スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

コンセントベース:リトライ

ちょっとだけおさらい。
現在はフロントスピーカーにはPMC FB1が来ている。
リア側にB&W CM8なのだが、今回は2ch音楽の話なので割愛。

FB1をフロントに持ってきて、
LX83やらCD6002/Applauseの相性を確かめつつ、
久しぶりにFB1の音を楽しんでいるワケですが、
もうひとつ、気になっていたこと。
それは以前、散々な結果だったコンセントベース。
FB1との相性はどうなんだろう、
というか、どう聴こえるのだろうか興味があったので試してみた。

今回はグダグダせずに結論だけ。
 ・高音域がかなり押さえ込まれる。
 ・上記の理由もあり、かなりレンジ幅が狭まる印象。
 ・以前ほど低音域はヌルヌルしてないけど、やっぱり幾分ブーミー。
 ・バランス的にカマボコ型。
 ・音像定位がかなりボケる。楽器や口元が大きく感じられてしまう。

やっぱりどうしてもマイナス面しか出てこない。
あえて挙げるとすれば中音域に音が集まるので、
聴こえ易い・聴き疲れし難くなる、くらいか。
2ch音楽でこんな感じだったので、もうサラウンドはどうでも良くなった。
たぶんもうウチではコンセントベースは使わないと思う。



テーマ:ホームシアター - ジャンル:映画

2012.06.08 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

どうもお久しぶりです。「トランスフォーマー/リベンジ」のIMAX版でお世話になりました。

ところで「タイタニック 3D」のブルーレイが9月リリース予定ですが、3D版は一部のシーンがビスタサイズに変更されてるそうです。

元々「タイタニック」はビスタで作られてシネスコにトリミングされてましたが、ブルーレイ3D版では上下の黒帯が外されて画面が広くなるようですね。

ただし一部ですので、シネスコとビスタが混在するようです。

2012-06-15 金 01:29:53 | URL | リベンジマン #- [ 編集]

>リベンジマンさん

ども、お久しぶりですね。
タイタニック3Dはビスタ・シネスコの混在ですか。
情報ありがとうございます。
ただ3D環境が無いのでスルーですね。

劇場での3Dの評価もあまり良くなかったようですし、
画質も年代を考えるとそう期待出来そうも無い気がします。

2012-06-16 土 15:49:35 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。