スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

インシディアス

今日のレンタルDVDはソウxパラノーマル・アクティビティ=古典的な手法
インシディアス」(初見)
2010年 1:43 6.36Mb/s 448kbps(DD 5.1ch)

「○○○のスタッフ集結」だとか「○○○監督がおくる」など、
良くあるキャッチコピーも、実際は製作スタジオが同じだけだったり、
監修しかしていなかったりする事も多い。
今作は正真正銘、1作目ソウのジェームズ・ワン監督、脚本リー・ワネルのコンビだ。
パラノーマルのオーレン・ペリ監督はプロデューサー的な立場。
まぁだから何?と言わず煽り文句ひとつで借りてしまう私ですけどw

内容は古い屋敷に引っ越して来たある家族が、
その直後から起こり始める不可思議な現象に悩まされる恐怖に迫るというもの。
のっけから弦を引っ掻いた不快音で不安感を煽りに煽って、
鍵盤をぶっ叩いた音でビックリさせる
という古典的な恐怖演出。
終始このノリで続き、ソウシリーズのような痛グロは一切無く、
むしろデッド・サイレンスの雰囲気に近いかも。
また幽霊というよりゴーストに近く、西洋的なアンティークな洋館風の怖さ。
小出しの怪奇現象にビクつき、
怖いモノがサラッと画面に映る瞬間にギャーーンとビックリ音。
基本この繰り返し。
分かっていても、身構えていてもやはり大音響でビックリしてしまい、
妙な冷や汗やら脂汗やらを背中に感じつつ、腕には鳥肌が立ってしまうだろう。
インシディアス

ストーリーの方も「凝って作りました」感があり、
観客に疑問を抱かせない理路整然としたストーリー運びはソウならでは。
例えば、
怪奇現象が起きる家に怖い怖い言いながら居座らずに簡単に引っ越してしまったり、
オカルトを信じていない夫がやがて肯定するようになる心理変化など、
ストーリーの穴を一つ一つキチンと埋められている。
ただしやっている事はオカルト全開の内容なので、
それが直接怖さに繋がっているかというと少々疑問だ。
特に後半は幽霊も出ずっぱり状態になってしまい、
ホーンテッドマンションさながらの様相。
また悪魔がどう見てもダース・モールそっくりw

画質は良好。
DVDながらも解像度感はそこそこ感じられ、
発色もくすみなく、コントラスト感も十分。
また綺麗な?バンディングが見えるなど、暗部の情報量も潰れず保たれている。
インシディアス

音質も良好。
昨日のホステル3と打って変わって広い空間表現。
ケレンミたっぷりのビックリ音。
弦を擦る不快音も耳障りにキチンと聞こえる。
LFEも効かせ所で鳴り、不安感を煽る。
サラウンド感も上々。
物音など確実に後方から鳴らしたり、
弦のスクラッチ音をギャンギャ響かせたり、
恐怖感を煽る積極的なマルチチャンネル仕様。
やや音数がシンプルな為、空間に隙間が多く感じられるが、
この辺りはロッシー音源の限界なのだろう。
とにかく音響が命の作品なので、
マルチを組んでいるかどうかで、まるで印象が異なるだろう。

ソウxパラノーマル・アクティビティで贈る究極の恐怖。
それは古典的手法によるショック描写。
内容うんぬんよりも、とにかくビビる。
分かっていてもビビる。
ストーリーも凝った作りではあるものの、
既視感散りばめたもので、真新しさは無い。
また後半はオカルトを容認する大胆な展開が待っており、
緊張を強いられるのは中盤まで。
物語としての怖さと、演出としての怖さが残念ながら結びついておらず、
恐怖感というよりは、一時の冷や汗をかきたい人向け。
極論を言えば、
パラノーマル・アクティビティのP.O.V.撮影を止めて、
普通に撮ったらこんな感じになるだろうか。

   
>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2012.03.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。