おっぱいバレー、下妻物語、他

もう随分以前にWOWOW加入していた頃の録画積み作品。
せっかくなのでサクッと見てしまおう!
と言うわけでまとめて手抜きレビューで勘弁。


おっぱいバレー(初見)
2008年 1:42 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

綾瀬はるか主演の弱小男子バレーボール部に、
「試合に勝ったら、おっぱいを見せる」
スポ根青春コメディドラマ。
もちろん、劇中で綾瀬はるかのおっぱいが見える事は無いが、
それに釣られた人はさぞ多かっただろう・・・私を含めてw
「絶対、見せるワケないやん!」とは分かっていても、
いや、たとえCGでも、いや肌色のアンダースーツでも良いから、
それっぽく見せてくれたら、それだけで満足だったのにぃ~w

まぁそれはさておき、
時代設定が80年代とあって如何にも昭和臭い美術背景や懐メロが目に付く。
おっさんホイホイ仕様なのだろうが、私とは年代がズレておりピンとこなかった。

スポ根モノとして有り勝ちなストーリー展開ながら飽きはしないものの、
おバカなタイトルから想像するほどコメディに徹しきれておらず中途半端かも。
何というか「11PMをコソコソ見たり~」などといった、
時代を象徴したあるあるネタ三昧で満足しちゃってる感じ。
矢口史靖の作風が好みだと結構物足りないかもしれない。

   




フェーズ6(初見)
2009年 1:25 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

致死率100パーセントのウイルスがまん延するパニック・スリラーの低予算ロードムービー。
「28日後」風の荒廃した世界観でかなり地味ながらも、
たとえ、親・兄弟・友人・恋人を切り捨ててでも自分だけは死にたくない本音。
しかし愛しい人の居ない世界で生きている意味が本当にあるのだろうか?
といった孤独のジレンマをテーマにしたジワリとくる映画でした。

低予算映画なのでパンデミック描写や結末は投げっ放しだし、
感染の防御対策もザル過ぎるものの、
絶望や悲壮感をドライに描いた割りと良作の作り。
この手を嫌う人も多そうだが、
個人的に綺麗事や偽善をバッサリ切り捨てるあたりが好感触。
これでゾンビが出てくれば言うこと無いのだが・・・w

   



スプライス(初見)
2008年 1:44 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

DNA実験が生んだ新生命体のゲテモノSFホラー。
ぶっちゃけ、
複数の生物の遺伝子を掛け合わせた気味の悪い新種の生命体と獣姦するトンデモ映画。
実はサスケさんのレビューにてネタバレされていたので助かったもののw
もし知らずに観ていたら、
「うわっ、エライもん見せられてしまった・・・」とベタ褒めトラウマになっていたかもしれないw

科学者夫婦の新種創造への好奇心やら、
自らのDNAを使った事による我が子のような愛情表現やらを経て、
次第に倫理観を逸脱した禁忌展開になってゆくのだが、
とにかく新種の見た目が不気味で嫌悪感を覚えて仕方なかった。
それが前提にあったが故、夫婦の行動心理がサッパリ分からん!=面白くない
いやかわいくねーし!キモイし!
そもそも不気味で怖いし!
それを例え彼女のDNAのせいで惹かれて・・・アレしちゃうとか、考えられないし!w

色々と先鋭的過激なテーマになっているが、
それありきで作られた内容なので、出来もイマイチ。

   


下妻物語(初見)
2004年 1:42 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

茨城県下妻を舞台にロリータファッションを愛するフカキョンこと深田恭子と、
地元のヤンキーレディースの土屋アンナの二人が繰り広げるドタバタ喜劇。
強烈なファッション同様に価値観の全く違う二人のギャップ。
このアンバランスさに、笑いとホッコリ友情を描いた良作。

CM畑の中島哲也監督とあって、
相変わらずクセの強い映像美やケレンミたっぷりの演出。
またフカキョンの棒セリフや、灰汁の強い土屋アンナの演技など、
苦手意識を持つ人も多そう。

殆ど漫画的なノリですが、
割りとまっとうな青春映画にまとまっており、
一度観てしまえば、あまりのアンバランスっぷりに結構ハマるかも。

食わず嫌いせずに、とりあえず観てみて欲しい作品かな。
「あほくさー」と思いつつも頭カラッポにして楽しむべし!

   



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

2013.02.18 | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

コメント

「おっぱいバレー」と「下妻物語」の間になんか凄いの挟まってますね(笑)
「おっぱいバレー」はまあまあ楽しめるけど、ホント中途半端な印象でした。懐かしさを前面に出してる割に、登場人物がその時代の人に見えなかったし。
でも、恩師の家で本を見つけるくだりでは思いがけずホロリとしてしまいました。

「下妻物語」はだいぶ前に観たけど、苦手なこの監督の作品の中では一番楽しめた作品です。個性的すぎるパーツが奇跡的にバッチリ組み合わさってましたよね~。
気楽に観られる一品でした。

2013-02-19 火 07:39:31 | URL | 宵乃 #Jluqsbno [ 編集]

ご無沙汰です。
実はワシ、下妻物語のDVD持ってます。結構面白かったと記憶してます。当時のアンアが好きだったのもありますが・・・(今のアンアはおばちゃんでダメです(^^;)しかしだいぶ前なのでストーリーがおぼろげです。もっかい見てみようかな。

2013-02-19 火 12:36:21 | URL | チラコ #- [ 編集]

>宵乃さん

ども、どもです。
いよいよファンタジー企画が始まりますねー。
「おおかみ~」は明日にはたぶん届くと思われますので、我慢できずにその日のうちに観ちゃうかも。


> 懐かしさを前面に出してる割に、登場人物がその時代の人に見えなかったし
> でも、恩師の家で本を見つけるくだりでは思いがけずホロリとしてしまいました。

まさにそんな印象でしたね。
恩師のくだりは分かっていてもぐっときちゃいますね。
賞を取った嬉しさに毎日役場に通い詰めるってのも良かったです。


> 「下妻物語」はだいぶ前に観たけど、苦手なこの監督の作品の中では一番楽しめた作品です。
> 個性的すぎるパーツが奇跡的にバッチリ組み合わさってましたよね~。

ほんと個性的過ぎる監督さんですね。
下妻物語はその奇抜さの中にも友情物語がしっかり描かれているから面白いのでしょうか。
近いうちに「嫌われ松子の一生」も観る予定です。

2013-02-19 火 21:51:25 | URL | nor #- [ 編集]

>チラコさん

ども、ご無沙汰振りです(^^)

下妻物語は面白かったです。
最初は笑えなかったんですが、次第に二人の魅力?に惹き込まれてしまいました。
忘れた頃にまた観てみたいかも。

あと何気に脇役も豪勢で驚きました。
樹木希林がイイ味出してましたねーw

2013-02-19 火 21:56:51 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販