スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)映画けいおん!

本日のBlu-rayは
映画けいおん!
2011年 1:49 20~40Mb/s(AVC) 6.91Mbps(リニアPCM 5.1ch)

ハイ、待ちに待った映画けいおん!のBlu-ray発売です!
アニメソフトがいくら高いといっても、
こればっかりは買わずにはいられません。
もちろん積みソフトになんかなるハズもなく、
その日のうちに1度目の視聴を終え、
翌日からキャストコメ、スタッフコメ、プロデューサーコメで視聴済み。
とりあえず計4回観ました。

まずはパッケージインプレ。
何と言っても厚みが尋常じゃない!
計ってみたら6cmもあったw (普通サイズは1.2cm)
映画けいおん!

中身はこんな感じで、
・本編ディスク + 映像特典ディスク
封入特典が
・絵コンテ縮小版
・劇場用パンフレット縮小版
・ミニ設定資料集
・「天使にふれたよ! 」コード譜(4種)
・ブロマイドセット(5種)
・前売鑑賞券縮小版(5種)

っとまぁ、セルアニメでは良くある”初回限定特典”ですわな。
映画けいおん!
封入特典はかさばるし、一度見たらそれっきりなので、
正直、いらない派だったりします。
なら何故通常版を買わなかったのか?
それは映像特典ディスク、
そして本編ディスクのオーディオコメンタリー収録
この2点が欲しくて初回版を買わざるを得なかった。
オーディオコメンタリーは、
キャストコメ、スタッフコメ、プロデューサーコメの3種収録。

さて、内容の方だが、
劇場で観た感想を参考に。
って、結構辛口レビューだったのか・・・
いまにして思えば、それほど悪くない気がする(思い出補正?美化?神聖化?)
今回、自分の部屋でゆっくり観られたのだが、
凄く良く出来た作品に思った。
つか、タイトルコールで既に目頭が熱くなってしまったw
ロンドンへの卒業旅行も、
学生時代の修学旅行の時の浮き足立った雰囲気を思い起こさせるし、
何より、
一緒に行きてぇぇ~~~と本気で思ってしまったwwww
ロンドン旅行中も最初は駆け足の印象だったが、
こうしてじっくり観ていると、
唯・澪・律・紬のあずにゃんに対する想いに溢れ、
またそれを知らないあずにゃんがこれまた愛しくって堪らないw
後半、帰国後の忙しない卒業までのシーンも、
卒業が終わりじゃない、これからもずっと仲間だよって想いが伝わってくる。

もうね、愛なんですわ、けいおん!愛。
けいおん!に対する愛が沢山詰まってる。
だから、けいおん!を好きなら好きなほど、
この劇場版は素晴らしく、何物にも代え難いけいおん!愛が溢れ出てくる。

ちなみにオーディオコメンタリーの内容は、
キャストコメは「アレ可愛い~」「このシーン好き~」みたいな感じのノリで、
声優さんたちが盛り上がっているだけ。
製作裏話的なものは殆ど無かった。
しかも、殆ど豊崎と日笠ばっかり喋って、私大好き竹達彩奈は殆ど頷いているだけ。
豊崎4:日笠3:聡美2:寿0.7:竹達0.3くらいの割合だったんじゃね??
スタッフコメは山田監督や各パートの作画監督など、
製作中心人物によるコメンタリーだったので、
色々製作秘話というか「ここの作画は~」とか「このシーンの重要性は~」みたいな感じで、
個人的に一番聞いていて楽しかったと言うか、スタッフ凄いな~と思った。
つか、山田監督のけいおん!愛へのこだわりが異常過ぎるw
プロデューサーコメはもしかして台本があったのか?
映像は一切無視して各部署のお偉いさん方と宣伝のタイミングの仕方とか、
コンサートライブの苦労話を淡々としていた。
アニメのプロデューサーってこんな仕事内容なんだな~ってのが良く分かったかもw

にしてもアニメのBDってどうしてこんなに場所取るんだろうかw
映画けいおん!

さて、画質は良好。
やっぱり劇場で観るよりもBlu-rayで観た方が断然綺麗だ。
解像度・情報量に溢れているし、何より輪郭線が細くシャープ。
もちろんTVシリーズの地デジなんかよりもずっと綺麗。
ソフトフィルターを通した柔らかい画調ながらも、
決して甘くなる事は無く、ノイズや滲みの無い鮮やかでクリアな画質。
カラーバンディングも殆ど気付かないレベルまで抑えられており、
この画質に不満を覚えるような人はまずいないだろう。
ちなみに劇場版→TVシリーズ最終話「卒業!」をコンボで観たが、
やっぱり地デジ画質はじりじり・モッサリしてたw

音質も良好。
24bit/48khzのリニアPCM 5.1chで、
相変わらず歪み感や癖のない、どこまでもストレートに伸びる音質。
余裕で0db再生しても煩く感じないから凄い。
地上波放送とは比べ物にならないのは当たり前だが、
劇場用作品とあって、5.1chのマルチサラウンド効果も非常に大きく、
演奏時の個々の楽器の定位感が抜群に感じられる。
日常シーンでもその恩恵は高く、距離感や方向感が良く分かる。
サラウンド感は薄い。
これはTVシリーズとの調和も考えてなのだろうか、
明らかに後方定位しそうな効果音なども、
リアスピーカーを使っていなかったりと、
マルチサラウンドを駆使した空間表現ってワケではなかった。
あまり大きく動く作風でも無いので、物足りないって事もないかな。

ってなカンジで、けいおん!ファンなら何を言わずとも買い。
けいおん!が好きなら好きなほど、
それに比例して面白く感じる事が出来ると思う。
話の内容的にはTVシリーズ最終話の感動と比べると、
ちょっと物足りない気もしないでもないが、
何度も観るうちに、
ちょっとした仕草や何気ないシーンにも京アニらしい、
山田監督らしい拘りがギッシリ詰まっており、
毎回何かしらの新しい発見に気付き、
そしてよりけいおん!に対する愛情が深まってゆく仕組み。
もうね、劇場で観たときよりも、
BDで1度目、2度目と重ねて観るほどにじ~んと来ちゃうw
けいおん!の良さは実際に観て貰わないと伝わらないと思うので、
まずはTVシリーズから観て下さい。

    



テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

2012.07.20 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 他

コメント

あずにゃん

後ろのあずにゃんが
きゃわいい。
まだ見ていません。
隙がない。(急に)
今度の土曜日に見よう。

2012-08-06 月 23:49:06 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

あずにゃんの、あずにゃんによる、あずにゃんのための映画ですw
舞台も丁度オリンピック開催のロンドンですし、
観るタイミングとしては良さげですね。

もし2度観する際には連絡下さいw

2012-08-07 火 22:36:38 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。