CM8 vs. FB1 vs. IMAGE44 Part1

とりあえずFB1、CM8、IMAGE44を並べてそれぞれ聞き比べしてみた。
あくまで3機種を比較した感想なので参考になるかどうかは分かりませんw
設置や機器の関係上、足元やケーブル等はバラバラなので、
それらも含めて参考程度に。


まずは音色について。
IMAGE44とFB1は似ており、ナチュラルでクール。
テンションが高く、冴えのある音色と言えばよいだろうか。
CM8はややしっとりとしたウォーム感。
ノリが良く、朗らかな春の日差しのような印象。
ひたすら開放的で爽快さと、ほんのちょっぴり寂しさ(憂い)を持つIMAGE44。
FB1は音に色を全くつけず、どこか冷徹さすら感じる。
CM8はどこか音色に上品さがあり、落ち着いた佇まい。
あえて言うならCM8の音色は美音だろうか。FB1は無色透明。
B&W CM8PMC FB1

鳴り方の違い。
CM8はとにかく奥とワイドに広がる。
定位よりも音場を優先しているような印象で、
とにかく独特の空間やステージが作り出される。
FB1は響き成分が足りないせいか、ステージ感をあまり感じない。
明確に音が定位し、その定位の空間で音場形成されるような。
FB1がすぅ~と空間に溶け込むように広がるとすれば、
CM8はスピーカーを中心にふわぁ~と広がるようなイメージだ。
IMAGE44は360度に渡って無制限に広がるイメージなので、
音場感や定位感と言うより、プラネタリウムのような空間で響くように広がる。

定位感や分離感。
これはズバ抜けてFB1が良い。
個々の音が決して埋もれる事無く、的確な場所に楽器やボーカルが配置されている。
若干スピーカーの指向性が強く、音の存在感や強調感がある。
それに対しCM8は音が一つ一つ聞こえてくるのではなく、
楽器の周りの空気も一緒となって聞こえてくるような感覚で、
ステージの空間全体の中で定位しているよう。
音の分離力はFB1と比べてしまうと劣っているように思えるが、
CM8だけで聴いていれば不満は決して感じない。
IMAGE44はさすがに他二つと比べると、価格差なりといった感じ。
聞こえない音があると言うわけではないのだが、
全体的に他の音と同化し勝ちで、どことなく定位が曖昧に鳴っている。
B&W CM8
B&W CM8 PMC FB1

解像度感や質感。
これまたFB1が抜きん出ている。
3つの中で一番音数が多く聞こえるし、それが何の音なのかもハッキリ聞き分けられてしまう。
聞こえ過ぎてソースを選んでしまうのが欠点。
また味付けが限りなく少なく、透明感が非常に強い。
時おりハッとするような生々しさを感じる。
それに比べCM8も良く聴けば同等の細やかさがあるが、
耳当たりが良く自然と音が入ってくる印象で、色彩感豊かに奏でる印象。
音出しの瞬間から独自の味わいのある心地良さを感じる。
でもってIMAGE44はやはり価格なりだろう。
細やかさという意味では対等だろうが、声や楽器の質感はどうしても細々しく感じてしまう。
B&W CM8PMC FB1

音域のバランス。
低音はFB1に引けを取らずどころか、量感は明らかにCM8がふたまわりくらい多く感じる。
沈み込みの深さはFB1だが、それもごく僅かな差でしかない。
CM8の低音は空気感を含んだ低音と表現すれば良いだろうか。
タブ付きは感じられず、質感や音階もしっかり鳴らし別けており、低音の解像度感は良い。
FB1の低音はゴツくて野太い感じ。
余計な付帯音が無く低音そのものを出しているような印象。
IMAGE44は聞こえ良く言えばタイトに引き締まった低音。
量感や沈み込みは2機種と比べるとぐっと落ちてしまう。
セッティングやSWの併用で今まで物足りなさは感じなかったが、
こうして聴き比べてしまうと限界を感じる。

中音域も同様にCM8の厚みが目立つ。
FB1は良くも悪くもメリハリや押し出し感のある中音域。
それに対しCM8は低~中音域、中~高音域の厚みそのままにバランスの取れた音。
中音域の透明感は両者とも優れているが、方向性が違う。
FB1は凛とした力強さ、気配を感じるような緊張感を持っている。
CM8は音の芯がクッキリとしたS/N比の高い音。

高域は明らかにFB1、IMAGE44に比べCM8はなだらかに落ち込んでいる。
とは言ってもナローでは無く、切れ込みや刺激音が少ないという感じ。
線は細くも太くも無く、華やかさ・鮮やかさを感じる。
FB1の高域は無駄な余韻が少なく、きめが細かい。
それでいて線は太く、やや硬め。
IMAGE44はとにかく開放的で明るく爽快。
線は限りなく細く、空気感ともノイズ感とも取れる成分を多く含んでいる。
それがIMAGE44の独特の魅力に繋がっている。
B&W CM8PMC FB1

っとまぁ項目ごとに違いを箇条書きにしてみたら、
ちょっと長くなってしまったので、2回に分けて書きます・・・



テーマ:AV機器のセッティング - ジャンル:映画

2011.08.11 | Comments(0) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販