スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)マイティ・ソー

本日のレンタルBlu-rayは「日本よ、これがソーダ!(シュワシュワ~)」
マイティ・ソー」(初見)
2011年 1:55 24~30Mb/s(AVC) 4.3~7.3Mbps(DTS-HD Master Audio 7.1ch)

ヒーローなのに神様ってどーなのよ?!
新作時に全く興味すらそそられなかったマイティ・ソー。
てっきりパーシーとかタイタンとかインモータルズなどの流行神話物だとばかり思っていたが、
実はマーベル・コミックヒーローだったとは。
こんなのアベンジャーズに招き入れてホントに大丈夫か?!

内容は傲慢不遜な神様プリンスが神の王から力を奪われ地球へ追放されてしまう。
そして地球で出会った女性と交流を深める事で自分の傲慢さに気づき、
よき王になるために成長してゆく物語。
神様なのに人間に教えられるってどうなのよ?という突っ込みは無しの方向で!w
他のマーベルヒーロー物とは毛色が違い、
北欧神話をベースにシェイクスピア劇に仕立てたアクションファンタジー。
マイティ・ソー

豪華キャストや派手なVFX映像など表向きは今時の最新作ではあるも、
ハッキリ言って面白くない。
まず主人公の傍若っぷりにヒーローとして応援出来ず、
そこへほとんどコスプレ状態の神様達が地球で戦うのだが、
これまたコメディ要素が少なく笑うに笑えない。
見た目は派手なVFX映像も、
物語はシェイクスピア劇なので世界観はこじんまり。
でもってアベンジャーズ繋がりで謎の組織シールズが横槍を入れてしまう。
終始他人事のようにしか観れず。
傲慢を改心する物語と勧善懲悪を融合させたとしても、
ヒーロー物として致命的にツマラナイ。
マイティ・ソー

画質は良好。
CGを多用しながらも程好い粒子感のあるフィルムライクな映像。
暗部の情報量も豊富で暗黒世界での戦いシーンでも、
情報を潰さずしっかり描ききっている。
ややCGがソフトタッチなので、その辺をどうとらえるかで印象が変わりそう。
基本的には新作らしい解像度感ある高画質の部類。
マイティ・ソー

音質もすこぶる良好。
DTS-HDのお手本のようなワイドレンジでダイナミックな音響。
ぶっちゃけ、思いっきりドンシャリでド派手。
久しぶりにセンターSPが動かないか心配しましたw
サラウンド感も盛大で豪勢に移動音が動き回り、
フロントに負け時劣らずリアからもガンガン音が鳴ります。
5.1ch環境でも十分その恩恵を感じ取れる事が出来た。

アベンジャーズ異色の傲慢プリンス神様。
北欧神話をシェイクスピア劇に仕立て、
勧善懲悪にまとめ上げたアクションファンタジー。
画面上は派手に盛り上がっているようにも見えるが、
ヒーロー物としての面白さは無い。
アベンジャーズじゃなかったら間違いなく観なかった。

   



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2013.01.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 ま

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。