クレイジーズ

今日のレンタルDVDは
クレイジーズ」(初見)
2010年 1:41 8.46Mb/s 448kbps(DD 5.1ch)

連日のホラー鑑賞。
そもそも何をもって”ホラー映画”と定義するのか悩むことがある。
恐怖感”をもってホラー映画とするなれば、怖くないホラーも多いだろう。
 (例:ショーン・オブ・ザ・デッド
サスペンス映画とスリラー映画の違いは?
括りに困った時に便利なのが”サスペンス・スリラー”としてしまう事だw
サスペンスでありながら、スリラーでもある。
なんて便利な言葉だw
サイコ・サスペンス・スリラーとかソリッド・シチュエーション・スリラーとか、
もうどんなジャンルだか良くワカランw
で、何の話かと言うと、この作品もジャンル括りが難しい。
パニック・ホラーとされているが、感染物ってだけでパニックが付いているだけで、
実際、それほどパニックにはなっていない。
どちらかというとサバイバル・ホラーと言われた方がシックリくるかも。
ただ雰囲気的にはサイコ色も強いし、内容的にはサスペンスとして展開している。
それらを一緒くたにすると、
パニック・サバイバル・サイコ・サスペンス・ホラーとなる。
うん、合ってる合ってる。それで良いんじゃね?w

内容は小さな田舎町に細菌ウィルスが漏れ出し、
感染した住人たちが異常行動(クレイジーズ)となって襲い始める。
軍は町全体を封じ込め、町ごと焼却しようとする。
ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた「ザ・クレイジーズ」のリメイク版。
 (オリジナルは未見)
設定だけ見れば感染パニック物やゾンビ映画のそれと変わらないのだが、
本作はもっと重くシリアスな内容だ。
近い作品はミストブラインドネスになるだろうか。
そもそも感染しても直ぐに変化は無く、
徐々に精神が不安定になり、やがて狂気に走るというもの。
最終的には顔面がただれゾンビのような風貌にはなるが、
そこに至るまでの境界線は非常に曖昧で判断出来ない。
例えば追い詰められた極限の精神状態での狂気と、感染による狂気
この判別が付き難い。
もっと言ってしまえば、
感染の有無に関わらず住人を射殺してしまう軍隊は果たして正常なのか?
「狂気と正常の境界は?」
多分そういったものが言いたいのだろう。
クレイジーズ

ただそれだけならサスペンス映画とも言えただろうが、
それなりに恐怖描写や暴力描写、一部グロシーンもあるので、やはりホラー映画だろう。
映像的なホラー要素もあるが、
どちらかというと精神的な恐怖感・不安感の方が強い。
強烈なインパクトというより、じわりじわり来る絶望感。
何らかの救いすら提示されておらず、重い石を肩に乗せられたような気分に陥る。
その他、低予算ホラー映画にしては珍しく爆破シーンや車の大転倒などがあり、
地味な内容とは裏腹に、(ホラーにしては)派手なアクションシーンが良い刺激に。

画質はそこそこ。
解像度感は先の30デイズ・ナイトと比べるとかなり見劣りしてしまうが、
黒の沈み込みが素晴らしく、コントラストの効いた引き締まった映像が続く。
暗部の情報量は若干埋もれがちだが、DVDならばこれで十分だろう。
色合いは色温度が高く、彩度は低めのホラーらしい雰囲気。
また割りと動きの多い作品だが、ペグノイズも必要最小限に抑えられている印象を受け、
大きく画質に不満を覚えることも無いだろう。
クレイジーズ

音質はやや不満。
あまり良くないドルデジの音そのもの、といった印象。
量感はあるが、沈み込みが足らず膨らみ気味な低音。
伸びや広がりが足らず、狭苦しい高域。
引き篭もり勝ちな中音域。
全体的に団子状態で、どこか抜けの悪さを感じてしまう。
サラウンド感ももう少し。
軍隊の車両やヘリなど、移動音や効果音にサラウンドは使われているも、
空間的な広がりに物足りなさを感じる。
具体的に屋内と屋外の差があまり感じられず、
ただのぺぇっとサラウンドしているような感じ。
もう少しメリハリのあるサラウンドで雰囲気を盛り上げて(絶望を感じさせて)欲しかった。

細菌ウィルスによる感染で狂気(クレイジーズ)に走る。
極限状態で追い詰められた人々も徐々に正気を失いつつあり、
感染封じ込めと称し住人を片っ端から射殺してゆく軍隊。
もはやそこには「狂気」と「正常」の境が見えず、
じわりじわりと絶望感が漂ってくる。
そんなシリアス展開が続くので、
ホラー映画としてだけ見ると物足りないかも。
それなりに恐怖描写などもあるので、一般にも受け難いだろう。
例えば感染物、ゾンビ物に食傷気味になったら・・・
観て見ては如何だろうか。

    


>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:おすすめホラー映画 - ジャンル:映画

2011.07.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 か

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販