スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

SPケーブル導入記:事実

ケーブルを聴き分けて100万ドルをゲットしよう
そんな謳い文句があるように、ケーブルの違いによる音質の変化は無いとされている。
あったとすれば、それはプラシーボ効果とされている。
でもオーディオをやっていくと明らかに音の差が聞き取れる。
それは本当なのだろうか?
ある種のジレンマのようにつき纏う、オーディオを趣味とする者の葛藤のようなもの。
このブログを見てくれている人なら分かると思うが、
私はこういう性格なのでw白黒ハッキリさせたいと思いました。

先日、AIRBOWのHCR-ACF/EVO/EZのスピーカーケーブルに
AETの最上位SIN-AC/EZ/SPを継ぎ足すというシステムグレードアップを図りました。
あれからスクランブルテストの結果から自分なりに考え、
6N14Gはそのままに、HCR-ACFとSIN-ACを継足しにし(既に圧着済み)
2種類だけに絞り、気分によりそれぞれを交換できるようになっています。
自分なりに何度も聞き比べ、それぞれの音の違い、特色を理解したつもりでいました。
例えプラセボ効果だったとしても、自分なりに満足のゆく結果だったと思ってます。
 (もちろん今でもそれは変わっていません)
それでもやはり気になってはいました。
”本当に変わったのか?”

そこでひとつ、実験をしてみる事にしました。
実験って言うと聞こえは悪いですが、でもまぁ要はそう言うことなのでw
その実験の内容は友人を呼びケーブルを変えて違いを確めてもらう。
自分ではいつも聞いてしまっているので、もう思い込みや固定概念みたいなものが出来、
正確に判断は出来ないだろうと。
なので今の音を全く知らない友人に頼み、聞き比べてもらいました。
ちなみにその友人も、少しだけオーディオをかじった程度ですので、
音の聴き方?みたいなものは知っているし、持っていると思います。

で、ただ2つのケーブルを聞き比べてもらうだけってのもアレなので、
ちょっと意地悪な性格が働きましたw
一つ。
それぞれのケーブルのグレードや経緯などは詳しく説明しました。
これにより、価格から考えれば圧倒的な差がある、そう思わせることに成功。
もちろん嘘偽りではなく正しい金額を教えましたし、現物のケーブルの太さなども見せました。
二つ。
これまた意地悪なんですが、価格やグレード、経緯(継足し理由など)は説明したが、
音質の差、どのように変わるのか、何が変わるのか、どこが変わるのか、
それらは一切説明しませんでした。
これを説明してしまうと、そのように聴こえてしまう恐れもありますし、
もし差が分かったとして、自分と同じ印象や感じ方をするのか、それも知りたかったので。
なのであえて音質については触れずに聞き比べてもらいました。

さて、聞き比べてもらう方法は
Aケーブル→Bケーブル→Aケーブル
と言う順序で、3度繰り返し同じソースを再生させました。
(安全確認のように右、左、もう一度右、とより正確性を増すように)
1度のソースの再生回数は音を理解するまで、覚えるまで複数回。
それをケーブルを変えつつ3度。
視聴位置のズレなどの影響もあるだろうから、友人には一切動かずにいてもらい、
なるべく頭の位置も変えないよう、同じ姿勢で聞いて貰うようお願いしました。
また余計な情報を与えないよう、照明も消し、自分が映画を観るときのように真っ暗な状態。
ちなみに聞き比べてもらうソースは音源の質の高いしばじゅんですw

で、結果はキチンと聞き分けてくれました。
・AケーブルはBケーブルに比べ、やや冷たい・硬い。
・逆にBケーブルは温かみのある音。
・BケーブルはAケーブルに比べ高音が丸い。
・またAケーブルの方は音が若干寂しい感じで、儚げに聞こえる。
・Bケーブルの方が声がハッキリ聞こえる。
(他にももう少し詳しく説明してくれたのですが、忘れましたw)
最初は違いが分かり辛かったけど、差があるとすればこんな感じかなぁ?と。
でも確実に違いはあるね!と。
言葉を探しつつ、考えつつも、彼なりに若干力説気味で話してくれました。
とりあえずだいたいこんな感じでした。

ちなみにAケーブル、Bケーブル、どちらがどのケーブルかは言わなかったのですが、
「Aが6N14Gで、BがAETだよね?」と念を押され気味に言われました。
多分ケーブルを換えている作業中に確認していたのだろうと思います。
ちょっと驚きだったのが、違いの印象が結構私の印象と被っている所です。
音質については何も説明していなかったにもかかわらず、
若干の言い回し(言葉)の違いはあるが、言わんとしている事は同じような事だと思いました。
へぇ~。







で、






これで終りではありません。

実はもうひとつ、仕掛けた罠があります。

正直、これがやりたくって、確めたくって、今回の実験を思いついたのです。

よりこの実験を確実なものにしたかったので講じた事です。

それは、、、、、、





Aケーブル、Bケーブル、
どっちも同じケーブルですwwwww


要は
× Aケーブル→Bケーブル→Aケーブル
○ Aケーブル→Aケーブル→Aケーブル

だったのですw

正直、これには驚きを隠せませんでした。
もう友人が必死になって音の差を説明してくれていたんだけど、
心の中では・・・・・・・ねぇ?
完全なプラセボ効果です。
A、B、それぞれ音が違うんだ、と。
どのように違うのかは分からないけど、本人なりに違いを見つけ感じたつもりでした。
確かにケーブルを交換する”フリ”をしている際、
最初に繋いであったAケーブルは6N14Gでした。
で、次にAETのケーブルをほんの少しワザとらしく掴んであたかも今付替えてますよ~、的な。
最後もワザとAETのケーブルを外すフリして視界に入るだろう位置に置きました。
それをキッチリ見ていてくれたんでしょうねw
凄く分かり易い反応してくれましたw
彼は全く同じスピーカーケーブルを、少し時間を空けて聴くと違う音に聞こえた。
あたかも別のケーブルに変えたかのように。
同じケーブルなのに、違いがあると。そう言い切りました。

いや、友人を騙すのが目的ではありませんよ?
ワザとらしい演技まで加え、色々と意地悪な罠を仕掛け、彼はまんまと引っかかってくれました。
正直、彼には悪い事をしたと思っていますが、
それ以上にショックだったのが、プラセボ効果を目の当たりにしてしまった事。
本心は違いが分からないでいて欲しかった。
「ゴメン、違い分からないや、糞耳だよね。」とか「本当にケーブル変えた?」と疑っても欲しかった。
でも実際には同じケーブルでも違うと言い切る、この事実。
いかに人間の耳の曖昧さ、不正確さだったのかと。
本当にショックでした。

はい、少しクレバーな人は気付いたと思いますが、
別に2つのケーブルを聞き分けてもらう必要はなかったんです。
私はケーブルによる音の違いがあるのは当たり前だと思ってますから。
だから例えAケーブル、Bケーブル、本当にそれぞれ違うケーブルにしても、
交換の際の手元を隠すなり、友人に目隠ししてもらうなり何なり出来ました。
でもそれで違いを聞き取ってもらっても意味が無い。
だって違いがあって当たり前なのだから。少なくともそう思ってました。
だからこそ、逆に同じケーブルだった場合に”違いが無い”事を聞き取ってもらいたかった。
これが今回の実験の真の目的であり、私が本当に確認したかった疑問でした。
で、結果は惨敗。
ケーブルが変わろうが、変わらまいが同じ。
じゃぁもしかしたら変わったと思っても変わっていないのでは?
ますます猜疑心に悩まされてしまいます。。。。

最後に。
この事実を友人に伝え、プラシーボ効果だと言うことも伝えました。
何とも言えない苦笑いのような表情だったのが思い出されます。
本当にすまなんだ>友人よ
この後、何も小細工無しにもう一度同じような聴き比べをしてもらいましたが、
やはり先の影響があるのだろうか、かなり控えめにコメントをしてくれました。
「ぶっちゃけ、混乱して違いが分からなくなった。」
「唯一挙げるとすれば、音の響き?広がり方が違うのかな、」
「Aケーブル(6N14G)の方が響きが多く広い感じがした」
「Bケーブル(AET)の方は響きが少なくスッキリした感じ」
それ以外の違いは正直分からなかったそうです。
先の実験の結果を知った後では既にこの聴き比べは何の意味すらないんですけどね。
違いが分かったからといって、それが正しいのかどうかすらどうでも良い。

もちろんこの結果については間違いない事実として受け止めるつもりです。
しかし実験後の今でもケーブルによる違いはあると思っています。
ただ思っていたよりも、感じていたよりも、その差はずっと小さいのではなかろうか。
やや弱気になりつつも思います。
でもこれで最後にするつもりはありません。
次。
もう一度やります。
友人Bにお願いしますwww

数少ない友人無くすよ?>俺

     




余談ですが、個人的にケーブル類。
電源ケーブル、RCAケーブル、スピーカーケーブル。
それぞれ買い換えて音の違いを確認してきましたが、
その違いの度合いがそれぞれで違って思いました。
SPケーブル交換の差>>>>>>>>電源ケーブル交換の差>>RCAケーブル交換の差
正直RCAケーブルの差はほぼ無いと思ってます。
なんとな~く、それとな~く、違いが分かった程度。
これこそプラセボと言われても否定しない程度の差でした。
電源ケーブルについては、差は感じられた。
が、その差はごく小さい差だな。と思いました。
なので個人的にケーブル類で一番変更した際に音が変わるだろうと思っているのは
スピーカーケーブルだと思ってます。
スピーカーから最も近い、スピーカーへ直接影響しやすいケーブルとして。
もちろんそれぞれ変えたケーブルのグレードやら方向性など違うし、
もしかしたら違う印象を受けるのかもしれませんが、
個人的な経験則のみで言わせてもらえれば、やはりSPケーブルが一番変わり易い。
そう思います。

テーマ:ホームシアター - ジャンル:映画

2008.11.26 | Comments(4) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

予想通りかもです。

はじめまして。日本ブログ村から辿って来ました。

テストの内容を読みましたが、私はショックというよりむしろ当然の結果ではないかと感じました。私もケーブルで音が違う事を感じているつもりの人ですが、人間は違いに敏感な反面、AとBが同じである事については驚くほど上手く認識できない生き物だと思っています。むしろ、同じって認識できたら人間業じゃないですよ?みたいな。これはプラセボ効果も含めて、人間の感覚と認識力は時間軸で刻々と変動す上に、直前の体験が残像のように影響したりするものだからです。ケーブルに限らず、例えばビールの銘柄の違いとか、落ち着いていれば本来有意差が証明できるものでも、このトリックを使うと簡単に滅茶苦茶な回答を得ることが出来ます。相当注意深い人ならば、違いが僅かであることから同じだろうと邪推することが出来るかもですが、違わないことが判るとしたらその次点でウソの回答になると思います。

2009-02-21 土 05:41:54 | URL | pastel_piano #PB7ggdwo [ 編集]

>pastel pianoさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

なるほど。そうかもしれませんね。
今回はあえて意地悪な方法をとったけど、逆説的に証明出来ればと考えたからでした。
結果的にみても当然だったんですね。
今後の参考になりました。どうもです。

それにしても、いかに人間の認識力が曖昧なのか。
数値や理論では表せない違いを感じ取ることの出来る世界もあるというのに、
蓋を開けてみると案外いい加減な部分も多そうですね。
まぁそれこそプラセボ効果と言ってしまえば良いのだろうけど。
う~む、やっぱりオーディオは一筋縄ではいきませんね。
だからハマるのかもしれませんけど。

2009-02-21 土 21:26:00 | URL | nor #- [ 編集]

趣味の世界ですので♪

という事ですので、ご友人には間違えて当然のテストでした!ってぜひ伝えてあげて下さいませd(^_-)

人間の感覚には絶対値がありませんから、全ては変動する感覚と感覚の間で相対的にどうか?という事になると思います。だから、絶対値が前提のテストって実はそれ自体が無茶といいますか、やった所で小さな違いをマスキングしてしまうようなテストになりがちです。

初期のプラシーボ効果も含め、それにヒアリングの繰り返しによる印象の上書きや時間軸による耳の残像音(良い言葉が無くてすみません)、一端オーディオから離れての意識のリセットによる印象変化も含めて、総合的に本人に優位な価値が感じられるかで、ケーブルの必要性について個人それぞれで納得していただければ良いのかな?と思ってます(^^)ゝ

2009-02-22 日 01:37:26 | URL | pastel_piano #PB7ggdwo [ 編集]

>pastel pianoさん

友人Aに伝えました。
「へぇ~~、そうだったんだ。」とのコメントを頂きました(笑)

今後もまた気になったら色々と検証していきたいと思いますんで、
もし何か気になった事等ありましたら、いつでも叱咤激励よろしくです!
数値や機材等で示せていない分、なかなか公平な評価は出来ないかもしれませんが(^ ^;

2009-02-25 水 00:52:08 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。