スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)リアル鬼ごっこ2

本日のレンタルBlu-rayは
リアル鬼ごっこ2」(初見)
2010年 1:47 23~30Mb/s(AVC) 2.1~3.0Mbps(Dolby TrueHD 5.1ch)

前作でやらかしてしまったオチを、
そのままご丁寧に引き継いで続編を作ってしまった「リアル鬼ごっこ2」
パラレルワールドのそのまたパラレルワールドなんて、
もはや鬼ごっこでもなければ、
”リアル”でも何でもないw

この何とも言えないB級SF設定を真面目にやった映画が好きな人には堪らないのだろうけど、
万人受けは間違ってもない。

内容は前作の結末(オチ)から数ヶ月後、
依然パラレルワールドに取り残されたレジスタンス運動の真っ只中。
今ここではない銃火器を普通に扱っている日本。
鬼も強化され、サバイバル戦争さながらの冒頭から始まる。
が、ひょんな事から鬼を引き連れ現実の日本に戻ってしまう・・・。
冒頭で安っぽいサバイバル戦争を見せた後に、
「リアル鬼ごっこ」本来の追い駆けっこが始まるのだが、
その落差に正直、ゲンナリ。
銃火器でドンパチやっていた別世界でも、
現実では体当たりで逃げ回るだけ。
民家やオフィス、アパートのベランダ、街中の交差点など、
日常にありふれた場所での本気追い駆けっこは、
なかなか現実味があるようにも見える。
ただその回りを囲う設定があまりにお粗末過ぎる。
主人公達を殺人犯人扱いするお馬鹿な警察たちや、
平行世界に連動して色恋沙汰で盛り上がる主人公達。
そして好き勝手にパラレルワールドを行き来する主人公など、
完全に鬼ごっこを逸脱し、酷いB級SFを見ている気分。
リアル鬼ごっこ2

鬼ごっこ自体は前作よりも力が入っており、
スタントなのか本人なのか分からないが、
アクションシーンも体当たりでそれなりに様になっている。
しかし、前作のような無差別鬼ごっこではなく、
常に主人公達だけを襲う鬼ごっこに恐怖感や緊張感は薄い。
何の為に現実の世界に舞台を戻したのか?まるで理解出来ていない。
また中途半端にパラレルワードの世界を平行して進めてしまうせいで、
説明調のセリフが多くなってしまっており、テンポが削がれる。
ぶっちゃけ、行き当たりバッタリの脚本。
前作から引き続き続投した主人公(石田卓也)以外は、
すべてキャストが入れ替わった事もマイナス要素。
それと全編アフレコ収録らしく、
これがどうも映像の中で劇を見せられている気分にさせられて、
最後まで映画に入り込む事が出来なかった。。。
リアル鬼ごっこ2

画質はほどほど。
邦画の予算限界なのだろうか、
ピンボケしたカメラ映像は洋画のそれと比べるとあまりに貧相。
デジタルカメラ撮影独特の画作りで、
画面全体にフォーカスを合わせたTVドラマ調。
明るいシーンには強くても、暗いシーンになると途端にISOデジタルノイズが乗りまくり、
画面全体がノイジーな汚らしい映像に。
精細感度や解像度感も思ったほど高くなく、
劇場作品としては平面的で、どちらかというとビデオ作品に近いかも。
リアル鬼ごっこ2

音質もほどほど。
邦画にしては低音の量感は頑張っている方だろうが、
幾分ブーミーになりがちで、質感や沈み込みはイマイチ。
高音もある程度クリアに出ているが、音が広がらなず、
スタジオ録音独特の篭り感みたいなものを感じる。
中音域は薄く、セリフも遠い。
そもそも全編アフレコ収録とあって、
まずリップシンクしていないシーンが多く、
声の抑揚と表情が一致していない。
またミキシングも良くないので、セリフだけ浮いて聞こえる事がしばしば。
一番良く聞こえたのがBGMだけという・・・。
とにかくアンバランスで、セリフ・効果音・BGMがそれぞれ離れて聞こえてしまう。
サラウンド感は薄い。
せっかくの鬼ごっこなのに、
移動音や効果音など、大してサラウンドを活かせていない。
映像に対し、音場の主軸がステレオ思考で鳴ってしまっているので、
この辺は手抜きと言われてもしょうがないだろう。
せめて前後に横切った映像に合わせた移動音くらいつけてやりましょうよ。

前作のそのまま続きと言っても、
パラレルワールド真っ只中。
中途半端に掘り下げたSF設定が全て裏目に。
現実世界での鬼ごっこが唯一の見所だが、
体当たりのアクションも、アフレコのせいで台無し。
せっかくの現実世界も余計な事ばかりで、活かしきれてない。
客観的に観れば漫画の世界そのものだが、
映像化されれば、B級SF映画。
例えるなら、
”近未来や終末世界などSF要素が入ったゾンビ映画。”
そんな印象かもしれないw

    



テーマ:邦画 - ジャンル:映画

2010.12.15 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 ら

コメント

続編つくっちゃってたんだ・・・

前作は、わたし的に見たことを後悔するような出来でした。でも、こうやって続編がつくられるということは需要があるということ!?・・・信じられない!
そもそも”リアル”と”ごっこ”が並ぶタイトルからして意味不明なんですが、ここは笑うところですか?
全てを笑い飛ばせるひと向きなんでしょうね。

2010-12-16 木 10:17:23 | URL | 宵乃 #- [ 編集]

>宵乃さん

前作の発想(全国の佐藤さんを捕まえる)は凄く面白そうだと思いましたけど、
結局パラレルワールドなんて、安っぽいSFオチでガッカリでしたね。

>そもそも”リアル”と”ごっこ”が並ぶタイトルからして意味不明なんですが、ここは笑うところですか?
>全てを笑い飛ばせるひと向きなんでしょうね。
何というか、前作も続編も、B級映画と理解した上で楽しむべき映画なんだと思います。
好きな人は好きだけれど、合わない人にはまるっきしダメ。みたいな。
個人的にこういうノリは嫌いじゃないんですけど、SFってなると一気にやる気なくしちゃいますね。

2010-12-17 金 09:41:57 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。