スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

オーディオ持論

音の決め手はやはりスピーカーだ。
この持論だけは譲れない。
高額なアンプやプレイヤー、アクセ類で固めようと、
音の出口であるスピーカーの限度を超えてまで良い音は出せない。
そもそもアンプやプレイヤー、その他全ては、
スピーカーの能力を100%発揮させる為だと思っている。
(これは人によって考え方は違うかもだけど)

極端な話、
10万のアンプに90万のスピーカーを使った場合と、
90万のアンプに10万のスピーカーを使った場合
100人中99人が前者の方が音が良いと感じるだろう。

いやそんなに極端な例でなくとも、
10万のスピーカー(IMAGE44)30万のアンプ(LX83)と、
30万のスピーカー(FB1)10万のアンプ(LX55)ならば、
十中八九、後者の方が間違いなく音が良いだろう。

もちろん好みの問題もあるので、
音が良い≠好みの音
正解が無いだけにオーディオの難しい部分でもあるのだが。
それでも単純に音質(表現力や質感と呼ばれるもの)だけを考えれば、
まずスピーカーで音の上限が決まってしまう。
どんなに好みの音だと言っても、
出てくる音の表現力や質感が貧しければ、
幾ら良いアンプを使おうと限界がきてしまうと思う。

だからと言って高額なスピーカーを使えば良いという話ではなく、
最初に好みも含めて、自分がどの位までの音を望むのか。
または自分の環境(部屋の大きさ)を考慮しつつ、
(狭い部屋に大型フロアはアンバランス過ぎだろうしw)
まずはそれに見合うスピーカーを選定する。
その後、アンプやプレイヤーの組み合わせを考え、アクセ類で詰めてゆく。


結局何が言いたかったのかというと、
 スピーカーを買い替えました。
  →それに見合うアンプを買いました。
    →合わせてプレイヤーも買い替えました。
     →アクセ類で詰めてゆきました。
 まだ満足出来ず、スピーカーのグレードアップしました。
   →それを鳴らせるアンプに買い替えました。
     →プレイヤー、他アクセ類も・・・
でも結局好みに合わず、別のスピーカーに乗り換えました。
   →以下ループ

に陥る前に、まずはスピーカーを徹底的に選定すべし。
不満が出るたびに機器の買い増しを続けて、
アンバランスになったり、求める音を見失うよりも、
自分の求める音・好みの音をスピーカーで決めておくのだ。
そうすれば、アンプやプレイヤーなどで幾らでも合わせて音を詰めてゆける。
闇雲にあれこれ悩む事も無く、理想の音を思い描けるのではなかろうか。

って、ごくあた~り前の話でしたか・・・そうですか(苦笑)



テーマ:AV機器のセッティング - ジャンル:映画

2011.08.14 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

こんばんは!
音の決め手はスピーカーでしょうね!そう思います!

>まずはスピーカーを徹底的に選定すべし。

これが難しいんでしょうね、、、、
僕も色々、試していて「この状態でスピーカーが変わったら
思い描く音がするのかな・・」と思いながらやってます。

とりあえず僕は今のスピーカーが大好きなんで、好きな
彼女ととことん行ってみたい!そんな感じです!!
限界があるとは思ってますが(笑)

norさんの拘りへの追求、かげながら
応援させて頂きます!(^.^)

2011-08-14 日 23:07:31 | URL | take51 #- [ 編集]

>take51さん

ども、応援ありがとうございます!

スピーカーを変える=システム全体を見直す事になりますからね。
そう簡単にはいかないでしょう。
私の場合、FB1のキッカケがあったので、
どうせやるならトコトンやってしまおう!と思っただけですから。

KEFは固定ファンが多いみたいですから、末永く付き合えるスピーカーなんだと思います。
と言うか”彼女”なんですね?
私のイメージ的には男(イケメン)って感じが強いんですけど(笑)
CM8は間違いなく男ですね。しかも大人の男性って感じがします(^^)

また色々やってゆくと思うので、生暖かい目でお見守り下さいナ。

2011-08-15 月 22:13:06 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。