(BD)リターン・トゥ・ベース

本日のレンタルBlu-rayは韓国版トップガン(ステルス風味)
リターン・トゥ・ベース」(初見)
2012年 1:54 13~33Mb/s(AVC) 2.1~3.2Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

ジャケットにハリウッド大作スタッフが集結!だの本格派○○だの謳ったパターン。
もうそんなミエミエの釣り糸で引っかかるつもりはない。
が、たまに韓国映画も侮れない事があるのも事実。
下手な邦画(海的な)を借りるよりは・・とチャレンジしてみた。

内容は韓国空軍飛行部隊を舞台に、
スタンドプレイに走りたがる問題児が失敗や悲しみを乗り越え、
ラストでヒーローになる物語。
分かりやすく説明すると、
韓国映画にあり勝ちなお調子者とツンデレヒロインの恋愛ドラマをベースに、
仲間の犠牲と友情を携え、
ソウル市内でドンパチドッグファイトを繰り広げて、
北の核攻撃を阻止してヒーロー大団円モノ。

ベタベタな物語にツッコミは不要。
そこそこスケール感あってドラマッチックなストーリーに、
ド迫力のドッグファイトを見せれればOK。
リターン・トゥ・ベース

最近の韓国映画はやたらとVFXに頼りがちで、
ハリウッドのそれと比べると一段も二段も落ちるクオリティでガッカリする事が多かった。
しかし本作では空軍全面協力の元、
なるべくCGを使わず実写映像を使ったのだとか。
その甲斐あって迫力満点のドッグファイトは見応え十分。
とにかくエンタメ的な見せ場てんこ盛りで
ハリウッドに負けず劣らずのケレンミたっぷりのドッグファイトが味わえるだろう。
ステルス」好きには是非ともお勧め。
リターン・トゥ・ベース

画質も良好。
明るくシャープな今時のデジタルライクな映像。
戦闘機の種類こそ少ないものの、
実機とCG、どちらも舐め回すようなアングルからじっくり見せてくれるので、
ミリタリヲタじゃない私ですらゾクゾクしちゃうw
戦闘シーンはもちろんのこと、
いちいち画になるアングルばかりをつなぎ合わせたかのような映像を、
高解像度で見せてくれれば文句もあるまい。
リターン・トゥ・ベース

音質も良好。
久しぶりに気持ちの良いドンシャリ感w
部屋中の空気を震わすジェットエンジンに、
鼓膜を突き刺すマッハの衝撃波。
とにかく心地良い程の音圧が縦横無尽に飛び交う。
コレだよコレ。
音速ドッグファイトと言ったらこうでなくっちゃ!w
サラウンドジャンキー大喜び間違いなしだろう。

韓国版トップガンと侮る無かれ。
軍全面協力の実機F-15KやT/A-50。
95億の制作費を費やし最新VFXのドッグファイト。
もうこれだけ揃えばどこの国が何を作ろうと文句はあるまい。
市街地で繰り広げられる大迫力の音速ドッグファイト。
大画面・大音響ならば一度観ても損は無いハズ。

   



テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

2013.05.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 ら

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販