波動ツィーターが我が家にやってきた。

そろそろネタバレしますかー。

ここ最近オーディオ関係のネタをやっていませんでしたが、
実は裏で大きく動いてました。
まずはその”第一弾”として波動ツィーターの導入。
CLT_3a.jpg

以前、貸し出し視聴にて散々やってきて、いつか導入したいな~と思っていました。
 Part1 / Part2 / Part3 / Part3.5 / Part4

既にFB1にて効果は実証済みだったこともあり、いよいよ導入に踏み切った訳です。
今はB&W CM8に変わっていますが。

で、さっそく感想の方なのだが、
基本的にはFB1の時と同様、
目の前の霧が晴れたかのようなクリアな視界によって、
細かい音までハッキリ聞こえるようになり、ツィーター独特の空気感や艶っぽさが増した。
特に音の出る瞬間のアタック感がキッチリと再現される事による、
ボーカルなどのリップノイズや楽器の立ち上がりやキレ具合が良く聞こえる。
ここまでは概ね以前と同じ感想だった。

ただ全体的にどうも高域の線が細くやや耳に付きやすい。
セッティングで追い込んでみるがそれほど改善されない。
試しに波動ツィーターの(並列)接続をシングルワイヤーのように、
+高域・高域-、+高域・低域-、+低域・低域-、+低域・高域-の4通りで試してみる。
それぞれ面白いように音が変わる。
+高域・高域-が最も波動ツィーターの支配色が強く出てくるが、
+高域・低域-の接続がバランス良く好ましく聞こえた。

相変わらずソースによってハッとするようなニュアンスが伝わってくる。
まるで音にならない音まで再現されているかのような生っぽさを感じる。
が、どうもいつも聞いてる雰囲気と違う気がする。
何と言うか音色が暗い。
もともとCM8の音は中音域の豊かに包み込むような色気と、
高音域のきらびやかさで音に華やかさを感じるのだが、
それらが薄まり(消える訳ではない)
ややハイ上がりの分析的な音色に変わってしまっている。
中~高音域にかけて非常に音粒が細かくなった事により線が細くなったように感じてしまう。
例えるなら今まで一番小さい音が粗粒砂くらいの大きさだったとすると、
それが細粒砂くらいまで小さくなり、それが目立つ。
エッジが立つとか硬いというより、
良くも悪くも細かい音まで鮮烈に聞こえ過ぎて、ぶっちゃけ疲れるのだ。

試しに波動ツィーターを外してみると、
いつもの聞き慣れ親しんだふんわりと鳴らす落ち着きのある音が心地良いw
あれれ?
これじゃまるで波動ツィーターが無い方が良いみたいじゃないかー!
おかしい、どうもおかしいぞ。
こんなハズじゃなかったんだが。
いや、確かに波動ツィーター自体の音は以前の印象と変わらない。
変わったとすればスピーカーの方だ。
ん~~~、あまり考えたくは無いのだが相性問題?
CLT_3b.jpg

もうこうなってしまうとダメ。
否が応でもCM8の音と波動ツィーターの音の違いを聞き分けてしまい、
それが気になってしょうがなくなってしまう。
波動ツィーターを乗せた状態でのルームアコやスピーカーセッティングを見直せば、
もしかすると双方の良さを引き出すポイントが見付かるかもしれないが、
そこまでの気力が沸かない・・・。
だってどう考えてもCM8のバッフル面(もしくはグリルの枠組み)と、
波動ツィーターのカーボン・パネル(もしくはフレーム枠)が反射しあってるもん。
もしくは波動ツィーターを追加した事によるルームアコの1次反射の何か。
高域のバラバラ感は(音は細かくなるが、まとまりが無い)
たぶんそれが原因だと思う。

FB1の時には感じなかった問題だけど、
ツィーターの音の鳴り方が違うんだろうね。
B&Wといったらキャビネットから飛び出たチョンマゲスタイルのノーチラスツィーター。
このCM8もノーチラスツィーターだけどキャビネット内部に納められている。
見た目は普通のメタルドームトゥイーターだけど、
ツィーター周囲の金属板からの反射も含めた精度の高い響きが美音となって聞こえる。
 (と思ってる)
特にスリムタイプのCM8はバッフル面積が小さい事が利点となって、
左右へのワイドな広がりにも繋がっている。(と思ってる)
そこへツィーターの何倍も面積のあるパネルを近くに置くのだから、
CM8のツィーターの音を濁してもおかしくは無いだろう。
逆に波動ツィーターの圧力の高い音波だけが余計に耳に付いてしまう。

うむ、今回は早々に結論が出ました。
CM8に波動ツィーターは無い!
いつものようにグダグダ試行錯誤するのもアリかと思ったりもしたけど、
CM8の美音を消してまで頑張る事じゃないかなーと。
たぶん、
このまま波動ツィーターを使い続けるのなら、
FB1に戻した方が良くね??っていうw


波動ツィーターが我が家にやってきた。

そしてありがとう、さようなら波動ツィーター。




テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

2013.06.21 | Comments(8) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

潔すぎです!
お見事!!(^^♪

第二弾も楽しみにしてます♪

2013-06-22 土 10:36:41 | URL | take51 #- [ 編集]

>take51さん

どもどもです。
潔いといっても、実はGW前に購入してたんですけどね(^^;
それからまぁ色々ありまして、最終的に手放す結論になった訳です。
だからブログは結論ありきで端折って書いてしまってます。

第五弾くらいまであるかな~?(ニヤっ

2013-06-22 土 23:52:33 | URL | nor #- [ 編集]

その贅沢感が良い

はや(笑)
だけど 相当自問自答検証したとは思います
norさんの性格でわ

2013-06-23 日 21:39:49 | URL | 『サスケ』 #- [ 編集]

>サスケさん

どもどもです。
自分が納得出来るまであーでもないこーでもないしてました。

ただ一番の決め手だったのは、
やっぱりサラウンドした時にフロントだけ浮いてしまうように思えたからです。
共存させるには些か困難に思えたので、結論出てからは割りと踏ん切りが付きました。

いままで散々サスケさんに鍛えられてきましたからね(笑)

2013-06-24 月 01:31:30 | URL | nor #- [ 編集]

たしかに合わないこともあるかも

CM8のツィーターをオフして
みたら?
そりゃ改造か。?
8〜9月頃に覗きに行きますよ。
norさんの都合が良ければ。

2013-06-24 月 12:31:04 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

例の件ではお世話になりました。
ツィッターでの”あれ”が気になりました(笑)


>CM8のツィーターをオフして
波動ツィーターは補助的なものらしく、単独で鳴らす事は出来ないらしいのです(壊れる)
ネットワークやインピーダンスがどのようになっているのか。
その辺を調整出来るようになっていれば、もしかしたら合わせる事も出来るのですけどね。

>専用で綺麗そうなルームでいいですね
たぶん写真写りほど綺麗じゃないです(汚い部分は写らないように気をつけてますんでw)
ウチも6畳でクソ狭いし(オーディオ機器の圧迫感がすごい)
基本、自分一人専用部屋みたいな感じです。

>8〜9月頃に覗きに行きますよ
いつでも都合はつきますが、大したおもてなしも出来ないですよ?(^^;
というか、未だにオフ会で他人と会った事がないという・・・

2013-06-24 月 23:42:34 | URL | nor #- [ 編集]

感謝

はじめまして。私はあなたのオーディオ関連、映画好きにとても共感でき楽しく拝見参考してます。逸品館の商品にも大変興味があり商品説明を読みお金がなく想像するくらいしかできません。しかしあなたは実際に購入し体験しているのが凄い。それの感想を思ったとおりに書いてくれてるので参考にできます。私はオーディオが好きでネットなどでオーディオ関連を調べると結局最後は逸品館の意見を参考にしています。その中でお金のかからない今すぐできるスピーカーセッティングを読み実践しました。まず読んで理解し実践し終わったのがだいたい1週間くらいかかりました。そして音楽を流した時感動しました。そのうれしさは一生たぶん忘れません。しかしこのリスニングポイントで毎回音楽を聴かないといけない事がとても苦痛に感じてきました。リスニングポイントを外して聞くとなんだか気持ちが悪い。かといってリスニングポイントで体を固定するのもつらい。その後音楽を聞くのをやめました。他の人が何と言おうと逸品館のスピーカーセッティングはとても効果があると私は思います。自分で作ったご飯は他の人がまずいと言っても自分で作ったからか美味しいみたいな。
音楽を聞くのをやめて2ヶ月くらいたった頃やはり音楽は好きなので久々に聞こうと思った矢先オーディオ機器が寿命の為か壊れてしまいました。お金もないのでミニコンポを買いました。音質等に不満がないと言えば嘘です。スピーカー、ケーブール等など変更したい。しかしスピーカーセッティングのような事になりたくない。そこであなたの高音質をあえて追求しない「勇気」を参考にしオーディオの知識を追求するのをやめました。そしてスピーカーを100円ショップのにして音楽を聞いてます。もう音質がどうのこうのではなく笑ってしまうくらい馬鹿らしいです。そうして3ヶ月くらい経つと100円ショップスピーカーにも慣れました。今まで私は音楽でなく機器を聞いていた事に気づきました。その間、100円ショップスピーカーからは音楽が聞こえました。ミニコンポ付属のスピーカに戻し音質が凄く良くなりました。今ではこれでもう満足しています。これ以上また何か追求していくとオーディオの泥沼にはまってしまう自分だと思うからです。そうして1年が経ち今では何も追求せず音楽を聞いてます。ミニコンポは購入時のまま何も変更してません。以前ならケーブルだのスピーカーだのと追及し始めた自分なのですが自分でも本当に驚いています。長々すいませんでした。ただあなたのブログが私をオーディオの泥沼から救っていただいた事本当に感謝しております。ありがとうございました。

2013-06-29 土 15:11:33 | URL | モーリス #- [ 編集]

>モーリスさん

ども、はじめまして。
何だかすごく感謝されて恐縮過ぎるのですが(^^;
私的には別段変わった事を書いているつもりはなく、
雑誌やネットの情報に惑わされず(むしろ疑ってるくらい)
実際に自分で試した物だけを信じるようにしているだけです。

逸品館についても全部鵜呑みにしているつもりはないですし、
物によって(好みの)当たり外れがあると思ってます。
特に代表の清原さんは独特の物言いなので、
行間を上手く読み解かないと思い違いをしてしまう事がありますね。
その為の無料貸し出し視聴だと思ってます。

スピーカーセッティングについては、
あそこまで詳しく徹底的に書いてあるサイトは他に無いでしょう。
サーロジックのルームアコースティック関連の記事と合わせて読むと、
かなり勉強になりますし、実践の効果は私の記事の通りかと(^^)

私もリスニングポイントが最近の悩みの種。
2chのオーディオと、5.1chサラウンドでは最適ポジションが違うので、
どちらを優先させ、どちらを妥協するのか落とし所を模索中です。
ただどちらの場合でも突き詰め過ぎると、
cm単位あるいはmm単位の精密さを必要としたり、
頭5cm動かしただけでスィートスポットが崩れるようになりますので、
程々というか、あまり神経質になり過ぎない方が良いですね(^^;


> 今まで私は音楽でなく機器を聞いていた事に気づきました。

これについては私も色々思うトコロがあるのですが、
まず大前提にそれがあるべきだと思います。
ただ”より良い音楽を聴く為”には良い機材(特にスピーカーとルームアコ)が必要ではないでしょうか。
かくゆう私のリアルの友人Bさんに先日、
プリメインアンプを導入した直後にウチで視聴してもらったのですが、
某アニメの挿入歌を歌うLiSAさんの楽曲を聞かせたときに、
「この曲ってこんなに情熱的な歌い方してたんだぁ~」とエラく感動してくれていました。
もちろん以前の環境でも幾度と無く聞いて貰っていた楽曲だったので、
今回のプリメインアンプ導入で間違いなく以前よりも良い音楽を奏でるようになったと言うことでしょう。
単に性能の良いプリメインだからという訳では無く、
アンプとプレイヤーを同じAIRBOWモデルに合わせた(逸品館への相談でも相性が良いとお墨付きを頂きました)事で、
非常にバランスの取れた音楽が聞けるようになった気がします。

100円ショップスピーカーがどんな物なのか分かりませんし、
否定するつもりはないですが、
せめて音の出し口くらいは自分の好みの音楽を奏でてくれる物を選んであげて下さい。
決して高いものでなくとも、audio proのように低価格でも楽しく音楽を奏でるスピーカーはきっとあると思います。
(IMAGE11/KAIはピーキー過ぎて鳴らすの大変ですが)


> オーディオの泥沼

モーリスさんはどうやら泥沼を回避出来たようで何よりです。
私は趣味が”オーディオ”な事もあり、
今後も泥沼に足を取られぬよう、付かず離れずの距離感を保って行きたいと考えてます。
最近はアレもコレも~と欲張らず、
どこに重点を置くべきで、どこで線引きをすべきかを考えるようになりました。
いかに効率よくオーディオ環境を良くするか。
ゆくゆくはこのあたりの話もブログ記事に書きたいと思っているのですが、
一番気を使う所はスピーカーとそのセッティング。
これだけでオーディオ全体の8割を占めると思ってます。
なのでミニコンポでもスピーカーを買い換えるだけで音楽の幅が広がると思いますよ。


結局の所は”好きな音楽をどんな風に聴きたいか(鳴らしたいか)”ではないでしょうか。
機材はその為の有効な手段であり、
そこに拘りを持つも良し、効率化を図るも良し、デザインセンスで選ぶのもアリだと思います。
世の中にはアニソンだけの為にB&W 802Diamondで聴いている人も居るくらいですから。
とにかく自分の納得の行く形で好きな楽曲を鳴らせた時の感動は他人には決して伝わりません。

今後も自分なりのオーディオ記事を書いてゆくつもりですので、
いつでも来訪・コメントお待ちしております。
それではモーリスさんもより良いオーディオライフをお過ごし下さいナ。

2013-06-29 土 17:05:45 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販