(BD)パラノーマル・アクティビティ2

本日のレンタルBlu-rayは
パラノーマル・アクティビティ2」(初見)
2010年 1:31 27~35Mb/s(AVC) 2.8~3.6Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

暑は夏いし、涼しでも観てホラーもうか。
TOKYO NIGHTに引き続き、パラノーマル・アクティビティ2。
こちらが正統?な続編にあたる。
およそ1ヶ月前の前日談的な内容で、
前作で登場したカップルの家族にも同じような超常現象が起こっていましたよと。
無理やり家族(家系)ぐるみでこじつけた設定。
また前作の謎だった部分も、今作だけでは完全には解かれておらず、
(つか1作目のオチまんまやんけw)
続く3作目、4作目で語られてゆくのだろうか・・・。

内容はとある一軒家に住まう幸せな家族に起こる超常現象を撮影したドキュメンタリー風。
今作では複数の監視カメラの設置により、
家中くまなく見せてくれるのだが、これが良くも悪くも。
良い点としては映像の幅が出来、痒い所まで手(目)が届いている。
その反面、全部見えちゃっているので、
前作のような忍び寄る怖さが出難く、恐怖演出がまちまちになってしまっている。
例えるなら、
ドッキリを仕掛けている姿を一部始終バッチリ撮られてしまっているようなw
開けっ放しのドアひとつで色々想像して恐怖した前作の良さを否定してしまい、
これでは前作同様に小出しに見せる超常現象程度では慣れてしまう。
よって心臓が縮み上がる程の大音量ドッキリ音に頼らざるを得ず、
恐怖演出としてはあざとく不親切なやり口だ。
パラノーマル・アクティビティ2

基本的には何も起こらない映像をジッと見続け、
時折、不気味な低周波(LFE信号)が流れだし、
出るか!出るか!と身構え、何も出なかったり、
突然のドッキリ音で驚かせたりの繰り返しは相変わらず。
ただし、反則とも取れる「動物(犬)」と「赤ん坊」の存在。
大人よりも目に見えない存在を敏感に感じ取れる(であろう)
もう犬や赤ん坊に何かが近付いてきたり、
勝手に一人歩きしてしまうだけでハラハラもんですわ。
他に、プール掃除機が何故か毎回、外に出されてしまうのだが、
それが幽霊(悪魔?)の仕業にしろ、その意図を想像するとシュール過ぎるw
パラノーマル・アクティビティ2

画質ははこんなものだろう。
前作よりも若干カメラの質が良くなっており(予算アップのおかげ?)
解像度感や発色の鮮やかさはそこそこ感じられる。
ただし映像によっては色収差やデジタルノイズが目立つ。
どちらにせよそういった仕様なので、画質のあれこれと言う問題ではないだろう。
まぁそん所そこらの監視カメラよりもよっぽど綺麗でハッキリと観る事が出来るw
パラノーマル・アクティビティ2

音質もこんなもんだろう。
手持ちカメラ時はモノラル音声、監視カメラ時はサラウンド。
そして超常現象の前触れでLEF信号が鳴る。
サラウンド時は明らかに前作よりも音が良くなっており、
ドッキリ音でなくとも、その音のリアルさでビクリとしてしまう。
不穏な低域信号はやや控えめながら、
抑揚が付いており、微かに聴こえていると、
つい耳を澄ませたくなる→ドッキリ音で余計に驚いてしまう。
1~2箇所は本気で心臓が止まるかと思う程のビックリ音が入っているので、
音量調整には細心の注意が必要だろう。
サラウンド感はそれなり。
監視カメラの映像と言う事で、過度なサラウンドはされておらず、
家の上空を飛ぶ飛行機だったり、家の何処かで鳴った不穏な音だったりと、
あくまで固定された(型にはまったような)音場形成。
またはカメラの場所によって常にインバーター音が一定方向から聞こえるなど、
アングル的な使われ方をしている。

低予算ながら世界的大ヒットを飛ばした1作目の続編。
何度も言うようだが、
基本的なルールさえ守ればシリーズ化、番外編、はたまた模倣映画が作れてしまう。
それぞれに工夫やアイディアを凝らすも、マンネリ化は拭えないだろう。
P.O.V.撮影手法はどうしても変化を付け難く、
カメラを幾ら増やしたところで大きな期待は出来ず。
ちなみに劇場公開版と完全版が収録されており、
完全版では公開版より7分長いようですが、無駄に長くなっただけかも。
また日本版続編との関連は一切無く、むしろそれを否定しているようにも取れる。

    

>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:おすすめホラー映画 - ジャンル:映画

2011.07.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販