FC2ブログ

コリン LOVE OF THE DEAD

今日のレンタルDVDは安かろう悪かろう
コリン LOVE OF THE DEAD」(初見)
2008年 1:37 4.96Mb/s 192kbps(DD 2.0ch)

監督、製作、脚本、撮影、編集を1人で務め、ほぼタダ同然で作り上げた超低予算映画。
制作費を沢山かけたからといって良い映画が作れるとは限らない。
だからと言って制作費をケチって儲けようってのも虫が良過ぎる。
「Facebook仲間と作ったゾンビ映画、プライスレス」
んなアホなwww

内容はゾンビの一日。もしくは密着ゾンビ24時。
ゾンビが主人公のゾンビ視点で描かれるというもの。
アイディアだの情熱だの関係あるかっ!
 「ある日突然腕を噛まれゾンビになりました。」
 「何だか頭がぼぉ~とするし、足が縺れて歩き難い。」
 「今日は初めて人間を襲い、食べてしまいました。ムシャウマ。」
 「人間達に襲われた。ボク、何も悪い事していないのに、ひどいよぉ。」
 「昨日刺された所がまだ痛む。あ、また人間を食べた。美味しかった。」
 「今日、ボクに話しかけてくる人間に出合った。何を言ってるのか良く分からない。」
 「昨日ボクに話しかけてくれた人間が仲間になった。お腹すいた。」
 「暫く何も食べていない。歩き疲れた。傷も痛い。」
 「もうお家に帰ろう。」
 「カユ...ウマ...」
なんて映画を見せられて面白いか?
コリン LOVE OF THE DEAD

およそ劇場作品とは呼べない、
学生が自主制作で作ったオリジナルビデオ作品のような、
非常にチープでたどたどしい出来。
演技やカット、アングルなども無駄が多く、
映像はブレまくり、逆光や光量も気にしちゃいない。
もはや何が映っているのか分からないシーンが目に付く。
いくら低予算だからって、もう少しマシな機材なかったのか?
今時、デジカメですら手ブレ防止のHD撮影出来るってのに。

画質は安かろう悪かろう。
4:3画面アスペクト比。
3倍VHSのような画質。
コリン LOVE OF THE DEAD

音質も安かろう悪かろう。
何処とも付かない定位、聞き取り難いセリフ、
上から被せたBGM等々。

ただひたすらゾンビ(主人公)が徘徊し回り、
最終的にある目的地へと到着するだけの話。
自主制作映画のようなチープな作り。
低予算なりの創意工夫で面白くなると言えばNo。
それこそFacebook仲間内で盛り上がったり、
YouTubeででも配信してればよろし。

    

>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2011.09.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 か

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販