(BD)RED/レッド

本日のレンタルBlu-rayは
RED/レッド」(初見)
2010年 1:51 30~34Mb/s(AVC) 3.6~5.1Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

久しぶりにホラー以外の映画をば。
どうも新作BDタイトル(グリーンなんとか、トロン、ナルニア3、特攻野郎など)に
食指が沸かずゲテモノ(ホラー)に走ってしまっていたが、
とりあえず時代に乗り遅れる訳にもいかず、そろそろ手を付けておくか、と。
RED/レッド

内容は凄腕CIAから引退し、年金生活を送っていたジジイとババア達が、
ある日、国家的大陰謀に巻き込まれてしまうというもの。
原作はグラフィックノベルらしく、
荒唐無稽で大味な内容を豪華キャストと勢いで魅せてしまう痛快エンタメ。
さながらトム・クルーズのナイト&デイ」の30年後
はたまたオヤジバンド結成といった感じだろうかw
B.ウイリス、M.フリーマン、J.マルコヴィッチ、H.ミレンという豪華顔ぶれに、
細かいツッコミなんて忘れて、頭カラッポで楽しむべし。
RED/レッド

画質は良好。
程よくグレインを残したフィルムライクでありながらも、
解像度感や精細感度も十分感じられる、
ノイズ感の少ないスッキリとした画質。
発色は自然で、ほんのり色濃い印象。
というか「ナイト&デイ」に限りなく近い画質のような気がする。
RED/レッド

音質も良好。
どうも内容的な先入観があるのかw、こちらも「ナイト&デイ」と似た印象。
音響的な派手なシーンはあるも、どことなく抑え気味というか、
耳を突く刺激的な音ではなくややマイルド志向。
その為、音圧をあまり感じずボリュームを上げがちに。
決して煩さは感じませんが、部屋から一歩出ると音がダダ漏れ状態でビックリ。
迫力や音圧を求めてしまうと必要以上のボリュームになるので注意が必要かも。
サラウンド感は上々。
グルグルと回る効果音や後方定位する効果音、
またはBGMなども積極的にリアスピーカーを鳴らしたりと、
アクション映画らしい派手なサウンドメイク。

    



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2011.07.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 ら

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販