スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

グダグダ感たっぷり

とりあえず何が不満なのか、自分なりに整理してみました。

FB1。
・濃密な中低音域
・高音域は少なくピラミッドバランス
・その為、音に華やかさや空間広がりが出せない
・音像の実体感は良くも悪くも音と向き合う感覚

IMAGE44
・華やかで明るい中高音域
・低音域は軽く逆ピラミッドバランス(極端に言えばスカキン)
・その為、濃密な音は出せないがホールのような音場が広がる
・ソースを問わずaudio proらしい色付けされた音楽で鳴る

っと、まさに真逆のタイプw
「どちらが好みか?」という質問も、
「Rockを聴くならFB1。J-popsを聴くならIMAGE44、
アコースティックを聴くならどっちも聴きたい。」

っと答えてしまう。
そう、どっちの音も好きなのだw
だって両方目の前にあるのに、どちらか一方を切り捨てる事なんて出来ないし、
そう簡単に割り切って楽しめるのならオーディオ世界、安上がりに済んでしまうw
贅沢こそがオーディオの本分。
そう思っているのは皆同じはず・・・。

ただ私はもっと面倒臭い人間でして、
音楽と映画の両方を望んでしまっている。
それぞれのスピーカーの特徴は映画ソースでも同じ傾向だが、
マルチチャンネル収録されていると少し事情が異なる。
それは収録されている信号(音)を鳴らせているか、鳴らせていないかで、
映画作品に対しての印象が変わってきてしまう。
俗に言われる「製作者の意図した音」だ。
正確性と言った意味では圧倒的にFB1が正しい。

例えばダークナイトの冒頭シーンで(3:57~)
強盗集団が一時の反撃を受ける(金庫に流れる高圧電流や支配人?のショットガン)
状況が変わるかと思いきや、何も無かったかのように強盗達は処理してしまう。
まさに正義が悪に呑み込まれてしまったかのような、
ジワジワと深い絶望感に覆われてしまう状況を表現している(と思う)
そんな状況に合わせるように、
BGMとして不安感を煽るような重低音がズンズンとリズムを刻んでいる。
主にフロントスピーカーから流れる音なのだが、
FB1の場合、まるでSWから流れているのかと勘違いするほどの重低音が鳴る。
それに対しIMAGE44ではリズムこそ感じるが、不安感を煽るような低音は聞こえてこない。

今まで気付かなかった事も、
それを知ってしまう、その音を聞いてしまうともう後戻りは出来ない。
音楽ならば”好みの問題”として片付けられてしまえる事も、
映画に関しては”意図された音が鳴らない”になってしまう。
これが性格的にどうしても許せない(妥協できない)
”自分のホームシアターだから好きに鳴らせば良い”
頭では理解しているし、そうせざるを得ないのも分かっている。
でも「妥協して満足しているんだよな~」という思いがどこかで残ってしまう。

欲張りというか、我が侭というかw
そんな状態でズッポリ泥沼にハマってしまいましたw



テーマ:ホームシアター&AV機器 - ジャンル:映画

2011.04.28 | Comments(7) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

こんばんは!!

この趣味はどうしても欲張りになりますよね(笑)
僕も映画は意図された音、ソフトに入ってる世界を忠実に再現したい!
と思ってますが、好みの音に鳴らしたいとも思ってます。

2chで音楽も聴きますが、今は映画に重きが
偏ってる感じなんで、まだ調整はしやすいのかな??(^▽^;)

norさんがリアにFB1を設定して感じたようなことを
少しだけ、僕もリアにメタルスペンサーなどを設置することで感じてます。

リアの音って派手な音がフロントより少ない分、よりしっかり鳴らして
やることが必要では?と思ってるので、設置をしっかりすることで
少しでも入ってる音を引き出してやろうと色々もがいてます(笑)

スピーカーを入れ替えることは思いつきませんでした。
流石、大阪のあんちゃんは目の付け所が違う!^^

これからも一緒に悩みましょう(笑)

2011-04-28 木 22:13:47 | URL | take51 #- [ 編集]

大いなる進歩

そのグダグタが好きなんです(笑)

ajisaiさんは、ゆっくり回りから
固めてくるタイプなので注意が必要(爆)
私のブロガー仲間は、皆さん紳士な方々ばかりなので
ご安心下さい
私が一番危険人物ですw

2011-04-29 金 14:30:02 | URL | サスケ #- [ 編集]

「ゆっくり回る」とお言葉に預かりましたajisaiです(笑)

今回、また、悩んだ挙句、ある買い物をしました。
それは、また、ブログに挙げさせていただきます(笑)

そうなんですよね。一度聴いちゃうと、ダメですよね。
私もこの間、弟君からRD-X10を聴いて、もうそれはそれは。
重低音が移動しているんですよ。こんなの聴いたことがなかったです。
もう、それから、気になって、気になって。

ということで、結果はブログで発表します。

でも、そんなもんだと思います。
ダークナイトのそのシーンは、何度と無く見ていますが、なかなか、難しいんですよね。日によって感じ方、鳴り方も変わるので。

今、何故だか、wowowで放送されたドリカムのライブを必至で自分なりにこれって音にするため、頑張っております。

必至すぎて、妻は呆れているでしょうが(汗)

2011-04-29 金 17:01:34 | URL | ajisai #JalddpaA [ 編集]

「ゆっくり回りから」でした。
大事なところで間違えちゃうんだもんなあ~~~~(涙)

2011-04-29 金 17:04:59 | URL | ajisai #JalddpaA [ 編集]

>take51さん

ども、こんばんわです。

今まではそれほどリアスピーカー自体には拘ってきませんでした。
(もちろんセッティングだけキチンとやってましたけど)
でも今回のFB1をリアに持ってきて、大型SPにしか「出せない音」ってのを知りました。
もちろん全てのスピーカーのグレードが高い事に越した事はないと思うのですが、
リアもしっかり鳴なしてやる事に気を使ってあげるだけで、
全体的な底上げにも繋がるし、何より前後のバランスが良くなる事に気付かされました。
ほんま、サスケのおっちゃんには敵いませんがなーw

takeさんも色々やっていて勉強になっているんですが、
いかんせんマネーがかかる(電源ケーブルとか制振シート)事ばかりなので真似したくても出来ません(^^;
特にオーディオの基本となる電源周りは、いつか気を使ってみたいです。

2011-04-29 金 21:04:57 | URL | nor #- [ 編集]

>サスケさん

もうおっちゃんは、黙っとき!w

いや~こうして色々なブロガーさんの繋がりを通して、
あれやこれやとオーディオやシアターを語るのは楽しいですね。
ひとりでやるよりも勉強にもなりますし、自分に無い発想とかも飛び出してきますし(特にサスケさん(爆)

2011-04-29 金 21:08:51 | URL | nor #- [ 編集]

>ajisaiさん

どもども、こんばんわ。

>悩んだ挙句、ある買い物をしました。
3D対応のBDプレイヤーっすかー。
しかも安いのに音も画も良いとな。
良い買い物ですね。
RDシリーズと言えば芝のフラグシップですからね。
RD-X10は確かアナログマルチ7.1ch出来る貴重な機種でしたよね。
ウチのLX71もアナログマルチ接続なのでチェックした事あります。

私も自分なりに拘りを持ってやっている方なので、
少しでも良い音にする為なら努力は惜しまない性質です(金銭的には無理ですけど)
たまに会う友人なんて来る度に「なに変えたの?どこ変えたの?」と必ず聞いてきます(笑)

2011-04-29 金 21:24:17 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。