スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

ブログDEロードショー 肝試し大会!!:前置

[前置]
ブログDEロードショー夏の特別企画、肝試し大会。

ホラー大好きっ子の私はテンションMEGA MAXでこの企画を楽しみたい!
もう勢い任せに”ホラーおみくじ”を作ってしまうあたりをみてもらえれば、
容易に想像つくだろうと思うw

皆さんに観て欲しいホラー映画がたくさんあり過ぎて、
もう全部観てくれっ!と言いたいのをぐっと我慢しているけどw
いざ「自分が観るホラー映画は何?」と聞かれると迷ってしまう。
なまじホラー推進委員(大嘘)を名乗ってしまっているからには、
じゃぁ、当の本人はさぞ怖~いホラー映画に挑戦するのだろう?と。

いやいや、正直な話、観たいホラー映画なんてありませんから。
ここまでホラーばかりみてしまっていると、
有名所は大抵観てしまっている。
それにホラー映画はニッチなジャンルですので、
なかなか話題に上がる事は少なく、数ある作品にすぐ埋もれてしまう。
その中で自分のインスピレーションを信じ、
日々、ホラー映画の発掘作業を行っている訳です。
だから、とりあえずレンタルショップへ行ってみて、
適当にジャケットと格闘しながら選んでいたりします。
どれが怖くて、どれが怖くないかなんて、観てみないと分からない。

とは言うものの、
今回は肝試し大会と言う事もあり、
適当に選んでハズレだった場合の事を考えると、
少し慎重に選ばざるを得ないだろう。
まず「最も怖いホラー映画とはなんぞや?」
これは日本人ならば、
「リング」「着信あり」「呪怨」の3つだろう。
私も全くの同意見です。
怪談話は昔から風習のようなものとしてありましたから、
もはや日本人なら本能的に恐怖を感じる、俗に言う”おばけ”
これが一番怖く感じると思う。

海外では「シャイニング」「ミザリー」などのスティーヴン・キング原作ものか、
「鳥」「サイコ」といったヒッチコック全般など、
割りと古典的なホラー映画で、心理的な不安感が怖いとされているようだ。

では日本から見た怖い海外ホラー映画はというと、
「ポルターガイスト」「オーメン」「エクソシスト」
といった超常現象が怖い映画に思える。

そういえば私的に子供の頃に怖いと思ったホラー映画は、
「13日の金曜日」「エルム街の悪夢」「チャイルドプレイ」
この三つのシリーズだった。

っとまぁ最も怖いとされるホラー映画を挙げてみたが、
どれもメジャー作品ばかりだし、もちろん殆ど見た事ある。
 (たぶんヒッチコック作品は観た事無い)

しかしながら、この中に「ハイテンション」だの「ディセント」だの、
REC」だの「サイレントヒル」だのは一切名が挙がっていない。
どうやら私は最近のガッツリ系ホラー映画が好きなようだ。
昔のホラー映画も怖いけど、
最近のホラー映画も進化している。
恐怖描写や演出などは遠慮を知らないし、騙しやどんでん返しなど作りも凝っている。
それでいてどこかエンタメ性すら感じさせる、
怖さだけじゃなく面白いと思えてしまう、そんなホラー映画が好き。
特にホームシアターを始めてからは、
5.1chサラウンドによる音響効果は凄まじく恐怖を盛り上げてくれる。
想像してみてくださいよ、
自分の後ろからリアルに物音が聞こえた瞬間を。
もう画面のヒロインが振り向くより早く自分が振り向いてしまうw


っと、ホラーの話になるとつい熱く語ってしまうw
さてさて、今回の企画で何を観るのか?
実はとある噂で「リング」や「呪怨」よりも怖いとされるホラー映画を知りました。
その名も「女優霊
リングで知られる中田秀夫監督のデビュー作らしい。
ちょうど去年WOWOWで放送されていたものを録画してずっと録って置いてあったので、
これをみようっ!と思ったのですが、
・・・ダメでした。
怖い・怖くない以前に、
古過ぎて映像も音響も演出も演技もすべてチープ過ぎて耐えられなかった。
編集もブツ切れで集中の邪魔をする。
15分くらい観て辞めてしまいました。
面白くない。
って事で急きょ別の作品を探すハメに・・・・



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2012.08.25 | Comments(2) | Trackback(0) | .ホラー映画のすゝめ ホラー映画観

コメント

こんにちわ

私はビビリでホラー映画はほとんど見てません。
ただ、やっぱり面白いらしいんですよね。

とりあえず、記事内のタイトルはメモったので、順番に見ていこうと思います(夜以外の時間に)

2012-08-26 日 15:22:46 | URL | ハマの三文芝居 #GX2Xndlk [ 編集]

>ハマの三文芝居さん

ども、こんばんわ。
普段あまりホラー映画を進んで観る事は無いですからね。
苦手な人も多いですし。

それでもやっぱり一時のドキドキ感や冷や汗を楽しむ?事が出来るのがホラー映画の良さですね。
「何も笑いや感動だけが映画じゃない!恐怖もあって良いじゃないか!」
これが私の映画の持論です(笑)

記事内のタイトルは強烈に怖い(サイレントヒル並)作品ばかりなので、
よほど心に余裕がある時にでも見た方が良いかも?

2012-08-27 月 00:58:42 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。