スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)ソーシャル・ネットワーク

本日のレンタルBlu-rayはソーシャル・ブック
ソーシャル・ネットワーク」(初見)
2010年 2:00 20~30Mb/s(AVC) 2.6~3.6Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

「ネットを通じてコミュニケーションを取ってみたい。けど、実名はちょっと・・・」
日本ではプライバシー(匿名性)を重視し勝ちで、
Facebookはあまり受け入れられていないのではなかろうか。
同じSNSでもtwitterやmixiの方が利用率が高いのもそういった理由だろう。
ソーシャル・ネットワーク

内容は世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側の友情と裏切りの物語。
冒頭から早口で捲し立てる偏屈会話で弾き出されそうだが、
まるで次から次へと情報に溢れるネットそのものを表しているかのよう。
物語はFacebook誕生の過程を描く過去と、
主人公マークの訴訟という現在を描く、二つの軸がメイン。

それぞれ共同創始者問題と、アイディア盗用問題の人物関係が描かれており、
テンポの早さもあって序盤はやや分かり難い構造をしているので、
不安な人はどこかでサラッとあらすじだけでも読んでおくと楽かも。
またFacebookがどういった物なのか、ナップスターとはなんぞや?程度の前知識は必須。
簡単に言ってしまうと、
”時代のスピードに乗り遅れた親友をどうするか”
”アイディア盗用ではなく、インスパイア(笑)です!”
(こっちはあんまり関係ないけど)
ソーシャル・ネットワーク

凄まじいスピードで変貌してゆくネットビジネスと、
それに翻弄され亀裂が生じる親友との関係をドライかつテンポ良く描いた様は、
まさにコミュニケーションを渇望するネット社会そのものだろうか。
サクセスストーリーと泥沼の訴訟劇という如何にもアメリカン的な内容を、
どこか客観視したような気分。
主人公マークの偏屈したキャラもあるだろうか、
感情移入とか共感というより”理解”に近い感覚。
だからなのか、これを観て思う感想が感情論ではなく、
論理的なものばかりのような気がする。

画質は何とも言い難い。
最新作なので高水準の画質なのは間違いないのですが、
とにかく黄味がかった薄暗い映像なので、ハッとするような色鮮やか映像とは無縁の世界。
コントラスト感は十分感じさせるも、どうも光量不足は否めないし、
高解像度ではあるけど、細部は結構マイルドだったり。
暗部の諧調・情報ともに豊富だけど、やや締りが無いようにも見える。
ぶっちゃけ、表示デバイス泣かせの映像だ。
(つか、そろそろプロジェクターのランプの限界ががg・・・)
ソーシャル・ネットワーク

音質は良好。
会話が主体の内容なので、
時折派手になるシーンと言えばパーティー会場のBGMがドカドカ鳴る程度。
基本的にクリアでマイルド。
ノイズフロア?が非常に少なく、透明度は非常に高い音と思える。
それでいてたまに派手になるBGMが良いアクセントに。
サラウンド感はやや物足りない。
やはり会話主体だと前後の動きが殆ど無く、かといって広大な空間でもない。
こちらもやはり聞き所はパーティー会場などのBGMが派手に鳴るシーンだけ。

時代を象徴する題材(実話)とアカデミー賞で鳴り物入り。
サクセスストーリーや青春ドラマとしては淡白で、
偏屈的な登場人物もあり、かなり人を選ぶ内容なのは間違いない。
ただそこに描かれている内容は興味深く、
まさにネットビジネスにおけるコロンブスの卵。
どちらかと言えば、アナログ脳よりデジタル脳向け?

    



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2011.06.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。