スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

黒く塗りつぶせ!!

前振りが随分長引いてしまいましたがそろそろネタバレをば。
 >さて、いったい何に使うのでしょうか!?
 >さて、いったい何に使うのでしょうか!?:続

まずこの写真を見て貰いたいのですが、
スクリーン直ぐ脇にサーロジックパネルが設置してあります。
実はこの状態でプロジェクターを映すと
パネルから反射された迷光でメチャクチャ黒浮きしてしまうんですよ。
916a.jpg
920e.jpg

ウチの部屋はインテリアを無視したブラック尽くめなのは迷光対策。
なのでサーロジックパネルからの迷光は看過出来ない問題でした。
これがもうひとつの”ある問題”でして、
サーロジックパネルの感想もじっくり出来ない現状だったんです。
いつものように速攻で墨汁を使った黒塗りでも良かったんですが、
偶然とあるサイトを発見しました。
その名もエボナイズ
簡単に説明すると、
木材に含まれている”タンニン”に”鉄分”を化学反応させ黒く染色する方法です。
インクの原料などにも用意られているモノらしく、
テカリの無いマッドブラックに染められるとの事。

着色方法は色々ありますが、やはり手っ取り早いのは墨汁。
材料費はたった200円で素早く簡単に真っ黒に出来る。
実際にやった感想としてはやや黒テカリ感があるのと手で触れると墨が移る。
また高額なサーロジックパネルなのに対して墨汁で染めるのもどうかという思いもありましてw
木材そのものが黒く染まるエボナイズに挑戦してみようと思った訳です。

エボナイズの方法は先のサイトで詳しく載っているのでそちらを参考にしてもらえれば。
スチールウール、ホワイトビネガーの他に、
木材にタンニンを予め染み込ませる為に紅茶などを用意。
ちなみにタンニンとは主に渋み成分の物に多く含まれているらしく、
渋柿や栗甘皮、ワイン(ブドウの皮)、タマネギ、緑茶、紅茶、コーヒーなどがあります。
私は紅茶(アッサム)を用意しました。

手順としては、
まず濃く淹れた紅茶を(アルコールを使うとタンニンが多く抽出出来るようです)
パネルにたっぷり染み込ませるように塗ります。
一晩を置き翌日2度塗り。
こうする事で仕上がりがより黒くなるとの事。
紅茶のあま~い香りと木材独特の木の香りが混ざり合い、
何とも言えないイイ匂いがしましたw
ちなみに写真は撮り忘れましたが2度塗りするとパネルがオレンジ色に染まってました。

次に予め酢漬けしたスチールウールをろ過して塗布する。
2週間以上漬け込んでおくと茶色く錆が出てきて、
最終的には緑黒い液体が出来上がっていました。
が、先に触れたようにスチールウールを大量に詰め仕込んだせいで
スチールウールは半分も解けきれず残ってしまっていた・・・。
そしてこれが紅茶の香りとはうって変わって強烈な匂いを放つ代物でしてw
一言で表せば”酸っぱい錆の匂い”
間違っても屋内でやるものではないですね・・・
いくら換気しても2~3日は匂いがこびり付いていました。
また手にも触れると匂いが取れないのでゴム手袋必須です。
920a.jpg
鉄分を塗布後はこんな感じで黒というより茶色。

鉄分を塗布後、一晩置いて乾かすと錆が浮き出てきます。
ウエスなどでポリッシュするのですが、
これまた最悪でして、錆の粉塵が大量に宙に舞い惨事必至。
屋外作業推奨でマスクやゴーグルをするべき。
それが終わると今度は再度紅茶で洗浄する。
920b.jpg
これでようやく黒くなりますが、それでもダークブラウンといった感じ。
この状態でも十分に光の反射を抑えられそうですが、
本来の目的は”黒くする”事なので、面倒ながら2度塗りを慣行。

手順を最初に戻り、
濃い紅茶を塗布で一晩、
紅茶2度塗りで一晩、
酢漬けスチールウール溶液塗布で一晩、
紅茶洗浄で一晩。
とにかく手間と時間とちょこちょこ費用がかかりました。
しかも思うように上手く染まらず、
塗りムラと言うか木材の木目によって色が上手く乗らなかったり。
真っ黒になっている所もあればまだ茶色が残っている所と。

最後に水で洗浄するのですが2度塗りしたせいなのか、
しっかり水で洗い流したつもりでが一晩乾燥させても酸っぱい錆の匂いが残っており、
急遽みたび紅茶で洗浄し一晩置いてから、
今度はしっかりと水で洗い落とすように洗浄しました。
これで鼻を近づけても微かに酸っぱい?くらいまで匂いが落ち着きました。

最終的にこんな感じの色合いになりました。
920c.jpg
真っ黒というには程遠く、光の加減によっては茶色がまだ残ってしまいました。
またパネルリブによって色の濃さもバラバラ。
920d.jpg
正直、もうこの上から墨汁でも塗ってしまおうか!と思いましたが、
実際にプロジェクターを映して見ても、スクリーンからの迷光は抑えられており、
十分役目を果たしているのでこれで止めにしました。


今回、「エボナイズ」なるものに挑戦した訳ですが、
結果からいうと散々。
上手く真っ黒に出来ないわ、色ムラ多いわ、臭いわ、
すっげー面倒だわ、時間かかるわ、お金もかかるわ。
作業中にもう何度心が折れそうになったことか、
もう墨汁で染めてしまえ!と思ったことかw
たぶん私の要領が悪いだけなのだと思いますが、
個人的にこのエボナイズという方法はあまりお勧めしません。
どうしても遣りたい人は止めはしませんが、
仕上がり具合と手間隙、費用などを考えたら、
やっぱり墨汁が一番だと思いますw
2時間もあれば塗布出来ますし、費用もたった200円。
もちろんラッカーなどの着色剤で綺麗に塗るのに越した事はありませんけどね。


以上、
前振り長かった割りに大した記事にも出来ず、
結果も散々だったエボナイズでした。
時間が有り余りそうだったのに、思ったよりも随分早くプロジェクターが戻ってきてしまい、
とりあえず作業を終わらせねばと急ピッチで作業を進めていました。
まだ完全に乾燥しきっていないので、サーロジックパネルは設置出来てきませんが、
とりあえずパネルを設置して終えた後はスピーカーの再セッティング。
それが終わればAVアンプでMCACCの再測定。
で、ようやく平穏な日常に戻れそうです・・・
ふぅ~、疲れた。



テーマ:ホームシアター - ジャンル:映画

2012.12.08 | Comments(7) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

お疲れ様でした!

なんだか科学的ですね~。学生の頃はこんなの将来の役に立つのかと思ってたけど、役立てられる人は役立てられるんですね。
大変だったようですが、画像で見た感じではとても良い仕上がりに見えます。臭いは…きっとすぐに消えますよ。
苦労した分、これからゆっくり映画やアニメを楽しんで下さい♪

2012-12-09 日 09:38:11 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>宵乃さん

どもどもです。


>学生の頃はこんなの将来の役に立つのかと思ってたけど、役立てられる人は役立てられるんですね。

そうですね。
オーディオとかでも物理学や電子工学といった基本知識が求められる事も多いです。
学生時代にもっと真面目に勉強しとくんだったとちょっぴり後悔(苦笑)


>画像で見た感じではとても良い仕上がりに見えます。臭いは…きっとすぐに消えますよ。

もうちょっと綺麗に仕上げたかったんですけどこんなもんですかね。
臭いはまだ微かにしてますが、もう鼻がバカになっているようで(笑)
酢だか錆だか木の香りだか良く分からない状態かも。

来週あたりにでも独りブログdeロードショー(スパイ・ゲーム)する予定です♪

2012-12-09 日 15:56:02 | URL | nor #- [ 編集]

失敗は成功の元

norさん的には追い込みレビューが普通なんで
結果よりも 過程や発想を大事にして下さい
だから面白いのですよw

2012-12-09 日 21:59:17 | URL | 『サスケ』 #- [ 編集]

>サスケさん

そ、そうなんですか?
自分では良く分かってませんけど・・・

ただ今回は正直な話、
紅茶を塗ってる途中で失敗したかもと最初の後悔があり(リブの隙間を塗るのが面倒)
次に鉄分で塗りムラ(木目に染み込む部分とそうでない部分)が出来た瞬間「あ、やっちまった」と。

何というか、
あれだけ意気込んでおいて思うようにいかない、
しかも結果も見えてしまった状態+修正不可だったので、
半ば意地というか引き返すに引き返せない状況だったんです・・・

もうホントなんで墨汁で済ませなかったんだよー>自分!!

2012-12-09 日 22:32:02 | URL | nor #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-12-15 土 09:37:10 | | # [ 編集]

ご苦労様です。

本当にいろんなことにチャレンジしてすごいです。
でもほとんど素のままのほうがいいような気がしました。
でも、うちの簾は部屋が狭いところのまま移動して
なんの調整もなく
設置しています。
おまけに色なんか塗ってないし。縦とか横とかきにしないし。
天井の反射も簾です。

2012-12-22 土 23:16:19 | URL | 流れ行く者 #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

色々やって気付いた事は「素人が下手に手を付けると失敗する」です(苦笑)
しかも一聴しては中~高域が増して音が良くなったように感じる事でしょうか。

簾は何もしていないよりはずっと効果があると思ってます。
今回はサーロジックパネルで音場が整っている所へ、
不必要な拡散・反射が加わって音場が乱れた結果だと思われます。

塗装は過剰なまでの迷光対策の結果ですw
明るい色や白じゃなければそれほど気にしなくても良いかも。
簾は基本、縦置きで構わないかと。
反射音や定位がどちらかに傾く場合に横置きにしてみると改善する可能性あり。
天井の簾はウチでは効果が殆ど感じられなかったので止めました。
 (それ以上に上から押されるような圧迫感が凄くって)

2012-12-22 土 23:59:32 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。