NAKED 狂気の森

今日のレンタルDVDは
NAKED 狂気の森」(初見)
2010年 1:34 5.47Mb/s 384kbps(DD 2ch)

暑”いぃ~、うだるぅ~、ホラぁ~、涼しむぅ~。
私のお気に入りNAKEDシリーズ
もうシリーズだとかパッケージ詐欺だとか興味ない。
昔、自動販売機であった何が出るか分からない「?」マークのジュース気分。
味は保証されないけどw、出てくるのは間違いなくジュース。
何を選ぶか考える事も暑さで億劫。そんなとき便利。
(ま、今回はハズレでしたけど・・・)

内容は入社リクルート合宿に参加したら、実はサバイバル心理実験テストでしたー。
冴えない男がキャンプを機に狂気に目覚め、
あれよあれよと生死を賭したサバイバルゲームに発展。
独りで生き残れば晴れて入社内定。
一人でも他の誰かが生き残れば一生刑務所暮らし。
そりゃぁ必死に就活しますわw
ちなみに皆が文字通り必死になって入社を希望するのは「高橋運送株式会社」www
そんな高橋運送株式会社CEO(笑)はもちろん日本人。
だけど孫子だか老子の格言を一生懸命に説く。
最近ようやくハリウッドでは日本と中国の違いに気付き始めたけど、
ヨーロッパ(製作国はドイツ)では未だに混同しちゃっているのでしょうか。
NAKED 狂気の森

中身の方だが地味で淡々としたもの。
サバイバルと言うほどサバイバルはしておらず、森の中をプラプラ歩き回るだけ。
時折感情に任せて人を殺したり、ランボー紛いで人を殺す。
首を切断や眼球に棒刺しなどのグロシーンもあるのだが、それも地味。
何と言うかワザとらしく作り物くさいし、どれもあっけない。
そもそも追い詰める・追い詰められるという要素が淡白過ぎて、
恐怖感やドキドキ感が無いのだ。
傍から見れば、森の中で隠れんぼしながら人を殺しているようなもの。

画質は非常に悪い。
典型的な低レートによる噴出すようなペグノイズの嵐。
また撮影状態も良くないのだろう、
シーンによって映像に統一感が無く、
露出オーバーやホワイトバランス崩れを起こしている。
またシネスコの黒枠に色が入ってしまっており、帯が目立ってしょうがない。
かなり視聴し難い画質。
NAKED 狂気の森

音質も良くない。
ドルデジ384kbpsの2ch。
全体的にナローレンジで高域・低域共にバッサリカット。
フロアノイズのようなものも多々感じ、良く聴くと若干音が歪んでいるシーンも。
また不穏なBGMがどこと無く中国をイメージさせる楽器が使われており、
やはり日本と中国を混同してしまっているのだろう。

NAKEDシリーズ5本目。
どうも製作年度と発売日が違うのは単に買い付け順序の問題か?
レンタルコーナーにはあと2作ほどNAKEDシリーズが残っているが新作扱い。
今作は旧作落ちだった。
まいどパッケージの絵柄と内容は不一致。
前回のハンター・キラーに駄目出ししたばかりだが、
狂気の森も負けず劣らずの出来だろう。
とにかく何もかもが盛り上がらない。この一言に尽きる。
そう言えばアルバトロスのホラー作品は、
何故か吹き替え未収録&デカ字幕採用が多い。

    

>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー - ジャンル:映画

2011.07.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 な

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販