(BD)ワイルド・スピード MEGA MAX

本日のレンタルBlu-rayはシリーズ最高傑作
ワイルド・スピード MEGA MAX」(初見)
2011年 2:10 18~26Mb/s(AVC) 3.2~4.8Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

ワイルドスピードシリーズ第5弾。
以前、独盤でケチがついてしまい、
WOWOWで放送されても録画はすれど、結局観ず仕舞い。
そんなこんなで最新作のMEGA MAXも観る気力が起きなかった。
それでもこのシリーズは割りと好きだったのと、
ちょっと訳有りで音響の優れたBDを視聴したかったという理由でレンタルしてみた。
うん、やっぱり食わず嫌いは良くないですね。
これメチャメチャ面白かったんですけどw
間違いなくシリーズ最高傑作!

と言うか、
ここ最近のシリーズの続編物は金に物を言わせた大味続編にならず、
割りと真面目に作られている感があって、
最新作がシリーズ最高傑作になっているものが多い気がする。
 (アフターライフとか、ゴーストプロトコルとか)
ワイルド・スピード MEGA MAX

内容は4作目のMAX直後から始まり、
逃亡生活から抜け出して永遠の自由を得るため、
リオの裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを奪う無謀な計画を実行するというもの。
シリーズで欠かせなくなった冒頭の走行強奪シーンから始まり、
FBI捜査官(ドウェイン・ジョンソン)を交えた三つ巴の中、
ハイスピードカーアクション満載の怒涛の2時間10分。
どうも1作目のゼロヨンのイメージが強かったが、
本来の姿はアーアクションを交えた強盗集団なんですよねw
 (もちろん本作でもゼロヨン対決はあります)
その辺を履き違えていなければ、
間違いなく過去シリーズで一番盛り上がれると思う。
ワイルド・スピード MEGA MAX

そしてもうひとつ。
前作MAXから1作目に立ち返ったオリジナルキャストを起用した物語になったが、
今作では何と、
過去シリーズの主要人気キャストが集結!
まさにオールスター状態。
もうマジこれ作った人良く分かってらっしゃる!w
また新キャラとしてドウェインも登場するが、
結局はドミニク(ヴィン・ディーゼル)のカリスマ性に惹かれてしまうオチw
やっぱり派手な車以上に、
登場人物の個性もシリーズの魅力のひとつ。
個人的にはゴーストプロトコルよりも、
こちらの方がチーム(仲間)の繋がりが良く出来ているように感じた。
それにプロのスタントをキッチリ使っているので、
やっぱりアクションに緊迫感やキレがあるのも強み。

画質はすこぶる良好。
グレインの粒子感は柔らかく、質感豊かなフィルムライク画質。
解像度感や精細度感も十分感じられ、コントラストも非常に高く立体的。
暗部の情報も豊富で見通し良い。
発色はブラジルの陽気で強い日差しに合ったオレンジ系の強い色合い。
シリーズ通してコッテリとした色彩は相変わらず。
ただ一部のシーンでブロックノイズが見受けられた。
う~ん、ユニバーサルさん手抜き?
ワイルド・スピード MEGA MAX

音質はすこめちゃぶる良好。
ハッキリ言ってコレ目当て観たようなものですから、
相当期待して視聴に挑んで、キッチリ満足感の得られる音響はさすがです!
ワイドレンジでありながら、濃密な中音域で盛り上げる。
低音域も量感たっぷりの盛大な鳴りっぷりだが、
飽和する事無く沈み込んだ良質な低音。
高音域も予想に反して耳障り無く幾らでもボリュームを上げられそう。
サラウンド感はさすが。
ハイスピードカーアクションに負けじと縦横する移動音。
突き抜け感バツグンで部屋中音が暴れまわるw
それでいて環境音やBGMもしっかりサラウンドとして作り込まれているので、
包囲感・移動感どちらも期待以上の満足が得られるだろう。
とにかくこの映画ほど爆音が似合う物は無いと思うw
環境が許す限りの大音量で是非とも楽しみたい!

ワイルドスピードシリーズ第5弾にして、
シリーズ最高傑作の娯楽エンタメ。
1作目から続くオリジナルキャストに加え、
×2TOKYO DRIFTMAXからも顔を揃えるオールキャスト。
よってシリーズ4作を通してから観ると、より一層愉しめる事は間違いない。
カーアクションも物理法則を無視した(褒め言葉です)迫力満点の出来。
VFX多用アクションや曲芸アクションを除けば、
私の知る限り最も凄いカーアクション映画だと思う。
過去シリーズは紆余曲折あったりしたものの、
これがワイルド・スピードだと言わんばかり。
続く6作目もこの路線で是非ともいって欲しいものだ。
ちなみにエンドロール中に1シーンあり。お見逃し無く。

   
 ↑1作目~5作目      ↑そしてこちらは1~4までだが、脅威の1本あたり680円也

   



テーマ:Blu-ray - ジャンル:映画

2012.08.16 | Comments(6) | Trackback(0) | 映画 わ

コメント

最近は続編も

侮れないんですね~。
このシリーズは2までは観たと思います。間を空けて見たから、つながりがよくわからなかったけど。
カーアクションはたまに観たくなります。

ところで、今月はついに肝試し企画が始まりますよ~。相談の件、よろしくお願いします。
たくさんの人が参加してくれるといいですよね!

2012-08-17 金 11:47:04 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>宵乃 さん

ついにはじまりましたね~。
いつにも増してドキドキします!

相談の件は了解しました。
出来る範囲で頑張りたいと思いますが、
何か不適切な事とかあったら言ってください。

さて、人に勧めるは良いが、自分で何を観ればよいのか問題だ・・・・(汗

2012-08-18 土 09:48:08 | URL | nor #- [ 編集]

はじめまして。

はじめまして。ブログ村から来ました。

>間違いなくシリーズ最高傑作!
私もそう思いました!!
1作目がとても好きで、2と3で「面白いけど~?」となった私は、4、5で大ファンになりましたね!
とくに5は素晴らしい映画でした。

>まさにオールスター状態。
過去に登場した人たちも素晴らしいのですが、あのデッカイFBIのヒゲも魅力的でしたね。

>私の知る限り最も凄いカーアクション映画だと思う。
そういえばカーアクションって少数ですね。
刑事モノやマフィアモノのカーアクションは多く見ますが、こういうカーアクションを中心にした映画は、ほとんどありませんね。

ほんとに、最高傑作だと思います!!

2012-08-19 日 21:56:43 | URL | ハマの三文芝居 #GX2Xndlk [ 編集]

>ハマの三文芝居さん

いらっしゃいませ。
どもども、はじめまして。

1作目のゼロヨンのイメージが強過ぎて、
2作目、特に3作目はアレレ?な印象でしたが、それぞれ単品で観ればそこそこ楽しめるんですよね。
そこへきて4作目で原点回帰。
この5作目はオールスター登場。
ようやくファンの心を分かってくれた感じがします。


>こういうカーアクションを中心にした映画
探せば結構あるんですけどね>TAXi、トランスポーター、ドリヴン、60セカンズなど
その中でも迫力や疾走感はもちろん、ただ走るだけじゃないってのも良いですよね。
ラストの金庫引っ張って走るって発想、バカっぽくて凄く好きですw
あと、車自体が魅力的ってのもあると思います。

次回作も楽しみですね~。

2012-08-19 日 22:56:38 | URL | nor #- [ 編集]

こんにちわー

>過去シリーズの主要人気キャストが集結!
まさにオールスター状態。

最初ハンって死んだんじゃ?と思いきや4で出てたんですよね。
時系列では1.2.4.5.3となるんですね。
10年も続くシリーズだから記憶が曖昧にw
終わりの方では何気に続編の匂いが…ゴクリ


>ラストの金庫引っ張って走るって発想、バカっぽくて凄く好きですw

あの金庫を引っ張るシーンは凄く驚きました。
一番驚いたのはメイキング…まさかCGじゃなく実際に引っ張ってしまってるとは思わなかったです。

最近のハリウッド映画はやたらCGを多用することは減った様な気がしますね。
もちろん使ってるシーンもありますが、ゴーストプロトコルのブルジュ・ハリファでアクションしたりと、え?実写なの?と驚くアクションもあります。(その分メイキング見るのが楽しみだったりw)

2012-08-20 月 15:52:49 | URL | Dino #- [ 編集]

>Dinoさん

どもども、こんにちわ。

>最初ハンって死んだんじゃ?と思いきや4で出てたんですよね。
>時系列では1.2.4.5.3となるんですね。
そうですね。
どうしても3だけは別枠にしたい思惑があるのでは・・・?(苦笑)

続編ではレティが蘇る?!
たぶん瓜二つのソックリさん、
もしくは双子の姉妹ってカンジで別人設定になると思いますが、
実は死んでいなかった(助けられていた)ってオチだけはやめて欲しいですね。


>最近のハリウッド映画はやたらCGを多用することは減った様な気がしますね。
というより、使う映画はバンバン使うけど>変形ロボット・侵略エイリアン系
実写でやれるなら気合入れてやるって感じなのでしょう。
5デイズもCG無しで戦争さながらの映像が凄かったです。

個人的にはそれぞれ良し悪しがあるので、
中途半端なものになっていなければ、どちらでも支持します。
最新VFXのメイキングも結構面白いですからねw

2012-08-20 月 17:14:20 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販