スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)おおかみこどもの雨と雪

本日のBlu-rayは非現実の中に現実を描く細田守監督
おおかみこどもの雨と雪」(初見)
2012年 1:57 28~32Mb/s(AVC) 6.91Mbps(リニアPCM 5.1ch)

ブログDEロードショー 真冬のファンタジー企画
せん越ながらも私がリクエストさせて頂きました。
もちろん細田守作品なのでBlu-rayを購入。
既に3回も観てしまったw
今回は2月末(木)までと期間が長めになっているので、
まだまだ参加出来ますので、是非「おおかみこどもの雨と雪」を観て下さい!
お勧めですよー。


内容はおおかみおとこに恋をした花が、その間に生まれた
「おおかみこども」の姉弟の成長から自立するまでの13年間を描いた子育て物語。
おおかみに変身できる「おおかみこども」なんて、
如何にもなファンタジー設定だが、
そこには細田守監督ならではの家族の姿が描かれており、
人間とおおかみ、それぞれの道を歩き出した子供たちと、
戸惑いながらもただ見守り、応援するしかない母親。
非現実の中に現実をありありと表現されており、
まさに細田守監督ここに在りといった所だろうか。


時をかける少女」「サマーウォーズ」のような
ドラマチックな展開やエンターテイメント仕立てを期待すると肩透かし。
家族・子育てといった普遍的なテーマを扱っているものの、
お涙頂戴や感動物語を極力抑え、どこか客観的に描いているような節もある。
そういった理由もあり、
直情的に感情移入して楽しむ事は出来ず、
前2作のような興奮や爽快感とは無縁かもしれない。
観終えた後に感じるのは、
「面白かったー」「感動した!」
ではなく、
「ただ心にジンワリ(モヤモヤ?)残る」

そんな印象を受けました。
割りとストーリーは単純ですが、
1度目よりも2度目、3度目と繰り返し観て、その良さを実感できる気がします。
かく言う私も3度目の視聴でちょっとウルっと来ちゃいましたw


画質は良好。
時かけ→サマウォと着実に高画質になってきたが、
さすがに最新作だけあって一番綺麗だった。
高い解像度の中にも輪郭を立たせ過ぎない滑らかさもあり、
非常にレベルの高い画質と言えるのではなかろうか。
またCGとのコンポジットも違和感なくスムーズで、
手描きとの区別は殆ど付かないレベル。


音質も良好。
サスケさん所で知ったが、どうやらレンタル版はDTS-HDのロスレス収録らしい。
セル版の音声収録は、
リニアPCMステレオ、リニアPCM5.1ch、オーディオコメンタリーリニアPCMステレオ
非圧縮とロスレスでは音の聞こえ方に違いが出る事は以前より明ら。
本作でのリニアPCMの印象は非常に繊細でクリア。
アニメ作品の音響は大抵クリアな事が多いのだが、
反面、シャープ過ぎて高域がキツかったりする事も。
だが本作は透明感が高く、それでいて滑らかさのある自然な音質だ。
それゆえ視聴時にアンプのDSPを通すのと通さないのとで歴然とした差が現れてしまったw
もちろんDSPを通さないPURE DIRECTが最も好ましい音だった。
音響自体はBGM主体で音数は少ないものの、
繊細でどこまでも歪みの無いリニアな音となっており、
雨のシーンでは、雨粒一音一音聞き取れるんじゃないか?と思わせる程だった。
全体的に包囲感は薄く、自然な空間の広がりを重視しているので、
サラウンドジャンキーには物足りなさを感じてしまうかも。

ポスト・ジブリの呼び声高い細田守監督最新作。
家族・子育てといった普遍的なテーマを、
細田守監督ならではの非現実の中に現実をありありと表現されており、
深くジンワリと心に響く内容になっている。
それゆえ「時をかける少女」「サマーウォーズ」のような、
興奮や爽快感と言ったものは薄く、
エンタメ性を求めると肩透かしを食うだろう。
あえて表現するなら
「面白かった」ではなく、
「良かった」
がシックリくるかも。
ファンタジーの中にリアルを描く作風なので、
人によってどこまで現実と非現実の線引きが出来るかで感想も変わってきそう。
個人的には「サマウォ」の方が好きだが、
心に残るのは「おおかみこども」かな。

ちなみにフィルムブックマーカーはこんな感じでしたw
おおかみこどもの雨と雪
う、うーん、引きのショットだけど雪ちゃんが映ってますw
たぶんまともにキャラが映ったフィルムは初めてかもw
前回はラスボスでしたし、エヴァの時はゴンドラ?だった。
ハウルの時はベーコンエッグw
他にも何個かあったけど、その殆どが風景だったり足元だったりw
だんだん人間に近付いてきましたよ・・・

   



テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

2013.02.25 | Comments(10) | Trackback(0) | 映画 他

コメント

おはようございます☆

私も見ました☆
明後日感想をアップしますので、お時間頂けたらお願いしますネ~☆

>さすがに最新作だけあって一番綺麗だった。
>高い解像度の中にも輪郭を立たせ過ぎない滑らかさもあり、
>非常にレベルの高い画質と言えるのではなかろうか。

本当に美しく、実写としか見えないような自然描写は素晴らしかったです♪

>音響自体はBGM主体で音数は少ないものの、
>繊細でどこまでも歪みの無いリニアな音となっており、
>雨のシーンでは、雨粒一音一音聞き取れるんじゃないか?と思わせる程だった。

詳しいメカ的なことは分かりませんが、
本当に心地よく、美しい自然によく似合っていました♪

>人によってどこまで現実と非現実の線引きが出来るかで感想も変わってきそう

内容は「パコと魔法の絵本」の時にnorさんに呆れられたので
同じことは(コメントには)書かないですけど
記事には色々と書きましたので、宜しくね~☆

この作品は昨年、息子が封切り公開を見に行って感動していました。
その時に内容を聞いたので、私は見ないつもりでした。

でも、その作品を「norさんの初めてのリクエスト作品」として、
今回ご一緒できて、本当に嬉しかったです。
多くの皆さまともご一緒できて、余計に嬉しいです!

2013-02-26 火 08:55:04 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

すでに三度目の視聴とはさすが!

わたしは今回は線引きができなくて、たぶんnorさんが「ガタカ」の時に感じた事と同じような事を感じたのかもしれません。
どちらも空想の物語なのに、感じ方がぜんぜん違って面白いですね。

音響の事は良くわからないけど、わたしのうちでも心地よく感じたくらいなので、norさんの環境ならマジでその場にいるように感じそうです。
野山を駆け回るシーンとか臨場感あるんだろうな~。

今回はリクエストして下さって本当にありがとうございました♪

2013-02-26 火 10:14:11 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>miriさん

どもどもです。

> 内容は「パコと魔法の絵本」の時にnorさんに呆れられたので
> 同じことは(コメントには)書かないですけど
> 記事には色々と書きましたので、宜しくね~☆

あれ?何か言いましたっけ?
すいません、よく憶えていないかも・・


> この作品は昨年、息子が封切り公開を見に行って感動していました。
> その時に内容を聞いたので、私は見ないつもりでした。

息子さんは感動して、miriさんは爆笑の渦でしたかー。
親子と言えどやっぱり感じ方が全然違うのですね。


> でも、その作品を「norさんの初めてのリクエスト作品」として、
> 今回ご一緒できて、本当に嬉しかったです。
> 多くの皆さまともご一緒できて、余計に嬉しいです!

こちらこそリクエスト作品を観て下さりありがとうございました。
私も久しぶりにご一緒出来て嬉しかったのですが、
その反面、miriさんの手厳しい感想が怖いです(^^;
是非じっくり読ませて頂きたいと思います。
でもたぶんコメントは出来ないかも・・・

2013-02-26 火 19:48:33 | URL | nor #- [ 編集]

>宵乃さん

どもお疲れさまです。


> わたしは今回は線引きができなくて、たぶんnorさんが「ガタカ」の時に感じた事と同じような事を感じたのかもしれません。
> どちらも空想の物語なのに、感じ方がぜんぜん違って面白いですね。

あれ?(汗
こちらも記憶に無いのですが・・・すいません。
以前の記事ってそんなにキツかったですかね?
パコもガタカも比較的好印象だったんですが。


> 今回はリクエストして下さって本当にありがとうございました♪

いえいえお粗末さまでした。ホントに。
リクエストする難しさを改めて実感しました。
またそれを運営する宵乃さん、今まで頑張ってこられたmiriさんの大変さを知りました。
私には無理です。
賛否両論飛び交う渦中に居たら爆発してしまいそうで(苦笑)

2013-02-26 火 19:50:17 | URL | nor #- [ 編集]

norさん、はじめまして

「成長と旅立ち」物語としての情感は素敵でしたよ。
楽しくて切なくて、監督の描きたかったテーマは伝わってきました。
「好きな作品」に入る映画でした。

「ここはどうかな」と思う所は、なるべく率直に書く事にしてるので(一定の配慮はしますが)、お気を悪くされたのなら、お許し下さい。

昔々、学生時代、映画研究会に居た時。
部室や雀荘で、しょっちゅう仲間とやり合ってました。
(現在のブログ上でも、「面白いVS面白くない」でやり合ってます~笑)
誰かが(僕の時も)「○○○良かったよ」と言うと、大抵、皆から一斉に総反撃ですよ。(笑)
「やり込めよう」とする者と「やり込められまい」とする者で「ああだ、こうだ」。
面白い事に「良かった」で皆が一致するような作品は、直ぐに話が終わっちゃう。
対立した方が、ぐっと盛り上がり長続きして、面白いし、記憶に残る事が多かったです。

映画なんて外食と同じで、皆が「不味い」と言ったって当人が美味しければ、それでいいんだと思います。

今回、僕は充分に面白かったですよ。

僕も、今度腹が立った時は、アレを使おうと思っています。
「お土産三つ、タコ三つ」(笑)

※記事をUPした後、他人の書いた感想を沢山検索しました。
女性、特に「子育て中」~「子育て一段落」世代に不支持が多かったです。
(設定段階で引っ掛かっちゃて、展開部分に乗っていけない)
でも、20代の人達には強い支持がありました。

2013-02-26 火 22:12:47 | URL | 鉦鼓亭 #AM34sMcQ [ 編集]

>鉦鼓亭さん

ども、はじめまして。
この度はリクエスト作品を観て下さりありがとうございました。
「好きな作品」と言って頂けただけでリクエストして良かったと思います。


> 部室や雀荘で、しょっちゅう仲間とやり合ってました。
> (現在のブログ上でも、「面白いVS面白くない」でやり合ってます~笑)

私はどうも一つの作品に対して感想をあーだこーだと議論するのが苦手なのかもしれません。
リアルに会って話せば言葉以上に伝わる物がありますが、
ことネットに関しては文章だけなので、誤解や間違った印象を持たれる可能性も秘めています。
感想は人それぞれ違いますし、
そこへ他人が口出し(反論)して波風立てないようにする事は私には無理なのです。
だから私は賛否どちらの感想を読んでも「へぇ~そんな風に思ってるのか」くらいに留めるようにしてますし、
結局の所、言葉は悪いですが”他人の感想”でしかないのですから。


> 面白い事に「良かった」で皆が一致するような作品は、直ぐに話が終わっちゃう。
> 対立した方が、ぐっと盛り上がり長続きして、面白いし、記憶に残る事が多かったです。

でも同意見だと居心地は良いですし、
自然と自分と感性の近い人の感想ばかり読んでしまうんです。
面白ければ褒めちぎるし、ツマらなければ全力でダメ出しをする。
そんな感想が私的にはシックリくるんですよ。
あとは物語や世界観を考察したり、
作品自体の客観的な評価を下すような感想は参考や勉強になったりしてます。


> 映画なんて外食と同じで、皆が「不味い」と言ったって当人が美味しければ、それでいいんだと思います。

まさに極論ですねぇ。
身も蓋も無いですが(笑)


> 今回、僕は充分に面白かったですよ。

そう言って貰えてよかったです。
こんなメンドクサイ私の記事にコメントして下さり、
本当にありがとうございました。
麻雀を遣りながらも映画を議論するのも楽しそうで良いですね。


> 僕も、今度腹が立った時は、アレを使おうと思っています。
> 「お土産三つ、タコ三つ」(笑)

雪ちゃん可愛かったですよねぇ。
一番優遇されていたキャラというか、まんま細田守監督の好きなキャラですね。
ちなみにあのおまじない、効きませんよ?(笑)


> 女性、特に「子育て中」~「子育て一段落」世代に不支持が多かったです。
> (設定段階で引っ掛かっちゃて、展開部分に乗っていけない)
> でも、20代の人達には強い支持がありました。

うーん、やっぱりそうなんですかね。
むしろそういった層にお勧めしたい作品のような気がしたんですが。
ちなみにウチの母親と妹は絶賛してましたけど。

2013-02-27 水 02:37:14 | URL | nor #- [ 編集]

おはようございます☆

昨日は有難うございました☆

鉦鼓亭さんへの文章がありましたので、
お伝えいたしました。
お返事を書かれていますので、お知らせいたします☆

こちらです。
http://blog.goo.ne.jp/leatitia55/e/c9263041de76f19f5a9ab84b903df45c

2013-03-01 金 08:45:29 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

>miriさん

どもお疲れ様でした。

わざわざ連絡頂きありがとうございました。
考えてみれば鉦鼓亭さんのサイトへ書き込みすべきでしたね。
失礼しました。

今回はいつになく熱くなってしまいましたが、
miriさんと色々話せて楽しかったです。
これからもまたお手柔らかにお願いしますね♪

2013-03-03 日 02:04:49 | URL | nor #- [ 編集]

共感

私もずーと見たくて昨日見ましたらものすごく心に残りました
ただ感動だけではなく、なんか伝わってきました

2013-04-22 月 20:05:27 | URL | ましゃみん #- [ 編集]

>ましゃみんさん

一言で”感動”というのではなく色んな感情が出てくる感じでしょうか。
1度目よりも2度目、3度目と繰り返し観ることで、また違った感情が出てくると思います。
個人的には凄く好きな作品です。

2013-04-24 水 16:07:02 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。