NAKED 凌辱の森

今日のレンタルDVDは
NAKED 陵辱の森」(初見)
2009年 1:28 5.33Mb/s 192kbps(DD 2.0ch)

ハイ、いつものNAKEDシリーズです。
最初は面白半分・めんどくさがり半分で観続けてきましたが、
そろそろ飽きてきたw
でもまぁ残り1本だけだし(サバイバル・フォレスト)
最後まで付き合ってみましょうか・・・。

内容は女友達4人で失恋傷心癒しキャンプにと山奥の森へと出掛けるも・・・。
中盤まではガールズトークと称し、
キャッキャ、うふふっしながら女の友情を確かめ合い、
本編半ばを過ぎた頃、ようやくハンターが動き出す。
惨虐描写はそこそこあり、ジャケ絵に似たシーンも用意されている。
ただそこまでなら他のNAKEDシリーズとそう変わらない。
が、凌辱の森が問題児なのは終盤のアバウトさ。
しかもそれが良い方向へと向いているから始末に悪いw
具体的に言えばツッコミ所満載シーンの連続なのだが、
それを何とか展開の勢いまかせで乗り切ってしまうのだ。
B級映画などで良くあるアレと同じ。
真面目に観たら白けてしまうけど、
気分を少し緩めてあげるだけで面白さに変化してしまうアレ。
まぁ人によって許せるかどうかが分かれ道だろう。
NAKED 凌辱の森

その他、
設定などを見ると、どこと無くディセントを髣髴とさせる。
山奥深くや女仲間の友情や写真撮影のくだり、
最後は有り得ないほど返り血で真っ黒になってしまう所とか。
もちろん出来栄えは天と地ほど差はあるけど、
後半の異様な盛り上がりなどもやっぱり似ているかも。
ただこちらは恐怖演出のキモである音楽(BGM)が恐ろしいほどチープw
音もメロディも古臭くショボイのだ。
せっかくの盛り上がりも、このBGMでゲンナリしてしまうかも。

画質は悪い。
こちらもブービートラップ同様に色褪せたような淡い色合い。
また黒の引き込みが早く、逆にハイライトは飛ばし気味で陰影さのある画調。
解像度感はやや厳しいも、ノイズ感は意外と感じられず見辛さはそれほど無いかも。
ただ全体的に映像の統一感が悪く、
シーンによっても画調が異なり違和感を感じる事もしばしば。
NAKED 凌辱の森

音質は悪い。
思ったよりも低音が多く入っていて驚くが、
モコモコとした気持ち悪い低音だ。
また何も無いシーンでたまに低音だけ流れていたりと、
音響的にどうもオカシイ。
BGMのショボさもあり、全体的にバランスが悪く違和感を感じてしまう。

NAKEDシリーズ通算7本目の視聴。
前半の女の友情物語と、後半のアバウト展開。
この落差を楽しめるかどうか。
個人的には嫌いじゃないw
また内容もそうだが、映像や音響面でも褒められる出来ではなく、
他にも編集に違和感を感じる事もしばしば。
決して映画としての出来は良くないだろう。
しかし、マトモな作りであっても面白くないものよりは(ブービートラップ
多少いい加減であっても、面白い映画の方が楽しめるのではなかろうか。

    

>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2011.07.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 な

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販