スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

ハロウィン

今日のレンタルDVDは正統派ガチンコホラー
ハロウィン」(初見)
2007年 1:49 7.84Mb/s 754kbps(DTS 5.1ch)

昨今の金字塔ホラーのリメイク争い。
そのどれもが新たな解釈・設定の掘り下げなど、
従来のファンよりも新規ファンの取り入れを狙っているのではないだろうか。
特に殺人鬼の生まれた背景をより丁寧に描いているのも特徴の一つ。
このハロウィンのリメイク版も前半は幼少期をしっかり描いている。
ちなみに原作のシリーズは観た事ありませんw

内容は前半パートでブギーマンになる経緯を描く少年期。
後半は大人になった殺人鬼ブギーマンの惨殺オンパレード。
身長2m近い大男がハロウィンマスクを着用し、
感情なく殺戮してゆく様はジェイソンを髣髴とさせる。
得物は洋包丁のみで、容赦なく・躊躇ない。
とにかくガチンコで恐怖を魅せる。
なまじ理性がある(精神異常者だけど一応人間)ものだから、
考えの及ぶ範囲内で恐怖感を味わえる。
前半パートでじっくり少年時代を描いたお陰で、
やり場のない感情や混乱を成長後も引き摺ってしまう。
ハロウィン

恐怖描写は割りとストレートで、
ブギーマンが現れる→気付かない→見てる、見てるよ→
消えた→背後に立つ→誰だ!?→グサッ!
っといった感じに過剰な演出はされていないが、
むしろそれがシンプルに恐怖感に繋がる。
またハロウィンマスクを被っているので表情が読めず、
より不気味さが際立って見える。
特に少年期のマイケル(後のブギーマン)は、
正直大人になった時よりも普通に不気味で怖い。

画質はそこそこ。
全体的に彩度・明度共に低く、薄暗い画調。
レトロなフィルムの風合いがホラー調にに合っており、
不気味さ以外にも物悲しさを感じる。
ノイズ感は映像が暗く薄い事もあり、あまり気にならない。
解像度感もまずまずだろうか。
ハロウィン

音質は良好。
さすがにDTSだけあって高音の伸びやクリアさはまずまず。
低音も冒頭は程好く鳴っているが、中盤以降はパッタリ。
音の広がりも十分で、大きな不満は出てこない。
サラウンド感は控えめ。
これといった移動音や効果音は無く、
フロントの補助的な役割や、BGMなどのちょっとしたサラウンド程度。
包囲感はあまり感じなれないが、
音場的な寂しさは無い。

スラッシャーホラーの金字塔リメイク。
昨今のリメイク同様、
殺人鬼誕生の背景を描きつつ、ガチンコの恐怖勝負。
恐怖描写や血ノリはあまり過剰さは無く、
ホラー好きにはやや物足りないかもしれないが、
情け容赦ない殺戮は楽しめるだろう。
また単なる猟奇殺人ではなく、
少年期の出来事を見せることで、より不気味さを助長させている。
割りと正統派で攻めたのリメイクホラー。

    
>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2011.02.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。