スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

名状しがたいFB1のようなもの(サラウンド編)

さて、久しぶりにフロントへFB1を持ってきて色々遊んでいるワケですが、
もうひとつ興味深々だった事がありました。

リアサラウンドにCM8。

今までIMAGE12やIMAGE44、FB1等々、リアサラウンドで使ってきましたが、
CM8はまだ試していなかった。
組み合わせとしてフロントFB1で、リアCM8。
いかがなモノかと。

うん、ビックリしたwww

今まで前後の音の繋がりにそれほど違和感を感じた事はなかった。
フロント勝ちになる~とか、フロントとリアの音圧が同じくらいになる~とか、
量感的なモノは感じていたけど、
音、というか位相のズレというものを強く感じた事はなかったのだ。
これはアンプ側のMCACCのALL CH ADJ設定にしてもあまり効果がなかった事も理由の一つ。
また人間の視聴感覚上、前方から聴こえる音と後方から聴こえる音の違い、
(耳に手を当てて、前方を開くのと後方を開くので聴こえる音が全然違う)
フロントとリアの音が多少違っていても違和感を感じ難いってのが大きな理由でした。
そんな事もあり、前後のバランスだけに気を使って、位相は無視していました。
(もちろんセッティングはキチンと行っていました)

”サラウンドにおける音の繋がり”
前方から後方へ。
または後方から前方へ。

全く同じ音で聴こえるものなのですねっ!

これが俗に言う”シームレスなサラウンド”ってヤツですかねw
こうなると、音の移動感ってモノを感じなくなるんですよ。
なんつーか、前方から音が飛んできて、そのまま自分を突き抜け、後方へと消えてゆく。
または後方から音が向かって、自分を通り抜けて、前方へと吸い込まれてゆく。
フロント勝ちでも、リア勝ちでも、
大抵中抜け(リスニングポジションあたりで音が弱くなる・または消えそうになる)
があったりしていたのですが、
そういった考えすら無意味に思える。
どこかで出た音が、どこかへ向かう。
この一連の流れが全て一つの音として構成されているような感覚とでもいいましょうか。
極端な話をすれば、スピーカーをそのまま移動させているんじゃね?と思えるのだ。

しかもこれを特に実感しやすいのがBDのロスレス音源。
DVDでもスムーズな音の流れを感じられるけど、
BDになるとフロントとリア、
全く同じ情報量・解像度を持った音がそのまま通り抜けてゆく。
これには流石に鳥肌が立った。
有り得んでしょ、
前方から飛んでくる主砲と後方から飛んでくる主砲が同じ威力なんですよ?w
ダークサイドムーンのドリラー(ショックウェーブが制御するワーム型の巨大マシーン)が、
部屋の中を縦横無尽に胴が繋がったままで移動するんですよ?w
こんな一体空間、映画館ですら味わった事無いわ。


っと、意外過ぎる収穫を得てしまった訳です。
え?このままフロントFB1、リアサラウンドCM8でいくのか?
とりあえず今はこの状態を崩したくないので、
暫くこのままで楽しもうかなぁ・・・。



テーマ:AV機器のセッティング - ジャンル:映画

2012.05.11 | Comments(4) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

こんにちは!

専門的過ぎてぜんぜんわかりませんが、いつも頑張ってますね。norさんの理想の環境を求める姿勢には敬服いたします。

ところで、今月もブログDEロードショーを開催いたします。
作品は「コーチ・カーター」。
匿名さんからのリクエストで、地味だけど、もっとたくさんのひとに観てもらいたい作品だからだそうです。
よかったら今月も一緒に映画を楽しみましょう♪

あと、同時進行で6or7月の作品を決める投票を行ってます。
5月20日まで12時間ごとに投票できるので、お好きな作品にじゃんじゃん投票してくださいね♪

2012-05-11 金 10:11:48 | URL | 宵乃 #wLFgNV3g [ 編集]

>宵乃さん

どもどもです。
いつもお誘いありがとうございます!

もちろん今回も参加させて頂きたいと思います。
未見の作品ですが、実話ベースの話らしいので楽しみです。

2012-05-12 土 00:00:21 | URL | nor #- [ 編集]

いつも拝見させていただいております。
またおじゃまします。

2012-05-15 火 00:30:10 | URL | nasunomisoitame #- [ 編集]

>nasunomisoitameさん

ども、はじめまして。
いつもお越し頂きありがとうございます。
大した記事は書けていませんけど(^^;
いつでも歓迎いたします!

2012-05-15 火 15:26:35 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。