スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)Girls Dead Monster starring LiSA Tour 2010 Final -Keep The Angel Beats!-

本日のBlu-rayはガルデモでらありがとう!
Girls Dead Monster starring LiSA Tour 2010 Final -Keep The Angel Beats!-」(初見)
2010年 2:37 32~40Mb/s(AVC 1080i) 2.3Mbps(リニアPCM 2ch 48Khz 24bit)

丁度1年前にこのブログに似つかわしくない?TVアニメを毎週記事にしてきました。
まぁ「Angel Beats!」なんですがw
その劇中ガールズバンド「Girls Dead Monster」
ボーカルとして歌うLiSAのライブツアーファイナル。

ガルデモのCDは全て持ってるし、車のBGMとして随分お世話になっているけど、
楽曲というかボーカルのLiSAはそれほど好みじゃなかった。
ぶっちゃけ、歌があまり上手くないからw
なんか声を無理に使った歌い方つーか、喉に悪そうな歌い方だなぁと。
だからこのライブツアーがある事は知っていても行こうとは思わなかった。
でもLiveDVDは結構好きなので(柴じゅんとかSuaraとか)これは即買いw
正直な所、それほど期待していなかった。

が、想像以上に良かった。
ガルデモライブとしてもそこそこ良かったのだが、
何よりLiSAの人柄が良く伝わる内容になっていてちょっぴり感動。
そもそもLiaもそうだけど、麻枝准(だーまえ)あっての今と言うか、
全てはだーまえのお陰というか(言い方が悪いかもだけど)
シンデレラストーリー(だーまえ的にはそんな事すら考えていないだろうけど)
その人の人生に大きく影響(良い意味で)を与えているだーまえって凄いなぁって。
って、このライブにだーまえ関係ないんですがw
まぁ何だ、そのチャンスを与えられて、
その舞台で輝いているLiSAの姿を見て何だか感慨深いというか、
夢が現実になって良かったね、というか。
Girls Dead Monster starring LiSA Tour 2010 Final -Keep The Angel Beats!-

でもって内容の方はセトリ16曲+ほぼノーカットのMCの2時間半越えのボリューム。
20数枚持っているライブDVD/BDの中でも最長クラス。
アンコール喝采を4分以上そのまま収録するとか、
最後のアレのグダグダ感で時間食ってるだけだけどw
個人的に楽曲だけでも十分満足出来るけど、やっぱりMCがしっかり収録されているのは嬉しい。
その場の雰囲気やテンションが良く分かるし。
楽曲の方はやっぱりプロというか実績がある訳ではないので、
正直な所、CDの方が上手いし聞きやすい。
ただやっぱりライブならではの空気感や雰囲気は伝わってくるし、
特にLiSAの「いくよっ?」っていう煽りに促されて盛り上がるファン。
ホント楽しそうに見える。
とにかく後半に進むにつれて盛り上がってゆくし、LiSAの魅力にハマってくw
楽曲で面白かったのが「Day Game」
CDでは何故かガルデモ(ガールズバンド)なのに男性コーラスが入っていて、
あんまり良い曲じゃないなと感じていたけど、
ライブ栄えする曲でビックリした。
これはコメンタリーでだーまえが言っていたけど、
ライブを想定してファンの掛け声になるように、男性のキーに合わせたコーラスにしたのだと。
まさにライブではその通り、まんまとハマっていた。
すげー、全部計算尽くしかよwww
Girls Dead Monster starring LiSA Tour 2010 Final -Keep The Angel Beats!-

その他。
オーディオコメンタリーは麻枝准の作詞術(笑)と、
ファンの質問への返答コーナー(主に楽曲に対する内容)など。
本編同様にコメンタリーでも泣いちゃったLiSAを収録w
あと何故かBlu-rayと全く同じ内容のDVD(2枚組み)も同封(別パッケージ)
う~む、BDあるのにDVDをどうしろと・・・?
あとLiSAは身長が低いのか、ステージ3ヶ所に用意された?
台の上に乗って歌っているのが妙に面白かったw(後ろの方にも見えるよう心配りなのか)
そのせいもあるのだろうけど、やたらローアングルカットが多かった。
「Run with Wolves」だけPV風スローモーションやクロスフェードする映像は仕様です。
あとはタモリが良くやる拍手を締めるヤツ。やり過ぎw
どうでも良いが、LiSAは内山理名と鈴木あみを足して割った感じに似ている(顔が)
もひとつ。
どーしようもなく置き場所泣かせ・・・
696.jpg

画質はそこそこ。
ライブ物の映像は撮影機材や照明の影響もあり、
あまり画質的には厳しいものが多く、
個人的にも楽曲(音質)が楽しめれば、画質は二の次だと思っている。
例によってやはり1080i収録なのも仕方ない。
でもって実際の映像はそれなりにHVらしい綺麗な映像。
ISOノイズも無くスッキリした黒で、発色も良好。
ただ一点気になるのが、細部でペグノイズらしき物が散見出来る事。
レート的には35Mb/s前後を常に推移しているので、
エンコードに起因するものではなく、元々の撮影時のノイズなのではなかろうか。
近接視聴しなければそれほど目立つようなものでもないので気にせず楽しんだ者勝ち。
Girls Dead Monster starring LiSA Tour 2010 Final -Keep The Angel Beats!-

音質は良好。
24bitリニアPCM収録なので、サラウンドジャンキーの私としては物足りないけどw
音質的にはかなりクリアで高音が良く伸びている印象。
というか、高域成分が豊富で結構キンキンしているかも。
それでもノイズ感や歪みは一切無く、芯の通った力強い高音。
低音は少なめなので、ちょっとSWにも信号を入れてやりたい。
全体的にみてもやはりノイズフロアが凄く少ない、S/N比の非常に高い印象を受ける。
なのでどこまでもボリュームを上げられてしまう。
音響的にはホールの反響音を出す訳でも、ハウス的なゴリ押しの音を出す訳でもなく。
会場の広さを考えるとやや広がりが物足りない気もするが、
CD音源としても十分通用しそうな、聞き易い距離感かも。

AB!ファン、ガルデモファン、LiSAファン、だーまえファン(笑)は必見。
楽曲だけでなく、ライブの全てが詰まった満足感たっぷりの内容。
アニメあっての楽曲なので、一般にはさすがに勧められないので、
もし興味があれば、まずは「Angel Beats!」の方をどうぞ。

    



2011.06.02 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 他

コメント

エンジェル

私的には、今一歩感が拭えなかった作品ですね。
ガルデモは、知っていますが
LISAでないほうが好きです。
ルックスは、LISAです。
LISAは、独立するようですね
ガルデモは終わってしまいましたけど。

2011-06-05 日 11:31:20 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

私もAB!は正直イマイチ(期待していた感が強かったが為)でした。
岩沢役で歌ってたのはmarinaです。
確かにLiSAよりも歌も声も良いですよね。
ちなみにこのライブでもゲスト出演して1曲歌ってます。

ガルデモも企画物?ですし、LiSAもその為だけにあてがわれただけで、
riyaやLiaのような実力はないでしょうし、今後は多分もう・・・・

2011-06-05 日 20:54:40 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。