(BD)アイ,ロボット

本日のBlu-rayは
アイ,ロボット
2004年 1:55 ?~?Mb/s(AVC) DTS-HD
サラウンド感:★★★★  音質:★★★★★(DTS-HD1509kbps)  画質:7

個人的にDVDも含めてトップクラスの音質を誇るアイ,ロボット。
シンプルでいて面白みもあり、見所も沢山ある映画ですね。
そして何よりウィル・スミスが魅力的ですね。
個人的にこの作品のウィルが一番好みです。
もう何度繰り返し観た事かw

さて、内容はもう言わずと知れた大ヒット作なので割愛しましょうか。
あ、一つだけ今更ながら気付いた事がw
サニーがSonnyでSONYを文字ってるのは誰でもわかるけど、
スプーナー刑事がDel SpoonerでDELL?とか思ったのは俺だけか?w

画質について。
結構高画質ソフトとして有名っぽいですが、
思ったほどでもなかったと言うのが率直な感想です。
確かにノイズなど皆無だし、シャープ過ぎるシーンもあるほどにクリアな画質。
なのですが、バラツキが凄い。
と言うのも、一部シャープ過ぎるからこそギャップでバラついたように思える気がする。
また動画解像度も極端に低くなるように感じた。ブレと言うか。
これもシャープ過ぎるから感じるのだろう。
また色合いもDVDと大差ない印象。
だから一部のシーンではコントラスト感が極端に悪くなったり、精細感が低く感じたり。
正直、単体で観れば確かに綺麗だとは思うが、部分部分で不満を凄く感じるソフトだ。
ただフィルムグレインが凄く綺麗に処理されているのは好印象。
ザラつく訳でもなく、非常に細かいので観やすい。

音質についてはとにかく驚異的。
低いトコロから高い所まで満遍なく広がり伸びまくり。
DVDでも感じていたがそれ以上に抜けが良くクリアになってる。
サウンドメイクもそれを意識したような作りになっている気がする。
ど派手ながらもうるさくなり過ぎずに質感をキチンと感じる事が出来る。
またサラウンドも同様で環境音から移動音、音声、効果音と
ふんだんに使われているにも関わらず、邪魔にならないし決して大げさではない。
そう、派手さあるけど大げさじゃないんです。なんつーか、イヤらしくない?
とにかく音質に関しては文句無く素晴らしい。

    




で、余談だが、アイ,ロボット鑑賞後に今日届いてたPerfumeの「Dream Fighter」のPVを観てみた。
(またPerfumeネタでスマンねww)

うん、やっぱBDと違うね。当たり前だけど。
凄くフォーカスが甘々で眠くなりそうな画だった・・・orz
でも曲はすっごくイイんで眠くなんてなんないけどw
でももっと高解像度でみたかった~とか思っちゃった。

それにしてもPerfumeの出す新曲の当たり打率は凄く高いww
シングルに限って言えばハズレの曲ねーんじゃね?w
テクノって結構曲の作りとか似てきちゃうから食傷気味になりそうなもんなんだが、
Perfumeに限って言えばそんな事は無い。
これはむしろPerfumeだからこそ成せる事なのか?
だって同じ中田ヤスタカでもcapsuleの方はすぐ飽きたんだけどw

テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

2008.11.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販