スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)ミッション:8ミニッツ

本日のレンタルBlu-rayは
ミッション:8ミニッツ」(初見)
2011年 1:36 30~32Mb/s(AVC) 3.4~5.1Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

「このラスト、映画通ほどダマされる。」
こんなキャッチコピーだったと思うのだが、
何をどう騙されるのか観終わっても分からないw
そもそも騙し要素なんてあったのか・・・?

内容は既に起こってしまった列車爆破事故の8分前の意識に入り込み、
その犯人を突き止めるべく、何度も直前を追体験してゆく男の運命を描いた物語。
ループ物ではあるが、タイムパラドックスや平行世界といったものではなく、
実際に被害にあった犠牲者の意識へ入り込むというものなので、
列車爆発の結末は変えられず、そこに悪足掻きをしようとするのだ。
ミッション:8ミニッツ

残念ながら犯人探しの謎解きは期待出来ず、
また8分前の意識を飛ばすSF要素も何度も繰り返す内に読めてきてしまうだろう。
そもそもこの設定は無理があり過ぎるw
 (大爆発で脳も燃えてね?とか本人が知らない事を何故再現出来るのか?とか)
そういったツッコミやあら探しをするような作品ではなく、
あくまで毎回繰り返される必ず起こってしまう結末からも、
その度に学び、周囲の人たちと関わり合いつつ、
別の可能性を必死に探そうとする救いを求めるラブロマンスが軸。

だってこの主人公、軍のエリートだって言うのにショボイ行動で失敗ばかり繰り返す。
 (私だったら3週目で確実に犯人を見付ける自信があるwww)
しかし毎回悲惨な結末を迎えながらも必死にもがく主人公に次第に感情移入し、
そして最後のループでは、学んだ最善であろう行動をとり、
切なくも感動的な8分間を過ごす事になる。
ミッション:8ミニッツ

”そこは8分間(日常)を何度も繰り返す閉ざされた事後の世界(死後の世界)
 既に起こってしまった死という運命に抗う為に訳も分からずミッションをこなしてく。
 何度も繰り返す自らの死によって学び、人々と接し、経験を積む。
 いつか終わるであろうその世界で、
 最後にはきっと笑って終えられる事を願って・・・。”

って、
これまるっきし「Angel Beats!」じゃねーかっ!w

画質は普通。
かなりザラザラ粗い粒子感を残したフィルムルックな映像。
解像度感は十分あり、情報が潰れているような事は無い。
発色はやや色温度が高めながら、色濃い画調。
コントラストが高めに設定されているのか、
やや白飛びが目立つものの、暗部の情報量は豊富。
殆どが人物中心という事もあり、今時珍しいフィルムらしい映像だった。
ミッション:8ミニッツ

音質も普通。
やはりこちらも会話中心のドラマなので、
目立った音響と言えば、毎回違った方向から列車爆発するシーンのみ。
こちらはかなりの重低音が鳴るので、やはり音量調整には注意が必要かも。
サラウンド感も普通。
基本、フロント重視の音響。
爆破やトリップ時にリアスピーカーを活用する程度。
全体的にあまり派手さは無く、
同じ列車事故でも「SUPER 8」や「アンストッパブル」の方が圧倒的だった。

幾度と無く訪れる悲惨な結末。
失敗を繰り返しながらも必死にもがき続ける。
現実の時間から切り離された8分間は、
繰り返すうちに、やがていとおしくも大切なものへと変わってゆく。
そして訪れる最後の8分間。
何を思いどう過ごすのか・・・。
な~んてキャッチコピーに負けじと煽ってみましたw

   



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2012.06.27 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 ま

コメント

細かいツッコミどころはあっても

それを気にさせないテンポのよさがありましたね。
主人公が精神すり減らして頑張る姿は応援したくなります。

>これまるっきし「Angel Beats!」じゃねーかっ!w

意外に共通点多くて笑いが…!
ラストは死後の世界かなぁと思ってしまったので、ホントそっくりかも。
彼の最後の8分間の過ごし方にはホロリとさせられますね~。

2015-12-16 水 14:59:29 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>宵乃さん

ども返信遅れてすいません。
コメントありがとうございます♪


> それを気にさせないテンポのよさがありましたね。
> 主人公が精神すり減らして頑張る姿は応援したくなります。

列車の中での犯人探しと現実?の世界でのオペレーターとのやり取りの、
二重構造が最初から提示してあったのが良かったんでしょうかね。
もしどんでん返し系でしたら、最後に明かされてなんじゃそりゃー!ってなっていたでしょうし。


> 意外に共通点多くて笑いが…!
> ラストは死後の世界かなぁと思ってしまったので、ホントそっくりかも。
> 彼の最後の8分間の過ごし方にはホロリとさせられますね~。

観終えた直後はAB!が頭をチラチラ過ぎっていたので微妙かなと思っていましたけど、
今にして思えば結構切なくて良い作品だったのかも?(笑)
いつか機会があれば再見してみたくなりました。

2015-12-19 土 19:33:15 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。