(BD)パラノーマル・アクティビティ3

本日のレンタルBlu-rayは
パラノーマル・アクティビティ3」(初見)
2011年 1:24 28~34Mb/s(AVC) 2.8~4.5Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

振りも十分した事ですし、
新作ホラー映画のレビューをしてもよろしいですよね?w
こちらも惰性で続くシリーズ物、超常現象第3弾。
模倣品スピンオフとあるが、正真正銘1作目2作目へと続く3作目のお話。
そう、このシリーズ、
回を重ねるごとに時間軸を遡って作られている前日談(ビギニング)方式。
まぁヒットしたから無理やり話を掘り下げて作ってます感アリアリですけどw
1作目の姉・ケイティ、2作目の妹・クリスティ。
今作は姉妹の幼少時期にも実は超常現象が起こってましたよ、
と。
しかも大人になったら記憶が一切無くなっていたという都合の良い設定。
 (それやったら何度も遡って作れちゃいますよね??)

内容は姉妹が偶然発見した子供の頃のホームビデオ。
それがメインで過去に起こった超常現象を目撃する。
ホームビデオという事で、姉妹の微笑ましい成長期が映されているのだが、
妹クリスティがカメラに映らない(目に見えない)誰かと会話するようになり、
不可思議な事が徐々に起こり始める。
前2作では家族に起こる超常現象のドキュメンタリー映像として観れたが、
今作は小さな女の子が目に見えない何かと会話し、
親はそれを想像の産物と処理してしまい、事態が悪化する・・・なんて、
どっかで観た事あるオカルト映画のそれと同じ。
何が違うの?と言われても、何も違わないと答えるしかない。
夜な夜な起き出て、家中を走り回っている姿が克明に記録されており、
まさに目に見えぬ誰かと追いかけっこをしているかのようだ。
そんな記録映像がバッチリ残っているのに、親は何もしないなんて・・・
パラノーマル・アクティビティ3

毎回、単調になり勝ちなP.O.V.撮影手法に何かしらの変化を加え、
どうにか飽きさせないよう試行錯誤しているのが分かる。
今作では扇風機の首振り撮影なんて面白アイディアが飛び出しているw
ゆったりと左右にパンされ、強制的に映像が見切れるので、ついつい注視してしまう。
(ホラーで良くある、バスルームでの鏡、
 「何かとんでもないモノが映ってやしないか?」あれと同じ効果)
パラノーマル・アクティビティ3

前半は頻繁にビックリドッキリのフェイクが多用されるも、
超常現象自体はかなり大人しい。
そして終盤に差し掛かった頃、唐突に強烈なドッキリシーンで捲し立てる。
もう心臓に悪いってもんじゃないですよ。
基本、ホームビデオのVHS映像だから音声もモノラルに近い地味なものだったのに、
突然サラウンド全開フルパワーで襲ってくるもんだから、
つい仰け反ってしまったではないかw
憎らしいのがカメラの設置場所を中心に、左後方位置が”何か”の出所だという事。
サラウンド環境で観る際には、
左後方にはご注意をw


画質はこんなもん。
古いVHS・ベータの映像ながらも極端な映像の乱れは無く、
よっぽど撮影機材・保存状態が良かったんだろうw
前作までのクッキリとしたシャープなデジタル映像に比べ、
色温度も低めのアナログ的な柔らかい映像。
パラノーマル・アクティビティ3

音質は基本、前作以上に地味なのだが、
ひとたび何かが起こると前作以上に派手にビックリ音が鳴る。
特に序盤の地震、そして後半の引き摺り込まれるシーンはガッツリ。
そのギャップの差が非常に大きく、音量調整の落とし所が困難。
サラウンド感もやはり超常現象が起こった時に派手に鳴る。
とにかく左後方が要注意で、後半にあるシーンでは、
画面前方からリスニングポジションを抜けて左後方へと流れるのだが、
シームレスな音響であれば、
あたかも本当に向かってくるかのように錯覚し、仰け反ってしまう事受け合いだw

1作目前日談の前日談。
前2作の姉妹の幼少時期にも超常現象は起こっていた。
無理やりシリーズ化を続けようと掘り下げ過ぎな感は否めないものの、
何故そうなったのか、一応の発端は見て取れるかも?
ただ前作までのようなドキュメンタリー雰囲気から、
よくあるオカルト映画にシフトされてしまっており、
不可解な現象にビクついていた今までとは違い、
さぁ、これ見ろ、怖いだろ?驚きだろ?と言われているような気がしてならない。
特に終盤になると、唐突に”魔女”(←一応ネタバレ注意)だの言われちゃ、
オカルト宗教色が増して興醒めだ。
4作目が既に公開決定されている。

  
>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2012.07.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販