スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

プアルームアコその3:壁振動の抑制

遅筆なもんで、一度に書こうとすると時間がかかる→更新出来ない。
なので小分けして書こうかと。

昨日の続き。
磁器タイルは大した効果を成さなかった訳です。
要は振動を抑えれば良いのですね?
なら比重の大きい物・・・比重の大きい物・・・鉛!
よく防音・防振対策に用いられる鉛。
私も昔からPCのケースに鉛シートを貼り付けて振動対策してました。
他にも車のデッドニングに使われていたり。
コイツを貼り付けて壁の振動を抑え込もう!

つーわけで、鉛シートを4cm×4cmにカットし、
マジックで黒く塗り潰し(壁紙黒いんで)
カットした側面も忘れずに。
639a.jpg

壁、天井をやる訳ですから、必然的に枚数がいっぱい必要。
639b.jpg

これをブチルゴムの両面テープで貼り付ける。
(ブチルゴムも振動吸収性に優れるらしい)
貼る場所は振動の腹。
叩いてみて最もボワ付く場所。

壁。
639c.jpg

そして天井。
639d.jpg

さて、どうだろう。
確かに手で叩いてもボワ付が薄れ、音が重くなった気がする。
それでも低周波を流すと振動は相変わらず。
気持ち減ったかな?程度。
まぁ振動を押さえ込むにはそれなりの面積、質量が必要でしょうから、
これがプアルームアコの限界。
さてさて、実際に音楽を聴いてみて変化はあるだろうか。
「う~ん、なんとなく低音が締まった。。。ように感じなくも無い?」

そしてこの鉛シート。
他にも役に立つ。
まずガラス窓。
ここはハッキリ言って鬼門。
振動しまくりだけど、どうしようもない。
全面にいくら厚手のカーテンをしても1次反射を抑えるくらい。
なので鉛シートを1cm角に切り(目立たないようになるべく小さく)
中央と四隅近くに貼ってみる。
効果は大きい。
完全ではないが、かなり振動は抑えられてビリ付く音が小さくなった。

それともう一つ、意外と見落とし勝ちなカーテンレール。
構造上ロール型になっているし、薄いアルミ製が殆どだろう。
低周波を流すと相変わらず振動しまくってる。
しかも嫌なビビリ音まで出している。
1cm×4cm角に切った鉛シートを留め部と留め部の中間に貼り付ける。
これで嫌なビビリ音は無くなり、振動もかなり抑えられた。

その他にも固有の振動を起こしてそうな場所を探してみたが、
大きな振動源は大抵ゴムシートで対処していたので、大丈夫だろう。
ちなみにゴムシート。下に敷くより上に乗せた方が制振効果は高い。


続く。



テーマ:ホームシアター&AV機器 - ジャンル:映画

2011.02.05 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

根性ですね!
そこまで頑張れるのが凄過ぎます!!

うちはどうなんでしょう?
拍手して「ビーン」と響くのは前から気になってますが、
部屋の中で振動してはないような??

明日チェックしてみます。しかし凄い!!

2011-02-06 日 00:03:35 | URL | take51 #- [ 編集]

>take51さん

手を叩いて「ビーン」という音に聞こえるのはフラッターエコーです。
平行面(主に天井付近で良く起きる)が原因です。

ある特定の周波数を断続的に流して不快な音が聞こえる場合は、
共振による何かの振動音だと思います。

フラッターエコーは鉛などでは解決しません。
後でフラッターエコーについてもブログで書きますけど、
「ビーン」と響く場所を探して、布性のもの(タオル・衣類・ぬいぐるみ)を、
その壁にぶら下げてみて下さい。
間違いなく拍手の音が変わりますから。

2011-02-06 日 15:35:50 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。