スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)エアベンダー

本日のレンタルBlu-rayは「ライラ」以上、「ナルニア」未満。
エアベンダー」(初見)
2010年 1:43 21~33Mb/s(AVC) 3.9~5.4Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

第二の「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリーポッター」を
目指そうとしているのだろうか、M・ナイト・シャマラン監督。
どう見ても「ライラ」以上、「ナルニア」未満。
そこへほんのちょっぴり「カンフーくん」「レッドクリフ」風味を足したファンタジー作品。
”水の章”と題した本作だけでは完結しておらず、
以降、3部構成で続編が作られる・・・。

内容は気・水・土・火それぞれのエレメントを操るベンダー。
そしてそれら全てを操り、精霊と会話をする事が出来る唯一の存在アバター。
戦乱の世に調和をもたらすアバターを探す旅へ出るというもの。
上記のファンタジー作品群と毛並みが若干違い、
どこと無く東洋的なイメージ。
火や水を自在に操り、カンフーもどきで戦う、
割りと王道的なファンタジーストーリー。
VFXを駆使した映像は迫力満点だが、
どこか地に足が付いておらず、感情的な盛り上がりは薄い。
エアベンダー

とにかく物語のディティールの甘さが気になる。
展開を急ぐあまりキャラの描写が非常に浅く、ドラマ的な部分が希薄。
世界観も映像とナレーションまかせで、人物がそこに息づいていない。
何かにつけて運命、運命と強引な理由付け。
壮大なストーリーをダイジェストで見せられた気分。
映像ありきで物語が進むものだから、
子供の我が侭を偉そうに魅せられると、イラッときてしまうw
エアベンダー

画質はすこぶる良好。
最新作らしい高解像度・高精細な映像。
CGの甘さも最小限に収まっており、
火の粉や水飛沫といった細かい部分まで見せてくれる。
また実写部でも鎧や毛皮といった質感もしっかり表現されており、
凹凸のハッキリした立体的な映像が楽しめる。
暗部情報もかなり豊富で、黒もよく沈み、暗いシーンでも見通しの良さは随一。
エアベンダー

音質もすこぶる良好。
特に印象的なのが低音。
深く震えるような低音で、場を揺るがすような音響は迫力満点。
中~高音も問題なく、非常にクリアで伸びや厚みも申し分ない。
広いレンジ幅で引き込む音響というよりは、
ダイナミックレンジを活かした圧倒する音響バランスだろうか。
サラウンド感もすこぶる良好。
マルチサラウンドを良く理解しているだろうサウンドメイク。
変幻自在な火や水と同様に、辺り無尽に音が回る。

気・水・土・火を操る、
どこと無く東洋的なイメージのファンタジー作品。
3部構成の第1章とあって、これから!という所での幕引き。
独自の世界観で展開するも、
説明不足は否めず、映像と感情が合致せず。
続く続編でどこまで風呂敷を広げるのか、
はたまた掘り下げる事が出来るのか。
現時点で他のファンタジー作品群と比べると、
魅力という点で、やや劣る印象は拭えないだろう。
あえていうなら迫力ある最新のVFXを高画質・高音質で楽しむ。
それくらいしかないかも。

    



テーマ:Blu-ray - ジャンル:映画

2010.12.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。