(BD)REC/レック3 ジェネシス

本日のレンタルBlu-rayは良くも悪くも有り勝ちなB級スプラッタに
REC/レック3 ジェネシス」(初見)
2012年 1:20 28~33Mb/s(AVC) 1.8~3.3Mbps(ドルビー TrueHD 5.1ch)

スペイン発のPOV(主観撮影)ホラー「REC/レック」シリーズ第3弾。
同シリーズで共同監督・脚本だったジャウマ・バラゲロとパコ・プラサ。
本作ではパコがピンで監督・脚本を手掛け、
来年公開予定のREC4ではジャウマ・バラゲロが受け持つ事に。
どういう経緯なのか分からんが、あまり良い期待は持てなさそう・・・

内容は幸せの絶頂から一転、阿鼻叫喚の結婚式場へと変わる、
新郎・新婦の愛の物語(笑)
1/2作と同時刻に別の場所でも感染による惨劇が起きていたと言う設定。
REC/レック3 ジェネシス

シリーズのウリである手ブレPOV映像で、
冒頭20分みっちり結婚式のバカ騒ぎを細切れカットで見せられゲンナリ気分。
ようやく感染が始まったかと思いきや、
何とPOV撮影を放棄し、
突如普通の映画ショットと同じ第三者視点撮影に変わってしまうのだ。

あれ?コレなんてデジャヴ?!
また前2作の舞台だった閉鎖されたアパートから、
何処へでも逃げられそうな野外の結婚式場へと変わっているあたりをみても、
正統な続編というより”番外編”
REC/レック3 ジェネシス

しかも前2作のファンならツッコミ所満載だから困ったものだ。
まず全速力で走るゾンビが何故か本作ではヨタヨタ歩きのロメロゾンビに変わり、
ガチンコ恐怖から心機一転、コメディ要素を取り入れてしまった。
しまいにゃ新郎はレプリカ甲冑を着込んでケーキカット用の模造刀、
新婦も崩れたメイクにウェディングドレス姿でチェーンソー。
完全にB級スプラッタのノリw
そう、実はB級スプラッターとして観ればそこそこ面白いw
ただRECシリーズとして観てしまうとツッコミ満載でしかない。
そういった意味も含めてやはり番外編的な位置付けが正しいと思う。

画質は良好。
冒頭20分間はPOV撮影の手持ちカメラ風の映像に黒枠スタンダードサイズ。
以降は通常のシネスコサイズへと変わる。
当たり前だが手ブレ酔いは全く無い(冒頭を除く)
たまに監視カメラ視点に変わる事も。
基本的にはデジタルHDカメラらしいクッキリ・ハッキリ画質。
REC/レック3 ジェネシス
 (↑冒頭20分間はこのサイズ)

音質も良好。
POV撮影部はなんちゃって1.1chサラウンド。
通常撮影に切り替わった途端、5.1chのマルチサラウンドで空間が一気に広がる。
大げさなBGMや派手な効果音など、
もはやドキュメンタリータッチのPOVとは別物。
こうなってくると定番ドッキリ音で心臓に悪い事この上ない演出に頼り勝ち。
至る所でゾンビが徘徊しており、
バイオハザードのゲームさながらのサラウンドでゾンビの位置を把握し易いかも(笑)

冒頭フェイクPOVから一転、
タイトル通りの手法を放棄した有り勝ちのB級スプラッター映画に。
前作の結末を含むゾンビの解釈が為されているものの、
全速力を止めたヨタヨタ歩きのゾンビに恐怖は感じず、
ましてやコメディ要素も追加してしまい、
もはやREC/レックでも何でもない
が、RECだと言う事を忘れた上で観れば、
新郎新婦の愛の物語だったり(笑)
やや過激になったスプラッタ描写など、
B級スプラッターホラーとしてはなかなか面白い出来かも。
冒頭20分間は無駄POVなので飛ばしても問題ないが、
ある重要な伏線がひとつだけあるので不親切。

   



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

2012.12.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 ら

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販