FC2ブログ

ショーン・オブ・ザ・デッド

今日のDVDは感染繋がりで・・・
ショーン・オブ・ザ・デッド
2004年 1:39 5.98Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★★  音質:★★

そもそもゾンビってどうやって人間とゾンビを見分けてるんでしょうねw
人間を食べるんだったら感染する前に無くなっちゃうんだから、
ゾンビの数は増えないと思うんですけどw
不思議だよねw
やはり唾液や血液等々で即感染する(ほんの数秒)28日後...のアイディアは秀逸。
しかもゾンビじゃなく、凶暴(レイジ=怒り)になるって設定だし。
でもこれですら人間とレイジの区別はどうやってするんだ?って話は消えないがw
そこまでも徹底しているゾンビ系、感染系、映画があったら是非ご一報下さいww

さてショーン・オブ・ザ・デッド。
「○○○・オブ・ザ・デッド」と言うタイトルが流行りましたが、どれも別物ですw
そもそもはリビング・オブ・ザ・デッドから~~~(以下割愛w
で、この作品はコメディ・ホラーです。
昔からゾンビ映画にはコメディが必ず付いてまわるのは謎だがw
ショーンはコメディ部がメインとなっています。
だからハマる人はハマるだろうけど、生理的に無理な人も必ずいます。
コメディ部も結構シュールなんで、大笑いと言うよりニヤリ系。
既に周りにゾンビが溢れ世界が大変な事になっているのに、
それに全く気付かずいつものようにのほほんと日常生活を送る姿がシュールですw
またゾンビ部はワザと怖さを無くしているんだろう、緊張感の欠片もありませんw
一部グロシーンもあるも、それ程強烈なものもなく。
コメディ8:ゾンビ2くらいの比率でしょうかね。
でも個人的には面白いと言うか、よく出来たゾンビ映画だと思う。
ゾンビ系が好きな人をよく分かっていると言うか何というか。
ぶっちゃけ飽きがこない。
小賢しい所に小ネタを散りばめつつ全体の流れも巧く舵取りされてる。
バランスが巧いと言うか、まとまりがあって観易い。
下手なゾンビものよりよっぽど楽しめる映画ですね。

画質はビックリ。
レートは低くたまにノイズも気になるが、発色やコントラストが非常に良く綺麗に観えた。
またDVDらしからぬシャープさもあり、Blu-rayになったら高画質に生まれ変わりそう。
ただこの作品をBDになってまで欲しいか?と問われると微妙w
観た事無いorDVDを持っていない、なら若干考えたけど。
でもDVDで十分楽しめる。
音質は微妙。
LFEは必要分はしっかり入っているから、音痩せもせず不満も無い。
が、何だか抜けの悪さが気になった。
派手さは無く、それでいて低音はしっかりしてる。
けど、息苦しいと言うのかな。
ぶっちゃけ、つまらない音。
サラウンドは意外と活躍。
主に包囲感を重視した、常にリアスピーカーが使われている。
が、これも先の抜けの悪さが原因か、イマイチぱっとしない。
音質に関してもBDのロスレスになれば改善されそうな予感。

ショーンは全く怖さを感じないゾンビ映画です。
ビックリするようなシーンも無いですし、安心して観てられますw
一部、グロいシーンもありますが強調されているワケでもないので
大抵の人はスルー出来るでしょう。
これと言った突出した点はないけど、全体を取り巻く流れの”緩さ”や
客観的にみたら笑える”シュールさ”
これに尽きるだろうと思います。

    

>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2008.12.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販