FC2ブログ

L Change the World

今日のレンタルDVDは
L Change the World」(初見)
2008年 2:09 5.86Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★★★   音質:★★★

言わずと知れた「DEATH NOTE」のLに焦点を当てたスピンオフ映画。
とは言っても、監督も変わり、Lの人格も変わり、原作コミックからは程遠い、
全くの別物と言い切っていいだろうw
原作を知り、劇場版のDEATH NOTEに不満を覚えた人には間違っても勧められない。
劇場版DEATH NOTEは許せても、この映画は許せない人も間違いなくいるだろう。
とにかくDEATH NOTEと言うことは忘れて観るべき。
いやまて、DEATH NOTEを全く知らないと意味の分からないシーンも多いので、
どちらにしてもこれはダメだろうw
まず今時このネタ(細菌兵器だ、地球環境保護だ、人類はウィルスだ)なんて流行らんw
展開もグダグダし過ぎだし、とにかくノロい。
2時間ちょいも時間を食っているが、その半分の時間で良い。
もっとスピーディーに展開すればそれなりに楽しめたんじゃなかろうか?
(考えさせる暇を与えずに・・・って意味でw)
それと登場人物の大半が大根ぶりを見せてくれるw
何をどうしろってんだ?寒すぎるぞw
ただし、
一つだけ救いがあった。
最近ドラマに映画に引っ張りダコの福田麻由子
これはすげー。評価に値する演技。
日本版ダコタ・ファニングと言った所だろうかw
とにかくその演技・存在感は並じゃなく、
あのLこと松山ケンイチですら完全に食われてしまっているくらいだw

画質はこんなもんだろう。
邦画特有の抜けの悪い映像とでもいうのか。
フィルムグレインも後付けだろう、ザワつきノイジーに感じる部分も。
またペグノイズも至る所に発生しており、やや鑑賞の邪魔になる時も。
流石にDVDではきつかろう。
が、映像栄えするようなシーンも皆無なので、特にBlu-rayになっても大した事なさそうだな。
音質は派手気味なんだが、スカキン。
LFEは所々で使われるものの、迫力には欠ける。
高域はそこそこ出ているが、全体的に音の芯がないのでうるさく感じられる。
爆音、衝突音、ジャンボ機、ガラスなど、結構耳が痛くなった。
サラウンドはかなり積極的に使われている。
移動音や効果音、包囲感など基本的な事は網羅されており、
それなりにサラウンド感は楽しめる。
が、それも序盤に詰め込まれすぎて、後半は控え目で物足りなく感じてしまった。

これはDEATH NOTEとは一切関連性の無い映画として観るべき。
だが典型的なダメ邦画筆頭なので、映画としてもダメだがスピンオフとしてはもっとダメダメ。
福田麻由子や松山ケンイチ目当てで観ても悪くは無いが、
それ以外の何も期待してはいけない。
またグダグダした展開や無駄なシーンが多いので、”ながら観”をしても大丈夫w

    




本編とは全然関係無いが、
デスノートで操れる時間は23日まで。
Lが死ぬまで23日間。
はっ!? これもナンバー23だ!www

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2008.12.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販