(BD)ダークナイト ライジング

本日のBlu-rayは前作が完璧過ぎた
ダークナイト ライジング」(初見)
2012年 2:44 20~33Mb/s(AVC) 3.6~5.3Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

ずいぶん映画のレビューはご無沙汰でしたがw
そろそろ映画でも観てゆっくり過ごしたい気分。
まずは何といってもコレだけは観ておかないとね♪

内容は「正義とは何か」を示して闇へ消えた前作から8年後。
つかの間の平和が訪れていたゴッサムシティにテロリスト・ベインが現れた。
ジョーカーとの戦いで肉体的・精神的に傷付いたバットマン。
果たして再び立ち上がれるのだろうか・・・。
クリストファー・ノーラン版バットマン3部作の完結編なので前2作の視聴は要必須。
ダークナイト ライジング

既に周知の事だろうけどあえて私も言おう!
”前作があまりにも完璧過ぎた”と。
ハッキリ言ってしまうと、
「ダークナイトのように感動はしない」
ただ誤解して欲しくないのは、
ダークナイトの完成度が奇跡的な物であって、
その期待が大き過ぎると落差が大きく感じるのは仕方ないだろう。
本作はあくまで3部作の完結編として描かれており、
むしろ1作目ビギンズに近い印象かも。
ダークナイト ライジング

そしてもうひとつ、
これはある意味タブーなのだがあえて言おう!
”ジョーカー(故ヒース・レジャー)に比べ、
悪役としてベイン(トム・ハーディ)が格段に落ちる”
と。
序盤は物々しい雰囲気を纏い、見るからに”悪”だと分かる風貌なのだが、
キャラ作りが甘い事もあって終盤になるにつれて淡白に感じられてしまう。
ぶっちゃけ、”飽きてしまう”のだw
また鋼の肉体を持つごとくビルドアップした肉体美は申し分ないのだが、
キャラのトレードマークとも言うべきマスクが足枷になり、
トム・ハーディの表情や演技が良く見えず仕舞い。
極端な話ハーディじゃなくても良いのでは?と思ってしまうほど。

やはりアメコミヒーロー物。
魅力的な悪役が居るからこそ輝けるヒーロー。
 (まさにダークナイトの本質)

画質は良好。
本作の大部分をIMAX撮影とあって超絶高画質を期待していたのですが、
正直な所、そこまで超絶って訳でもないかな?
たぶんこれは好みの問題もあるのかもしれない。
語弊を恐れず言うならばアナログ的な滑らかさや穏やかさのある画質。
もっと解像度感にモノをいわせたカリカリの精細感・情報量で魅せてくるのかと思ってたら、
すごく劇場フィルムっぽい雰囲気というか。
もちろん画質的な甘さだったり、マイルドになっている訳ではなく、
IMAXならではの実写感というか、まるで写真のようなナチュラル感が感じられる。
ただ私はたぶんリアル・スティールのようなデジタル画質が好みなのだろうと思う。
ちなみに前作同様、IMAX部はビスタサイズで通常撮影部はシネスコサイズの混在型。
撮影による画質差は当然感じられるものの、
通常撮影も大分ブラッシュアップされており前作ほど気にならなくなったかも。
ダークナイト ライジング

音質は良好?
ライジングを観る為に急いでMCACCの調整を行ったのだが、
どうだろう。
定在波制御やEQはほぼ手動で全部入力した。
もうオートではメチャクチャな音で我慢ならなかった。
一応定番のソフトを幾つか再生して、そこそこ良好な音響になったと思えた。
いざこうして1本通して視聴したのはライジングが初めてだ。
だから正確な比較判断が出来ないと思う。
それを踏まえた上での感想は・・・やかましいっ!!w
凄まじいエネルギーの中低音が完全にウチの環境では飽和してしまう。
MCACC調整の不完全さはあるにせよ、こんな状況初めてだ・・・。
今までレンジだの~パンチだの~迫力だの~S/N比だの~と色々表現してきたが、
あえてこの音響を表現するとすれば”威力”が相応しいかもしれない。
それほど痛々しいまでにぶっ飛んだ音で鳴る。
完全にホームシアターの音響を通り越した、重厚で濃厚な劇場サウンドそのもの。
当然のようにそんな劇場サウンドを狭い自室で鳴らせば飽和するわけで・・・
正直参ったよ、こんな音響。

完璧過ぎた前作と比べてしまうと・・・
別段に何かが悪い印象は無いものの、
如何せん前作のような期待をしてしまっていると、
いたずらに長い尺の前に撃沈してしまうかも。
ライジング単体での評価はもちろんだが、
前作ダークナイトが気に入ったから~と言う理由での視聴は止めた方が良さそう。
あくまでノーラン版バットマン3部作の完結編として観る事が出来れば、
まずまずの出来なのかもしれない。
個人的には可も無く不可も無くといったスタンスで、
2度観、3度観する事でより深く人物像が理解出来そうな気がする。


     



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

2012.12.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販