FOSTEX CW250A その2

ちょっと言い訳染みた記事が長くなってしまったので分割。

箱のサイズはある程度計算に入れて選んだつもりでしたが、
届いてビックリ。

まるっきりaudio-pro B2.27と同じ大きさでしたw
左:B2.27 右:CW250A
W340xH370xD380 (左:B2.27)
W340xH360xD400 (右:CW250A)

箱のサイズは一緒ですが、
ユニットのサイズはこれだけ違います。
インチアップが目的でしたので当然ですね。
944d.jpg


今はこんな感じで何ちゃってダブルサブウーファー設置。
CW250AはLX83のSWプリアウトからLFE信号担当。
B2.27はセンタープリアウトから、
ウーファー側のローパスフィルターを使ったセンターSPの低域担当。
944e.jpg

とりあえずアンプの設定に入るわけですが、
現状のMCACC設定が変わるのを嫌って、
定在波やEQなどはそのままに、
サブウーファーのみのクロスオーバー、レベル・距離測定を個別に測定しました。
が、後々これが問題だったと気付く訳ですが・・・


まずは適当に聴いてみた感想。
例の過大LFEがあるシーンでサブウーファーだけ鳴らしてみました。
うん、これはアレだな。
根本的な問題解決になっていない。
やっぱりウーファーが「ブボンッ ブボンッ」と音を立てていましたw
B2.27よりも酷くは無いものの、やっぱり似たような音が出る。
うーん、何が原因なのだろうか。
スペック的には150W→300Wに上がったけど、1000Wクラスじゃなきゃダメなのか?

ただもうそれが分かってしまった時点でテンション上がらず、
最初に個別設定をしたっきりで微調整で設定を詰める訳でもなく、
そのまま音楽にサブウーファーを鳴らしてエージングと称してダラダラ聴いている・・・。
 (アドオン接続ではなくSWプリアウトからアンプ側のローパス使って)
そんな適当な状態で聴いていますが、
まず量感はアンプで測定した適正音量になっているのであまり変わらず。
最低周波数はB2.27の26HzからCW250Aは16Hzと伸びているが、
その差は殆ど分からない。
たぶん部屋のエアボリュームの限界に達しているのだろう。
ぶっちゃけ、
買い替えた恩恵が殆ど感じられなかったと諦めかけた後で・・・



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

2013.01.30 | Comments(3) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-02-05 火 11:39:05 | | # [ 編集]

CW250A、購入おめでとうございます!!

と、言っていいものやら・・・・

でも、続きがありそうなので、続き待っています!!

2013-02-06 水 20:51:00 | URL | ajisai #JalddpaA [ 編集]

>ajisaiさん

ども、ありがとうございます。

半端な記事のまま放置していますが、
まぁ概ね良好な結果になっていると思います、たぶん。

今は密閉ならではの低音を、バランス無視した低音厨のごときに遊んでます(^^;

2013-02-07 木 19:21:02 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販