SC-LX83導入記:その1

分かり難いネタフリだったかもしれない、
けいおんのチケットの下にチラッと見えていた箱。
SC-LX83の箱でしたw
年末か~年始あたりにでも~と公言していたので、そろそろ買っても良い頃合いかと。
買う事になった経緯とかはこの際どうでも良いっすね。
たぶんここのブログに来て下さってる方々なら分かってくれてると思いますので。
774.jpg

さぁー、どんなレビューをしてくれるんだ!と期待膨らむところ申し訳ない、
今現状でマトモに動作してくれていません・・・。
アンプが届いて配線を終え、
いざ音出ししてみよう!と思っても音が出ない。
そこから1日かけて四苦八苦。
アンプのくせに音が出ないとかオカシイでしょ!!

その後、数日かけ販売店と連絡を取ったり、
自分なりに原因を究明する作業。
せっかく買ったのにマトモに動かず、
そりゃぁもうゲンナリですわ。
(手元の未開封のダークサイド・ムーンが失笑してますw)

結論から言うとHDMIの相性問題。
主にプロジェクターとの。
我が家の配線では、
LX71・DV6600KAI・レコーダー→LX83→プロジェクター・PCモニタ
となっていますが、
このプロジェクター⇔LX83間のHDMIリンクが取れていないが為、
LX83そのものの動作が止まってしまう。
特に最悪なのが、HDMIの入力如何に問わずアナログ接続すら音が出せない事だ。
(多分HDMIリンクがフリーズまたはビジー状態で内部切り替えが行えていない)
これに気付くまでどれだけ時間を要した事か・・・。
その後、物理的にプロジェクターと切り離したらすんなり動いた。
(たまにPCモニターを見失い、エラーを吐く事があるけど)

あとはHDMI2系統出力の場所を差し替えてみたり、
入力・出力それぞれ順番をを変えてみたり、
HDMIセレクターを挟んでみたり、HDMIケーブル自体を変えてみたり、
プレイヤー側の解像度を全て試してみたり、
AVアンプ側のビデオコンバートをオン/オフ、解像度切り替え、
HDMIコントロール機能オン/オフなどなど、
とにかく今現状で確認出来る作業、全て試してみました。
もちろんプレイヤーとPJの直結では普通に映ります。
やはりLX83・PJ間の相性問題のようです。
この辺りが問題なのか?HC3100はVer1.2
LX71側でハイスピードオフにしても変わらんし、
そもそもDV6600/KAIもVer1.2のはず。

しかも極悪なのがHDMIリンクがビジー状態になると何も反応しなくなる。
こうなると普通に電源すら切れず、
ボタン長押しで強制的に電源を落とさなければならなくなってしまう。
正直、ここで何度心が折れそうになった事か・・・。
プレイヤーだけじゃなく、アンプもフリーズですか・・・、
もうPioneer機はこんなんばっかりだよ!
ハードには強くても、ソフトに弱いんじゃねぇ?
まともに動作してくれないって、AV機器以前の問題だよ。
それとも私とPioneerの相性が悪いだけ?????

でもって原因が分かった所で、音は出るようになりました。
映像は出ませんけどw
チョロっと弄った程度なので本来の音ではないと思いますが、
ファーストインプレでは、
2chの音楽再生においては圧倒的に今までのPS7400/SPの方が良いです。
特にMCACCのフルオートの状態だと吐き気がするほど酷い音でしたw
音色どころか原音を変え過ぎ(弄りすぎ)
この辺はやはり自分なりに追い込んで遣らないとダメですね。
もう一つの特徴であるFULL BAND PHASE CTRLは、
多分2chステレオ時には殆ど意味が無いですね。
マルチチャンネルあっての機能っぽいので、
今現状、映像が一切出せない状態なのでこれは後回しで放置。
そのほかPQLS、ちゃんとリンク出来ましたw
効果は思った以上にあったかも。
PCM 2chのみですけど。
あと32bit DAC?w これも何となく効果があるかも。
つか、映像が出せない分(映画マルチチャンネル弄れない)
ステレオ音楽再生で色々試して遊んでるしか他無いw
HDMI接続やCOAXIAL接続、アナログ接続、それぞれ聞き比べてみたり、
プレイヤーもLX71とDV6600/KAIと切り替えたり、USBメモリ直挿してみたり。
コロコロと音が変わって面白いっすw

いやいやいやいやいや、
SUPER8とかダークサイドムーンとか
今すぐ観たいんですけど!



テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

2011.12.19 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

購入おめでとうございます

SC-LX83購入おめでとうございます
又、趣味の良い選択でw
早速なんぎな事になってますな
システムの相性などと言われると
さっぱり分かりません

買って一番気持ちが盛り上がってる時に
鳴らないのは相当イライラしますなw
私なんか靴買ったら履いて帰るクチなので
心中察します

私は映画主体なので8シリーズの中低音が
シッカリしていて余裕の有る音は好みです

好みの音にするには追い込みも必要ですし
アンプのエーシングも考えると
2~3ヶ月は掛かるでしょうね
それが邪気臭くもあり楽しみでもありますが
まともに絵と音が出たら感想楽しみにしています

2011-12-19 月 15:44:10 | URL | 『サスケ』 #- [ 編集]

>サスケさん

ども、ありがとうございます。
8シリーズの最高傑作と名高い83ですw
85はアイスパワーをやめたり、マレーシア製だったりと気分的にアレだったんで。
ただこれで最後。もうPioneer製品は買わないと心に決めましたw

HDMIの相性問題って簡単に言い逃れするように使われてるけど、
繋がらないって規格としてダメダメでしょ・・・。
もうどうしようもないですね。

映像ナシですけど、今は音出しで色々試している最中です。
ただ気になる事が幾つか。。。
サスケさんの言っていた「音の考え方がアンプで変わった」ってのが、
私は違った意味で変わったかもしれないです。
またグダグダブログで綴りそうです。。。

2011-12-20 火 01:50:21 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販