君に届け

たまには地上波の金曜ロードショーにつき手抜きレビュー
君に届け
2010年 2:08

累計発行部数1100万部突破の人気コミックを実写映画化した学園青春ドラマ。
テレビアニメシリーズも人気だったようですが、1~2話チラ見した程度。
原作コミックスは未読。
まぁそれなりに話題だった事もあり、ちょっと見てみようかとw

内容は素直で純粋ながら見た目が暗いため孤立しがちな女子高生が、
クラスの中心人物の優しさに触れることで徐々に変わっていく姿を描く。
昨今の邦画スィーツ(笑)とはちょっと毛色が違う。
あえて言うなら日常系アニメならぬ、日常系ドラマ?
とにかくビックリするくらい何も無いw
運命的な何かとか、死の病だとか、血の繋がりがどうとか、
そんなものは一切なく、学園生活の日常を淡々と過ごすし、
ありふれた恋愛ごとにムズ痒さを感じさせる。

前半はちょっとイジメ的なものがあり、今更感はあるものの、
そこから何かが生まれる訳でもなければ、
お互いの気持ちを伝えられずに悶々と過ごす日々が描かれるだけ。
それにリアルを感じるかどうかは人それぞれだろうけど、
わざわざ劇場作品でそんなものを見せられてもどうかと。
スィーツ(笑)過ぎるのもあれだけどw
もうちょっと普段では体験出来ないようなドラマ展開があってもよかろうて。
そういったものに憧れや癒しを感じ、
普段の冴えない生活(笑)も忘れさせてくれるんだと思うんだがw

っと、凄く個人的な事だがヒロイン役の多部未華子。
どこをどう見ても可愛いとは思えない。
むしろ100歩譲ってもブサイクだと思うんだが、どうだろうかw
目が離れすぎてるし、顔立ちも整っているとは決して言えない。
確かに新垣結衣主演ばかりの映画やドラマになるもの何だけど、
多部未華子がヒロインって柄ではないような。。。
それに対し三浦春馬は演じた風早翔太同様、
気持ち悪いほど爽やかだな~(褒め言葉ですw)
多分この作品のターゲット層は男性ではなく、
若い女性向き、三浦春馬目当てなんだと思う。
間違いなく原作ファン、アニメファンには受け入れられないと思う。

ていうか、やはり地上波だとカットが多いなぁ。
未見の作品でもカットが入っているのが分かってしまう。
(繋がりや流れに違和感がある)
画質・音質は地上波につき割愛。
多分BDでも白ボケ邦画画質、音響も大した事なさそう。

    



テーマ:邦画 - ジャンル:映画

2011.10.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 か

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販