スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)アベンジャーズ

本日のレンタルBlu-rayは「日本よ、これが映画だ!」
アベンジャーズ」(初見)
2012年 2:24 14~30Mb/s(AVC) 4.6~6.2Mbps(DTS-HD Master Audio 7.1ch)

予習復習もバッチリ。
>>ハルク >>アイアンマン >>ソー >>キャプテンアメリカ
さぁ満を持してアベンジャーズの視聴に挑戦!

「日本よ、これが映画だ!」

 「ハイ、参りましたm(_ _)m」


当初アベンジャーズは適当なアメコミヒーロー集めたお祭映画だと思ってました。
しかしそれは私の思い違いで、
実は壮大なスケールで作られた”映画・オブ・映画”だった。
これをまず思い違いしている日本人が多そうで勿体無いと思った。
正月に親族周りでも皆同じ認識だった→イロモノヒーロー集めたお祭映画
そんな認識しかなく、
あの誇大キャッチコピー「日本よ、これが映画だ!」
これじゃぁ変に勘違いしてしまってもおかしくないだろう。
私もその考えを改め、
話題や評判も聞きつつ、
しっかり期待を持って臨んだのだが、
その期待を上回る面白さに久しぶりに大興奮してしまったw
アベンジャーズ

結論から言ってしまうと、
この映画を楽しむ為には関連作品すべてを視聴する事が必須だが、
 それだけの手間をかけてでも観る価値がある映画であり、
 「日本よ、これが映画だ!」の
 誇大キャッチコピーにウソ偽りの無い、
 これぞ映画だ!と思わせる最高傑作エンターテイメントがありました。”


内容は人類史上最大の危機に立ち向かうドリームチーム「アベンジャーズ」
個性派揃いで協調性がなく、互いに衝突し合うてんでばらばらのヒーロー集団。
人知を超えた悪に地球滅亡の危機を回避する事は出来るのだろうか・・・。
アベンジャーズ

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「空母かと思ったら、空に浮いてステルス性能まで付いていた」
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが、
おれも何をされたのかわからなかった。
頭がどうにかなりそうだった…
VFXだとか、3Dだとか、
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

もうトランスフォーマー顔負けのぶっ飛んだド迫力映像を魅せ付けてくれる。
しかも大作ヒーロー作品の各主人公が勢ぞろいする訳ですからたまらない。
例えるなら、
ワンピのルフィと(アイアンマン)、ナルトと(キャプテン・アメリカ)
ブリーチの一護と(マイティ・ソー)、トリコと(ハルク)
べるぜの男鹿辰巳(ホーク・アイ)と邦枝葵(ブラック・ウィドウ)が
集結して藍染(ロキ)と戦うようなもんか。
あぁ、これなら望む形の実写ドラゴンボールも描けるんじゃね?
そう思わせるくらい派手で豪勢で目ん球飛び出るくらい凄い。
アベンジャーズ

単品映画よりもパワーアップしているのはもちろんのこと、
しっかり各ヒーローの見せ場を用意しつつ、
時にヒーロー同士の対決になったり心憎い展開も。
変身シーンだの登場シーンがいちいちカッコイイし、
もう一画面にヒーローが揃うだけで拍手喝采モノ。
アメリカ流の王道勧善懲悪映画だけど、それがメチャクチャ面白いのだ。
また随所に挟まれる自虐ユーモアだったりと、
バトル一辺倒で食い飽きさせないコミカルさが良い潤滑油に。
ちょっと身体能力の高いコスプレ野郎に、
空飛ぶロボットオヤジに、文字通りのモンスターに、傲慢雷神様。
そこへ特殊能力はあれど、ただの人間が混ざる変態集団。
チームバランス大丈夫か?!と危惧していたが、
魅せ方の上手さで気にならない、
むしろそれをチームワークでカバーするプラス要素に変えてしまっている抜かり無さ。
もう完敗、いや、乾杯です。
唯一の悔やみは本作で最も活躍するであろうハルクのキャスト変更。
インクレディブル・ハルクで演じたエドワード・ノートンが降板してしまった点。
まぁでもハルクに変身してしまえば殆ど関係なくなるのですけどねw


画質はすこぶる良好。
3D作品ですが2Dでも文句無く高画質。
グレインの介在しないクッキリハッキリ画質で、
あれだけド派手な映像を見せられたらぐぅの音も出ませんわ。
しかも16:9の画面いっぱいビスタサイズだから更に嬉しい。
とは言うものの、解像度感は高いものの全体的にやや平面的に見えてしまうかも。
なんというかビデオライクな映像っぽい。
まぁこの辺は3D向けなのかもしれませんが。
アベンジャーズ

音質もすこぶる良好。
さすがにマーベル作品集大成だけあって映像に負けないド派手な音響。
音数の多さや密度感はここ数日の視聴で最も豊富かつ濃厚。
また重低音が響くわ響くわ。
部屋の床全体を揺るがすような地鳴りのような低音。
久しぶりにセンターSPが動いてしまっていたw
サラウンド感は言うこと無し。
リアスピーカーをフル活用した縦横無尽のサラウンドで、
映像こそ飛び出しませんが、音響は間違いなく飛び出してますw
もう聴いてるだけで楽しくなってしまう音響でした。

とにかく手に快で何も考えずの映像を、
な日常忘れて2時間24分間どっぷり浸かれる。
時点で映画であり、
これぞ画の中の画、エンタメお祭


「誰が何と言おうと、これが映画だ!

   



テーマ:Blu-ray - ジャンル:映画

2013.01.13 | Comments(8) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

こんばんは!
物凄い気に入りようですね!
まだ見てないので楽しみにしときます!!(^.^)

これを見るまでにセッティングもちゃんとしておかなければ・・

2枚目のヨハンソンの画像を見て
ことさら早く見たくなりました(笑)

2013-01-13 日 20:53:57 | URL | take51 #- [ 編集]

>take51さん

どもどもです。
これはメチャクソ面白かったです。
個人的にはダークナイト、リアルスティールに続く満点映画ですかね。

スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ)も単品映画にされていなかった分、
この映画でそれなりにクローズアップされています。

2013-01-13 日 21:49:26 | URL | nor #- [ 編集]

面白かった

norさんの書いたとおり
関連作品を見ないと分からんことが多かった。
でもね、アイアンマン3くらいしか思っていなかったのが
甘かった。
まずソーの弟が今一歩。
そして黒幕も不明
一番見たくないソーを
見なきゃならんのか。
WOWOWでエアーチェック
したのがありますが

2013-01-27 日 00:31:39 | URL | レーザー’ #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

たぶんアベンジャーズを先に観ちゃったら、
キャプテンアメリカとソーは観なくても良いかも?

2013-01-30 水 23:56:58 | URL | nor #- [ 編集]

今、見終わりましたが最高ですね!この映画!!(^^♪

カッコ良すぎて涙が出ました、本当に(笑)
マイティーソーの内容を覚えてなので、
話が繋がらない部分もありましたが関係ありません。
最高に楽しい映画でした!(^-^)

2013-02-09 土 19:29:29 | URL | take51 #- [ 編集]

>take51さん

>最高に楽しい映画でした!(^-^)

ですよねっ!ですよねー!
カッコよくて、楽しくって、面白くって、凄くって、、、
もう訳も分からず嬉し涙が出てきてしまいます!


>マイティーソーの内容を覚えてなので

あの黒幕の事ですよね?
たぶんあれはアベンジャーズからのキャラなので、
ソーとは直接の繋がりは無いと思います。
次回作でその正体が明らかにされるのでしょうから。

2013-02-11 月 15:56:02 | URL | nor #- [ 編集]

アイアンマンしか観てないけど

なかなか楽しめました。
とくにホークアイがカッコよかったです!
弓を扱うキャラって、男でも女でも好きなんですよね~。
あと、ハルクVSロキのくだりが面白かったです。悪役なうえに神様なのに、小者臭しかしないロキが憎めないです(笑)

でも、小さいテレビでカット版を観ても疲れたので、劇場で見たら倒れてたわ…。
”映画・オブ・映画”は神経過敏体質にはハードル高いです(汗)

2015-07-07 火 12:40:11 | URL | 宵乃 #Jluqsbno [ 編集]

>宵乃さん

どもどもです。

> とくにホークアイがカッコよかったです!
> 弓を扱うキャラって、男でも女でも好きなんですよね~。

分る気がします。
銃だと引き金を引くだけですけど、
弓を引くギリッという動作があるとカッコよく見えますよね。
日本人に馴染みのある武器という事もあると思いますけど。


> あと、ハルクVSロキのくだりが面白かったです。悪役なうえに神様なのに、小者臭しかしないロキが憎めないです(笑)

まぁ神様ですからね。
あぁいうポジションにしておかないとパワーバランスが崩れてしまうでしょうし、まさに小者臭ですね(笑)


> でも、小さいテレビでカット版を観ても疲れたので、劇場で見たら倒れてたわ…。
> ”映画・オブ・映画”は神経過敏体質にはハードル高いです(汗)

ヒーロー大集結映画のお祭エンタメですからね。
他の作品を観ていないと面白さも伝わり難いでしょうし・・・
それに地上波放送はカットが酷過ぎてダメダメなので観る気起きません。
(この間やっていたハンガーゲーム1・2も酷かった)

個人的には映画とはエンターテイメント作品なのだと改めて実感した映画でした。
自宅のシアター環境が最大限に活かされた作品でもありますし(笑)

2015-07-09 木 00:20:02 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。