タイヨウのうた

今日のレンタルDVDは
タイヨウのうた」(初見)
2006年 1:59 6.90Mb/s 754kbps(DTS)
サラウンド感:★     音質:★★★

いや~久しぶりに感動した。
あるもんですね、邦画でもwww
邦画はあまり好きじゃない(洋画と比べると面白くない)んだけど、
これはイイ。
個人的には歴代の上位に食い込む程気に入ったよ。
一箇所だけ除けばもう完璧に近かった。
もちろんドラマ版は見たこと無いwww
つか、YUI。
凄く新鮮味のある演技が好印象だった。
やっぱね、声がいいね。喋るときの声が凄く好き。
正直、歌声はそうでもないんだけど。
でも映画と凄くマッチした、つか完全に融合した歌には感動を覚えたし。

まずね、テンポや展開が巧い。
すごく自然な流れでわざとらしさが全く無い、嫌味がない。
そこにYUIのどことなくぎこちなさを残した演技、そして良い意味で間の抜けた声。
変な違和感を感じつつも、それが何とも新鮮で心地良い。
最初から包み込むような雰囲気が何とも言えない良さを感じた。
初めての人前でのストリートライブの時にジ~ンとくるし、
むしろこの場面がクライマックスでも良かったかもと思う。
その後の急展開も違和感なく、それまでの雰囲気を保ったままでいるから集中が途切れない。
なんだろ、劇中の時間の流れが合う。
唐突な展開とかご都合主義で、たまに「?」って思う時があったりするんだけど、
それがこれには無いんだよね。
とにかく自然。
またそれぞれのやり取りとか言動も大げさじゃなく、わざとらしさを感じないから
それまたすごく自然に感じられた。
良い意味で映画っぽくない。
かといってドラマっぽいかと言われたら、そうでもない。
あえて言えば、深夜枠にやっているマイナーなドラマのような雰囲気で、
それを上手にまとめ上げた感じ。
ぶっちゃけ、下手に小洒落てない。

それと一つ気付いた。
オレ個人的に、音楽が関わってくる映画って結構好きなのかも。
先日のNANAにしろそうだし、リンダリンダリンダとかスウィングガールズも結構好き。

画質について。
ハッキリ言って最悪に近い。
目が疲れてくる程にソフトフォーカス。ちょっとした引きのシーンで人物の顔が認識できない。
色合いも全体的にくすんでいてヌケが悪すぎる。
黒浮きしまくりで、それでいて暗部もバッサリカット。
コントラスト感も殆どない。
最近の映画とは思えないほどのフィルムの傷やゴミが目立つ。
一つのチャプターに3~4はあるだろ。とにかく頻繁に目に付く。
もう近年稀に見る極悪さ。
正直これには参ったね。。。
是非とも良質なマスターからBlu-ray化を願うよ。。。。
音質は流石にDTSなだけある。つか、それが唯一の救いか?w
音楽がメインと言うだけあるのか、音の抜け具合はやっぱりDTSならでは。
高音域の伸びを凄く感じられた。
LFEも微弱ながら結構あるのだが量感が足りなさすぎ。
もうちょっと自己主張しても良かったかも。
サラウンドに関してはビックリするくらいステレオちっくw
いや、確かに注意して聞くとリアからも音は出てるし、微々たるものだが包囲感もある。
けど音の定位が明らかにスクリーン内にきれいに収まってるんだよね。
ただ効果音とかセリフとかBGMとか固まっていなくって、奥行きは感じられた。
で、気になったからエンドロールを注意深く見てたらやっぱりDTS-STEREOでしたwww
なるほど。元々ステレオソースで、擬似5.1ch化ね。納得ww

最近の邦画の流れで、どうも「泣かせよう」「感動させよう」ってのが鼻に付く。
別に嫌いじゃないけどあざといなぁとは思ってた。
正直、これもその類いだろうと思ってました(予告やCMでそんな感じだったし)
でも違った。
確かに病気だし、可哀想だし、死ぬし、悲しい。
けどそれがメインじゃないつーか、そんな設定はむしろおまけのようなもの。
音楽だけが唯一の生きてる全て。
普通になれない、普通に憧れてた彼女が初めて沢山の人と接し、
初めて恋をして、初めて夢を持つ。
辛い現実に直面しても悲観せずに最後まで音楽が好きだった。
そんな等身大の彼女のひと夏の話。
非現実的だけどリアリティ溢れる作品に思えた。
唯一、心残りなのがラストの葬式(?)のシーン。
あれいらない。
せっかくそこまで良い流れできてたのに、そこで一瞬止まっちゃうんだよね。
で、その後の歌だけ流した回想シーンは流石です。
だから葬式(?)はカットして、直接回想シーンへ繋いだ方が良かったと思う。
死んだのか生きているのか分からない状態で観てる側に色々想像させる余地が欲しかった。
特に主題歌が流れる一番の盛り上がりなんだから。
それで最後の最後に写真なり何なりで死んだ事を連想させればおkでしょ。
この部分だけが惜しかった。

    



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2008.12.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販