ロスト・アイズ

今日のレンタルDVDは
ロスト・アイズ」(初見)
2010年 1:57 7.39Mb/s 448kbps(DD 5.1ch)

永遠のこどもたち」のギレルモ・デル・トロが製作を務めたダーク・ホラー。
もうこれだけで自然と期待が高まるってもんですよ。

内容は失明を苦に自殺した姉の真相を探るべく、
また同じ病に冒され失明の恐怖に襲われながらも、犯人に迫っていくサスペンス・スリラー。
視力が失われてゆくと同時に、
カメラ映像の視界も狭まったり、顔を映さなかったりと
視力を奪われる感覚を疑似体験できる巧妙な演出。
これにより姿は見えても誰だか分からない犯人だったり、
じわりじわりと視界が狭まってゆく心理的恐怖感を煽ってくる。
ロスト・アイズ

過度なビックリドッキリが多用されているも、
基本、不気味な雰囲気による内面的な恐怖が主。
またホラーとしてはドラマ要素(感動?)を盛り込むのがギレルモの特徴。
この作品もやはり切ない物語として描かれているが、
中盤以降、若干の中だるみが気になる所。
その他、犯人探しも伏線がイマイチぱっとせず、
物足りなさを感じるかも。

画質はやや悪い。
まず黒レベルのセットアップが海外仕様になっており(?)
これを正しく調整(手動で)しないと、
シネスコの黒帯に色味が付いてしまった状態になる。
ただ元々暗いシーンが多いので、これをするとかなり画面真っ暗な状態に・・・。
この辺りは各自で要調整が必要となるかも。
色合いは緑がかった寒色系で支配された色調。
彩度も低く、とにかくジメジメとした暗い映像が続く。
解像度感はDVDなりだが、ペグノイズ等は上記の理由により目立ち難いかも。
ロスト・アイズ

音質は良好。
ロッシー音源としては十分レンジ幅も広く、
LFEの量も必要分はあり、不満なく視聴出来る。
ややセリフ周りの明瞭さが不足気味に感じる程度。
時折鳴るビックリ音はかなりビビるので要注意。
サラウンド感も上々。
音数は少ないものの、効果音など適度にリアスピーカーを活用しており、
恐怖感の助長に役立っている。

ギレルモ・デル・トロ印の切ないホラーを期待すると物足りなさを感じるも、
視力を奪われる主人公と同じ情報量を共有する巧妙な演出。
不気味な雰囲気とスリリングな展開、
また一部、痛々しいシーンもあり、
割りと王道的なサスペンス・スリラー。
ただ若干冗長かもしれない(特に後半は・・・)
またラストも中途半端に感動させようとするも不発気味。
一般にもそこそこ勧められると思うけど(結構怖いかも?)
ホラー好きだと物足りない。

   

>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2011.11.21 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 ら

コメント

>視力を奪われる主人公と同じ情報量を共有する巧妙な演出。

そうですね、ここが一番良かったです。
TVカット版を見たせいかと思ったけど、norさんもドラマ部分は微妙でしたか。
いまいちパッとしませんよね。
犯人の母親も何がしたかったのかよくわからないです。
でも、見えない振りをして犯人と対決するくだりは、なかなか緊張感あったかな。

2015-03-22 日 14:30:00 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>宵乃さん

どもどもです。

> TVカット版を見たせいかと思ったけど、norさんもドラマ部分は微妙でしたか。
> いまいちパッとしませんよね。
> 犯人の母親も何がしたかったのかよくわからないです。
> でも、見えない振りをして犯人と対決するくだりは、なかなか緊張感あったかな。

ですねー、それっぽいシチュエーションはあれど動機となるものがイマイチでした。
心底恐怖するって言うより、置かれた状況が怖いって感じでしょうか。
まぁ嫌いじゃないですけど(笑)

2015-03-27 金 19:20:31 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販