FC2ブログ

テラビシアにかける橋

今日のレンタルDVDは純心に響く・・・
テラビシアにかける橋」(初見)
2007年 1:35 4.96Mb/s 384kbps(DD)
サラウンド感:★★★★ 音質:★★★

昨今の冒険ファンタジー物の流れの中、一光を放つ貴重な作品でした。
目くるめく壮大な世界がある訳でもなければ、悪の手先を退治する訳でもない。
そこにはただ現実の世界が待っているだけ。
しかし想像力を持ってすればどんな世界をも思い描くことが出来る、
子供の頃に誰しも一度や二度は感じた空気が包み込まれてます。
決して悲観している訳ではないですが、現実に疲れ気味な時、
ちょっと現実逃避をしてみても良いかも。
そう思わせてくれる、心震わす温かい映画です。

ファンタジー要素はあるものの、どちらかと言えばヒューマンドラマに近いかも。
リアルなファンタジー「パンズ・ラビリンス」も個人的には好きだったけど、
あのダークさは全くなく、どこと無く「マイ・フレンド・フォーエバー」とかそっち系を彷彿とさせる。
とにかく全てにおいて説得力があるというか、ご都合主義的な押し付けがましさが無い。
作りも丁寧で唐突に突き放すような事もない。
転校生の少女レスリー役のアンナソフィア・ロブがこれまた魅力的な演技と言うか、
存在感?が一味も二味もこの映画の深みを出してくれてます。
CGを使ったファンタジー要素は他の作品と比べるとかなりチープさを感じるけど、
それがまた作風に合っていて好印象でした。

画質は片面1層なのでレートの低さそのままにノイズが多発してます。
モスキートノイズや擬似輪郭など終始現れており、PS3のNRもあまり効果なし。
(もちろん多少の気休めにはなりますが)
またフィルムグレインが無く、ザワついたペグノイズの影響で奥行き感が全く感じられない。
ぶっちゃけ、汚い映像でした。
音質は思いのほか良くて逆にビックリ。
低音から高音までしっかり入っており、壮大なファンタジーと比べても遜色ない。
BGMも秀逸で音楽だけでも楽しめる。
サラウンドも積極的に利用されており、包囲感はバッチリ感じられる。
特に風の流れや空気感?みたいなものもあったりと、物語の雰囲気を上手く醸し出している。

冒険ファンタジーとは全く違うけど、それらにひけを取らない存在感のある映画です。
押し付けがましさやお涙頂戴系のわざとらしさも一切ない、
純粋で繊細な作りなので予想以上に心を振るわせてくれると思う。
子供よりも大人が観ても楽しめる、むしろ大人が観るべき作品でしょう。
魔法だ剣だとCGをふんだんに駆使したファンタジー物に食傷気味だったら、
是非、一度この映画を観て欲しいと思います。

    



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2008.12.08 | Comments(4) | Trackback(1) | 映画 た

コメント

norさん、有難うございました☆

この作品、今年の春に見ました☆
とっても良かったです☆

この映画と「ウイッチ・マウンテン 地図から消された山」の2作品で
アナソフィア・ロブちゃんを好きになりました。

>そこにはただ現実の世界が待っているだけ。
>しかし想像力を持ってすればどんな世界をも思い描くことが出来る、
>子供の頃に誰しも一度や二度は感じた空気が包み込まれてます。

>冒険ファンタジーとは全く違うけど、それらにひけを取らない存在感のある映画です。
>押し付けがましさやお涙頂戴系のわざとらしさも一切ない、
>純粋で繊細な作りなので予想以上に心を振るわせてくれると思う。
>子供よりも大人が観ても楽しめる、むしろ大人が観るべき作品でしょう。

全部、仰るとおりですね~。
こういう映画でした。

見た時期は違うけど、共感するところが多く、
ご一緒したような感じを受けました♪

2012-06-26 火 19:37:54 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

>miriさん

>見た時期は違うけど、共感するところが多く、
>ご一緒したような感じを受けました♪

そう言っていただけると嬉し恥かし気分です(^^;
まだこの頃のレビューは毒ッ気も薄かったので、読み返してみると随分ぬるいな~と。


>アナソフィア・ロブちゃん
現在公開中の「ソウル・サーファー」に主演していますね。
実話ベースの片腕サーファーのお話のようです。
すっかり大人の女優って感じに。
レンタルが始まったら観てみたいです。

2012-06-29 金 09:00:27 | URL | nor #- [ 編集]

感動しました!

miriさんとnorさんが絶賛していた作品だったので、期待値がすっごい高い状態で観たんですが、もうそれ以上でしたよ!!(涙)
現実の学校や家庭のことで悩みを抱える普通の子どもたちの日常のなかに、違和感なくファンタジー要素が溶け込んでましたね~。
最近の”剣と魔法の冒険ファンタジー”は確かに見ごたえあるけど、映画を観終わってもずっと心に寄り添ってくれるのは、こういう作品なんだろうなぁと思えました。

>CGを使った~かなりチープさを感じるけど、それがまた作風に合っていて好印象

わかるわかる!
映像にこだわるnorさんが仰ると説得力倍増です(笑)
あのファンタジー世界と、アンナソフィアちゃんの笑顔は忘れられない気がします。
素晴らしい作品でした!

あと、あの熟語の意味を教えて下さってありがとうございます。わたしは狭義の使い方しか知らなかったようで…お恥ずかしい。
それに、わりとロマンティックな目線で観られたので、”姦”という字で表現することに抵抗があったみたいです。

2013-03-01 金 14:21:47 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>宵乃さん

どもどもです。

> 現実の学校や家庭のことで悩みを抱える普通の子どもたちの日常のなかに、違和感なくファンタジー要素が溶け込んでましたね~。
> 最近の”剣と魔法の冒険ファンタジー”は確かに見ごたえあるけど、映画を観終わってもずっと心に寄り添ってくれるのは、こういう作品なんだろうなぁと思えました。

この作品は押し付けがましさが無くて良いですよね。
何というか、自分の子供の頃に考えていた事を思い起こさせるような空気感というか雰囲気がすごく好きです。


> 映像にこだわるnorさんが仰ると説得力倍増です(笑)
> あのファンタジー世界と、アンナソフィアちゃんの笑顔は忘れられない気がします。

むしろあれくらいの映像にした方が妙に現実感が出てくるような気がしました。
トランスフォーマー並のリアルなCGだったら、逆にドン引きですね(笑)
アナソフィア・ロブちゃんの作品は気付いたらほぼ制覇していましたw
(チョコレート工場、リーピング、ジャンパー、ウィッチマウンテン)
そのうち「ソウル・サーファー」で成長した姿を見れればと思ってます。


> あと、あの熟語の意味を教えて下さってありがとうございます。わたしは狭義の使い方しか知らなかったようで…お恥ずかしい。
> それに、わりとロマンティックな目線で観られたので、”姦”という字で表現することに抵抗があったみたいです。

いえいえ、私も例の新種とアレしちゃう映画を観たばかりだったので、たまたま調べていただけです。

2013-03-03 日 02:18:44 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://marantz.blog36.fc2.com/tb.php/81-fe93b0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「テラビシアにかける橋」観ました

原題:BRIDGE TO TERABITHIA 製作:アメリカ’07 監督:ガボア・クスポ 原作:キャサリン・パターソン ジャンル:★ファンタジー/アドベンチャー/青春田舎の町の貧しい家庭に育った小学...

2013.03.01 | 忘却エンドロール

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販