波動ツィーターが我が家にやってきた(仮 Part3

もう少し落ち着いて整理してみようw
波動ツィーター(CLT-3)を追加した事により、
FB1に物足らなかった高域部分にカチリと嵌った感じがする。
補助とか付け足しではなく、合わせて一つのスピーカーと思える程だ。
それくらい違和感や弊害は全く感じられない。

そしてその音は分かり易く変化。
高域はクリアかつ自然で鮮明になり、ステージが広がったよう。
高音ほどではないが、低音についてもアタック感やキレといった部分に変化が見て取れる。
全体的に音色に彩度が現れ、艶かしさや生々しさといった物が感覚以上に加わった。

っと、
小難しい単語や表現を駆使すれば幾らでも言葉に表せるし、
もっと些細な部分でも変化が感じられるし、挙げればキリが無い。

が、
私が言いたい・感じているのはそんな事ではない。
もっと根本的な部分で大きな変化が現れているし、
それを今まで望んできたのだと、思い起こさせてくれた部分。

それは、
生音のように感じられるという事だ。


今まで自分なりに色々とやってきて、目指してきたハズの音。
それがいつしか、
”細かい音までハッキリと聞こえたり、
 ベースの音階やバスドラが埋もれず聞こえ、ある程度量感があれば”
そういった音で鳴るようになっていた。
特にサラウンドを本格的?になるようになり、
ソースがDVDからBlu-rayになった辺りで、
情報量の豊富さやワイドレンジ、ダイナミックレンジといった分かり易い高音質。
それが良い音と勘違いしてしまっていた。
確かに間違いじゃないし、体感的にも素人耳にも分かり易く良い音だと感じられる。
けど、私が望んでいたのは、
(言い方が悪いですけど)そんな目先の高音質でなく、
もっと根本的な”生の音”だったんです。



今回、CLT-3を追加する事によって、
楽器や声の色彩感が溢れ出し、艶かしくもぞくりとするような生々しさを感じ、
音が、音楽が躍動し始めたのだ。
(ハイハイ、電波ですね電波w 言ってみたかっただけですw)

まぁそんなに大袈裟な事ではなく、
ちょっとした瞬間瞬間に、おっ?!っと思えるようなリアルさとか、
心地よさを感じるようになったんですよ、はい。
DVDからBlu-rayになったような、大きな違いというよりも、
じっくり聴いて心が満たされるみたいな。
定位が~、厚みが~、透明感が~、高音が~、低音が~とか、
そう言ったオーディオ的なツッコミを入れるまでもない、
野暮な事はせずとも十分音楽を楽しめるのだと。
言うなれば、
今までは音や音楽を”聞いていた・聴いていた”
のに対し、
今は音や音楽が”聞こえてくる・聴こえてくる”
そんな感覚を覚えました。

もちろん生の音に聴こえるようになったとは言っても、
正直まだまだで、”それっぽく”聴こえるだけだと思います。
そんな実際の生の音なんて良く知りませんしw
他の人に聞かせて「これが生の音です」と言ったら笑われてしまうでしょう。
でも自分の中では今までで一番気持ちよく聴けるし、生っぽいと思えてます。
あとはこの音の純度をどれだけ上げられるか。

何と言うか、
ようやく暗いトンネルを抜けた気分ですwww
まだもうちょっとこのシリーズ?は続くので、ポイせず見守って下さいナ。



テーマ:ホームシアター&AV機器 - ジャンル:映画

2011.06.10 | Comments(4) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

生の音、わかる気がします!!良かったですね!!^^
そんな音が鳴ると美味しいものを食べた時のように
自分で目が見開くのが解ります(笑)

いじり過ぎて、なかなかその音に
たどり着けません(汗)

波動ツイーター、気になりますね~

2011-06-10 金 20:19:27 | URL | take51 #- [ 編集]

>ようやく暗いトンネルを抜けた気分ですwww

おぉぉぉーーーー!!!この境地に辿り着くとは、スゴイですね。

ひとそれぞれ、思い描いていたものに近づく(いた)瞬間、おぉ~~~これって、ぞくっと来るものがありますよね。
わたしも、プレーヤーやり変えて、これはって思いゾクッと来ました。お安いプレーヤーですが(汗)

これから、ドンドン聴き倒したくなってきますね~~~。

この波動ツイーターは無理でも、何か入れたくなってきました(笑)

2011-06-11 土 13:42:41 | URL | ajisai #JalddpaA [ 編集]

>take51さん

どもどもです。
今年に入ってからルームアコだ何だと色々やってきましたが、
ようやく希望が差してきた気がします(今更ですけど(苦笑)

波動ツィーターは決して安い物じゃないので、
おいそれと簡単にお勧めは出来ませんが(笑)
貸し出し機もあるので、一度試してみる価値は十分あるかと思います。
もしくはLX82を買って一気に楽になっちゃうとか(爆)

2011-06-11 土 23:12:15 | URL | nor #- [ 編集]

>ajisaiさん

ども、ありがとうございます。
境地って程じゃないですけど、今までで一番心地よく聴けているのは間違いないです。

>思い描いていたものに近づく(いた)瞬間、おぉ~~~これって、ぞくっと来るものがありますよね。
ですよね~、まさに今回がそんな感じでしたから。
「おっ、これこれ、こういう音が聴きたかった!」って思いましたもん。

それに良い音は値段じゃ計れない部分もあると思います。
波動ツィーター無しにはいられないですが、
これが138,000円もする代物と考えると、
正直なところ、う~ん(@@;)って感じです(爆)
今後の方向性やコストパフォーマンスも視野にいれつつ、どこで折り合いをつけるかですね。

2011-06-11 土 23:30:44 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販