ハロウィン II

今日のレンタルDVDはシリアルキラーx心霊現象 混ぜるな危険
ハロウィン II」(初見)
2009年 1:46 7.13Mb/s 448kbps(DD 5.1ch)

リメイク版の続編。
前作のラスト直後から始まり、
テンションそのままの冒頭シークエンス約20分はなかなかキレのある恐怖感が味わえる。
しかし残念ながらそれ以降は惰性や蛇足描写で失速。
典型的なダメダメ続編の出来上がり。

内容は前作のラスト直後から始まり、その1年後再びブギーマンの恐怖が訪れると言うもの。
冒頭の病院シークエンスは前作のテンションがそのまま維持されており、
のっけから恐怖感が味わえるのだが、
その後ワンクッション置かれる形で勢いは続かない。
そして問題はそのワンクッション。
前作でブギーマン(マイケル・マイヤーズ)の生い立ちや背景を描ききっているにも関わらず、
再度別の解釈で掘り下げる物だからグダグダ感たっぷりだ。
具体的には非現実的なオカルト描写を取り入れてしまって、
完全に方向性を見誤った形。
そのせいで単純だった恐怖感も地に足が付いていない(文字通り?w)ような、
目先だけの恐怖で、心理的な恐怖は薄れてしまった。
これでは狂気や残忍さがウリだったブギーマンも、単なるモンスターに成り下がり。
どことなくレザーフェイスとダブって見える場面も。
ハロウィン II

殺戮シーンは前作以上に過激でグロシーンも多くなったものの、
不要なまでに壁に叩きつけたり、洋包丁をメッタ刺しにするばかりで、
バリエーションがワンパターン過ぎて飽きてくるかも。
恐怖の対象も目の前の殺人鬼に恐怖すればよいのか
それともその後ろに立っている幽霊に恐怖すればよいのか良くワカラン状態w

画質はそれなり。
前作よりも色温度が高めに設定されているようで、
全体的に青緑色が強く出た、薄ら寒い画調。
解像度感も前作より低めで、暗部のザワツキが少し気になるかも。
他にシネスコから、何故か今作ではビスタサイズだったり、
やたら逆光のカットが多かったり。
構図やアングルに拘りを感じるも、ホラーにそこまで求めていないだろうw
ハロウィン II

音質もやや後退。
上下共に伸びが足らず、イマイチ抜けきらない。
全体的な派手さはあるものの、レンジ幅やダイナミックさには繋がらず、
少々喧しい音響かも。
包丁メッタ刺しなど嫌らしい音が耳に付くが、
音の情報量は無く、そこにリアルさを感じ難い。
ぶっちゃけてしまうと、ただ鳴っているだけ。
ただBGMだけはやたら強調されており、音量調整に戸惑う。
サラウンド感もほどほど。
前作よりは若干包囲感が増しているように感じるが、
音像そのものは散漫気味で、定位感あまり感じさせない。
広さややや狭いが、前後のバランスは取れているので聞き易いかも。

リメイク版の続編と言う事で、
のっけから恐怖のハイテンションが続くが、
それも開始20分止まり。
その後は非現実的なオカルト要素を入れてしまったお陰で、
本来の恐怖感は完全に薄れ、グデグデの展開が残るのみ。
どこか客観的な残虐シーンばかり見せつけられるだけで、
それ以外は何も無い。

    
>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2011.03.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販