柴田淳 10th ANNIVERSARY TOUR 2011 月夜PARTY SPECIAL-10周年だよ、いらっしゃ~い-

本日のBlu-rayはタイトルが長いよ、タイトルが・・・
JUN SHIBATA 10th ANNIVERSARY TOUR 2011 月夜PARTY SPECIAL-10周年だよ、いらっしゃ~い-」(初見)
2011年 2:12 18~24Mb/s(AVC 1080i) 2.30Mbps(リニアPCM 2ch)

これが私の本分。
ミクミクだ、けいおん!だと言ってるが、
やはりしばじゅんあっての我がオーディオ環境。
今回ようやくライブDVD6作目にして初のBlu-rayでもリリース。
うん、時代はBD普及へと確実に進んでいますな。

しばじゅんデビュー10周年。
まだしばじゅんファン暦5年の私だが、
いまだヒット曲と呼べる物は無く、知ってる人しか知らない存在の彼女。
きっとこれからもこんな感じであり続けるのではなかろうか。
柴田淳 10th ANNIVERSARY TOUR 2011 月夜PARTY SPECIAL-10周年だよ、いらっしゃ~い-

さて、中野サンプラザホールで行われた10周年記念ライブ。
着実に成長を続けてきたしばじゅんは、このライブからも感じ取れる。
アルバム「僕たちの未来」を中心に構成されたセトリ。
比較的最近の楽曲ばかりなので、せっかくの節目のライブ。
ファンとしてはやや寂しい気もするが、
どの楽曲も素晴らしい(使い捨て曲が一切無い)ので不満は無い。
年々バックバンドが豪勢になってきたようで、
バイオリン、ヴィオラ、チェロといった弦楽器、
他にもアコギ、サックス、キーボードといった演奏も入り、
今までで一番演奏の厚みが感じられる。
アカペラライブでも十分成り立つ歌唱力のしばじゅん。
 (今回もリクエストアカペラ、弾き語り演奏あり)
個人的にバック演奏はシンプルな方が透明な歌声が映えると思っているけど、
これだけ豪勢なバックバンド演奏にも引けを取らない歌声、
派手な演奏で誤魔化さない歌唱力。
まさにCD音源をそのまま生歌で表現し、
そのクオリティもCD音源と遜色なく感じられる。

これって凄い事だと思うんだ。
前回のライブではまだ少しバック演奏が出過ぎた感があったけど、
今回はバック演奏に釣り合うだけの歌になっており、
それだけ成長したと言う事でしょうかね。
柴田淳 10th ANNIVERSARY TOUR 2011 月夜PARTY SPECIAL-10周年だよ、いらっしゃ~い-

相変わらずぐだぐだトークだったりもするけど、緊張大魔王は遠い昔の話。
過去のライブDVDと見比べても確実に成長が伺えるし、
10年という年月、それだけ歳をとったなぁ~とw

しばじゅんライブ初のBlu-ray。
画質の方は正直、こんなもんだろう。
ライブ映像はどうしても会場や撮影カメラ性能で画質が決まってしまう。
元々薄暗いライブステージばかりなこともあり、
際立って高画質を感じられる事は無い。
解像度分クッキリしており、バック演奏の弦一本一本が認識出来るようになった程度。
また画面の半分近くを暗闇で覆われるシーンが多いので、
ザワつくノイズが大幅に減少した(BDでも若干感じられるけど)
これにより、全体的に映像がスッキリとクリアに感じられる。
ちょっとコントラストがきつめで、黒の引き込みが早い気がする。
個人的にDVDでも十分かな。
少しでも画質良く!と考えればBDの恩恵は感じられるが、
DVDとの価格差2000円をどうとらえるかで変わってきそう。
 (音質は一緒なので)
柴田淳 10th ANNIVERSARY TOUR 2011 月夜PARTY SPECIAL-10周年だよ、いらっしゃ~い-

でもって肝心要の音質。
リニアPCM 2ch収録なので、Blu-rayになったから高音質って訳ではない。
むしろ音圧がDVDに比べ若干低めなので、
ボリュームをある程度上げなければならないので、
環境によってはDVDの方が良いって人も居そう。
で、実際の音質はウェルバランス。
低域~中音域~高域とバランス良くミキシングされている印象。
月夜Party」に近いが、
強調感がより少なくなった事により自然に音楽を聴く事が出来る。
また24bitの恩恵なのか、一つ一つの音の厚みや質感が良く感じられ、
楽器や声質に実在感を与えている。特に低音域は驚く物がある。
他にも音粒離れの良さ。
定位や音像は曖昧にならず、しかし個々の音がキチンと分離し、
空間全体に綺麗に配置されたような印象を受ける。
若干高音域の粗さを感じなくも無いが、
決してノイジーと言うわけでもない。
多分間違いなく過去のライブDVDの中で一番の音質だと思われ。
 (環境が変わったので断言は出来ないけど)

ちなみに豪華BOX仕様で、卓上カレンダー付き。
でも卓上カレンダーって1年過ぎたらゴミなんだよねw
単品BDケースでも良かったかも。
柴田淳 10th ANNIVERSARY TOUR 2011 月夜PARTY SPECIAL-10周年だよ、いらっしゃ~い-



    



テーマ:Blu-ray - ジャンル:映画

2012.03.11 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 他

コメント

シバジュン

イイデスヨ
おじさま泣かせのボイス
私もファンですがディスクを買うまででは無い

2012-03-12 月 20:53:32 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

イイですよね!しばじゅん。
確かに年配層に受けが良い気がします。
ライブでもそれっぽい人が多いし。
CDよりもライブDVDの方がお勧めです。

2012-03-12 月 23:27:53 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販