スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(HV)運命のボタン

今日のWOWOWはミステリードラマかと思いきや、SFトンデモ映画だったでござる。
運命のボタン」(初見)
2009年 1:55 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

あまり評価がヨロシクナイと分かってはいたものの、
「ボタンを押して1億円」なんて謳い文句の誘惑に負け、
ダメもとで視聴。
うん、やっぱダメだったw
冒頭のクレジットで胡散臭い匂いをプンプン。
もうこの時点で止めておけば良かった・・・。

内容は「このボタンを押せば100万ドルを手に入れられるが、代わりに見知らぬ誰かが死ぬ」
というもの。
ある種の禅問答のようなこの問いに、ミステリーとサスペンス展開を思い描いてしまうが、
予告やジャケ裏のキャッチコピーはフェイク。
この映画と良く似た印象を受ける作品が「地球が静止する日」と言ったらどうだろう?
 (もしくは「インベージョン」とか「ウィッカーマン」あたり?)
何となくどんな内容なのか、どういった方向へ進むのか想像に容易いだろう。
ぶっちゃけ、押す・押さないの如何に関わらず、トンデモ展開しかない。
運命のボタン

ボタンを押すかどうかの、究極の選択。
一見、人間の本質をエグるような切り口に思えるも、
オカルト方面へ脱線してしまうと、胡散臭さ200パーセントだ。
この情報を前もって知っていないと、まず拒否反応を起こすだろう。
そして何より、オカルト部分は全く意味を持たないから困ったものだ。
例えそれが宗教だろうと、宇宙人だろうと、心霊だろうと同じで、
”ボタンを押すかどうか”(この場合押させているようにも思えるけど)
をやりたいが為の設定に過ぎない。
押した結果は知ったこっちゃない。
押した後に「実は、死ぬのは○○○です」って、詐欺師の常套句じゃんかw
まるでQBさんのようですね!www

画質は微妙。
物語の70年代の設定を意識した画作りで、
ソフトフォーカス気味で、露出オーバーしたような画調。
解像度感は高いのに、ボンヤリとした映像に目が疲れる。
またショボイCG(特に冒頭の雪)にもゲンナリ。
雰囲気作りと言えば聞こえは良いが・・・
運命のボタン

音質も微妙。
とりわけこれと言った聞き所がなく、あまり音響がでしゃばるシーンは無い。
ただし突然のビックリ音がなるシーンもあるので、
あまり気を抜きすぎないよう注意が必要かも。
サラウンド感もそれなり。
これまた後方でドキッとするようなサラウンドが一部であるものの、
基本的にフロントの補助に徹したサラウンド。
広さ・狭さの空間表現は割りと良く出ており、物足りなさは感じない。

「ボタンを押せば1億円、ただし見知らぬ誰かが死ぬ」
この謳い文句に騙されてはイケナイ。
ミステリーやサスペンスドラマではなく、SFトンデモ映画だ。
”人知を越えた存在”に拒絶反応を起こさず、
「地球が静止する日」あたりが好きな人なら十分楽しめるのではなかろうか。
ただし、大抵の人は終始頭に???が飛び交うだろう。
ぶっちゃけ、結末を気にするほどの内容ではない。
”「あ、これさぁ、人生やり直せるリセットボタンなんだけどさ、おす?」
 「押っ忍!! もう連打しちゃうね!」”


    



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2011.05.03 | Comments(4) | Trackback(1) | 映画 あ

コメント

押忍(オッス)!!

スレ違いだと思いますが
FB1サラウンドで落ち着いた様で良かったですw
現状一番いいなら グレードアップした甲斐も有ったし
サラウンドの魅力はトータルでどんだけ好みに近づいたか
ただ一度サラウンドにそのレベルを使うと
それより下のレベルに戻れない危うさを
持ち合わせているのも事実です
耳が肥えてしまったモノを元には戻せませんからw

2011-05-08 日 18:18:56 | URL | サスケ #- [ 編集]

>サスケさん

連休後半に風邪をひき熱出してしまい、まともな映画生活を送れませんでした~(爆)

FB1サラウンドはあくまで”一時的なもの”です。
結局リアサラウンドSPの重要性を実感しただけで、
根本的なフロント側のグレードアップは何一つなされていませんから・・・
2ch音楽だけでなく、サラウンド面でもフロントはやっぱり良く鳴らしたいですからね。

>ただ一度サラウンドにそのレベルを使うとそれより下のレベルに戻れない危うさを
もう聞いちゃったんだから、どうしてくれるんだよ!って感じですw
IMAGE44をリアサラウンドに持ってきて、どれだけ善処するか・・・
割りと本気でもう一対FB1の購入を考えていたりします。

2011-05-10 火 20:05:50 | URL | nor #- [ 編集]

こちらもついでに~

ホント意味わからない作品でしたね~。不気味さは漂っていたけど、主人公は共感できないし、とんでも展開だしで、ぜんぜん入り込めませんでした。
押すか押さないかまでの決断を80分くらいにまとめれば、緊張感ある作品になったかもしれないのに…。原作は短編らしいから、宇宙人は映画のオリジナルでしょうね~。

2012-09-07 金 13:51:54 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>宵乃さん

こんな糞・・ウープス(笑)、訳の分からない作品まで観たのですか。
せっかく記事で警告していたのに!
何と言うかツッコミ所以前に「どーとでも好きにやってくれ」としか言いようが無いですよね。

>押すか押さないかまでの決断を80分くらいにまとめれば、緊張感ある作品になったかもしれないのに…。
むしろさっさと押しちゃって、その後の転落人生を描いて、
最後の最後に「リセットボタンあるけどまた押しますか?」みたいなオチで締めた方が面白かったかも。
もちろん連打で押っ忍!(笑)

2012-09-08 土 01:50:02 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://marantz.blog36.fc2.com/tb.php/684-b6bfcf09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「運命のボタン」感想

製作:アメリカ’09 原題:THE BOX 監督:リチャード・ケリー 原作:リチャード・マシスン ジャンル:サスペンス/ミステリー/SF1976年12月16日、ヴァージニア州郊外に暮らすルイ

2012.09.07 | 忘却エンドロール

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。