ハイテンション

今日のレンタルDVDは最も凶悪なハイテンション
ハイテンション
2006年 1:30 7.91Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★★★  音質:★★★

決して大げさではなく、心臓の弱い方は観ないで下さい。
これほど怖い映画を他に知りません。
そしてただ怖いだけではなく、常に心臓がドキドキしっぱなし。
誰か付けたか分からんが「ハイテンション」なんてネーミング。
まさにその通り、劇中気を抜く暇は全くありません。
逆に言えば食傷気味のホラー好きな人には是非ともお勧めしたい一本です。
間違いなくインパクト大。
決して二人以上で観ないで下さいw(独りで見た方が断然怖い)

あまりネタバレをしたくないので、何も前知識すら要せず観て欲しいですね。
ストーリー云々やどんでん返しの展開もあるけど、
それ以上に劇中同様、何も知らずにこの状況を堪能して欲しいかも。
唐突に訪れる恐怖。
息すら付かせぬ怒涛の展開。
手に汗握り、肩肘を張って、ドキドキしっぱなし。
このテンションに果たして耐えられるか、試して欲しい。
正直に言います。
私には無理でした。
自称、ホラー好きで数々のホラー映画と呼ばれる物を好んで見てきましたが、
唯一、この映画だけ途中で休憩を取りました。
異様なまでのテンションについていけず。
凄すぎでした。

ポイントとしては、とにかく音。
ホラー映画としては珍しい、相手(犯人?)の姿が最初から見えてます。
なので相手の仕草から荒い息遣いまでハッキリと分かります。
またその演出が秀逸で、ちょっとした布の擦れる音や息遣い、足音、血の滴る音などなど、
音でどのような状況なのか、何をしているのか、どこにいるのか、全て伝わってきます。
それで相手の姿も見えているワケですから怖さ倍増です。
これを”見えてる恐怖”と呼んでます(勝手にですがw)
とにかくこの恐怖の伝え方が尋常じゃないんですよ。
以前「ストレンジャー・コール」が怖すぎと言いましたが、その比ではありません。
確かに恐怖の魅せ方は似ていると思う。
一つ一つは何気ないシーンだけど、それを恐怖感として伝える事自体は。
でもこっちはそれ+見えてるからねw

さて、今回ハイテンションを観るのは既に2,3度目になりますが、
先週のSPケーブル変更による音質の違いを感じられるか。
多分このハイテンションの効果音は間違いなく効果倍増しそうな音だったので選びましたが、
いや、正解。
ビックリするくらい音が良くなってますw
こんなに音良かったっけ?っと普通に思いました。
特にBGMなんてヤヴァイくらい音が良かった。
で、いつもの画質・音質なんですが、先に音質から。
まぁケーブルを変えた事による変化もあるだろうけど、とにかく低音域がしっかり入ってます。
ずっしりとかなり深い所まで低音が伸びてくれます。
この低音が結構心理的に効いてくるんですよね。
ただのビックリ・ドッキリのこけおどしじゃありませんから。
高音域の抜けはイマイチ。
ただ必要最低限のレベルはあるので、あまり気にならない。
つか、気にしている暇すらないと思うけどw
大げさに恐怖感を煽るような音はないけど、地味にドキドキ感を与えてくれます。
BGMも派手さは無いが、凄く良い。そして巧い。
サラウンド感はかなりあります。
移動音や包囲感はないが、効果音や環境音など演出的な使われ方がふんだんです。
サラウンドあるなしで印象が変わってしまう系のサウンドメイクかと。
画質は、正直あまり好ましくない。
ベッタリとして発色も良くない。どちらかと言うと見辛い。
ザラつきやノイズ感も目に付き易い方。
暗部もバッサリ潰れちゃってます。
が、それでも十二分に恐怖感は伝わってくるからおそろしいw

    

>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2008.11.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販