ブギーマン3

今日のレンタルDVDは
ブギーマン3」(初見)
2008年 1:34 5.33Mb/s 384kbps(DD 5.1ch)

今日もホラーだし、暑いでも観るか・・・。
シリーズ通して視聴した訳ですが、これがまた全部別物ホラーで驚きだw
前作の憑依を都合の良いように解釈・改変したこじ付けブギーマン3。
もうのっけからブギーマンが現れ、何と悪霊(心霊現象化)に成り果ててしまっている。
今までの暗闇に恐怖するとは何だったのか、
完全にJホラーのハリウッドリメイク版のノリ。

内容は前作の惨劇に関係したある日記。
そこには伝説のブギーマンは実在すると書かれていた。
時を同じくして学生寮で不可解な超常現象が起き始めるのだが・・・。
Jホラーで言うところの呪いのビデオや携帯電話と言った位置付けの日記。
そこから悪霊伝説(ブギーマン)が広がって一人一人死んでゆく展開。
今回は最初からブギーマンの姿が見えており、
不気味に迫ってくる姿に恐怖するというノリも、
完全にJホラー(ハリウッドリメイク版)を意識しているのは間違いないだろう。
また信じる=ブギーマンが見えるので、
ヒロインの周りの人間は信じてくれず否定ばかりのお約束展開。
しかし観ている側としてはイライラ以外の何物でもない。
ブギーマン3

実体無き悪霊と化したブギーマンだが、
怖がらせたいのか、殺したいのかハッキリせず、
志村ー!うしろうしろ!」状態w
同様に、ブギーマン伝説の謎解き要素も、
そのブギーマン自身に明確な理由や原因等の背景が無い為、
伽椰子や貞子になりきれておらず
物語的な怖さのあるJホラーに比べ、表面的(映像だけ)な恐怖感しかない。

画質はそこそこ。
全体的にノイズ感や粗さを感じるものの、
DVDとしては情報量・発色共に良好。
血糊がやけに朱色をしており、朱染料かよっと突っ込みたくなるw
ブギーマン3

音質は微妙。
憑依とは打って変わって音響が薄っぺらく、寂しさを感じてしまう。
高域はそこそこ出ているが、低音は物足らず、
厚みや線が細い印象が拭えない。
サラウンド感も微妙。
一部のシーンで恐怖描写に合わせたサラウンドがなされており、
後方から迫りくる音に期待出来るのだが、
基本的にフロント主体の音場で、サラウンドはうんともすんとも言わない。
その為どうしても空間がひと回りもふた回りも小さく感じてしまう。

ブギーマンシリーズ3作にしてどれも別物。
現実と妄想の曖昧なパラノイア的だった1作目
オカルトを排除しサスペンススリラー一色だった憑依
そして3作目が一番オカルト内容に。
一応それぞれ過去作とリンクする部分もあるが、
それ単体で観ても全く問題なし。
むしろシリーズ物と考えると騙された感たっぷりだろうw
ひとえにホラーと言っても、苦手な分野や好き嫌いもあるだろう。
自分の好みに応じて選べばよろし。
ちなみに今作ではエンドロール後に何もありませんw

    

>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2011.07.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販