スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

名状しがたいFB1のようなもの

またサスケさんにどやされそうだけどw
久しぶりにFB1をフロントに持ってきた。

FB1

またウダウダ迷っているワケではなく、
今回はちょっとした遊び心です。
フロントはB&W CM8でいこうと決めましたので、
そこに変わりはありません。
ただあれからアンプがLX83に替わったり、CDプレイヤーを買ったりと、
結構視聴環境が変わったので、試しにFB1を鳴らしてみようかな~とw

でもって久しぶりの感想は相変わらずHi-Fi調の音。
ストレスなく音が出るので、スカッと気持ちの良さがある。
CM8はやや緩さというか、ニュアンスを含んだ表現するけど、
FB1は音色にカラーが一切なく、タイトでストイックに鳴らすので、
楽曲ありのままに伝わってくる。
ただ以前と比べると、大分親しみ易くなった印象を受ける。
何と言うか、クールで孤高の存在だったものが、
やや人肌並に温度が感じられ、時折表情を変える柔軟さ?みたいなものが出てきた気がする。
でも以前の純粋さゆえの無骨な音も魅力的だったけどw

正直、また気持ちが揺らいでしまうw
FB1の歪み感がなく非常に解像度の高いリニアな音はまさにピュアオーディオ向けw
特にCDプレイヤーを替えた事が大きい気がする。
生演奏の音源なんて聴くと鳥肌もんですわw
CM8でも十分満足しているんだけど、
改めてFB1を聴いてしまうと、その粗さが良く分かる(まさに粗探しなんだけどw)
音の立ち上がりから余韻までを克明に映し出し、
どの帯域も一切のクセや変色せずに正確かつスムーズに表現するって素晴らしいですな。
なんつーか、CM8とかLX83に変えてからと言うもの、
心地良く~とか、好みに合わせて~とか思うようになっていたけど、
やっぱり原音の正確性(ピュア)って大事だな~と。

う~む、
さすがに今更フロントFB1でいきます!とか言うつもりは無いけど、
この音を手放すのは忍びない気もする。
さすがにFB1は無理だけど、
TB1あたりを買ってセカンドスピーカーにするのもアリかな?とかw



テーマ:AV機器のセッティング - ジャンル:映画

2012.05.09 | Comments(0) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。