FC2ブログ

(BD)AVP2 エイリアンズVS. プレデター

本日のBlu-rayは
AVP2 エイリアンズVS. プレデター
2007年 1:34 25~35Mb/s(AVC) 4.1~5.5Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

やはり今回も、わざわざ買ってきて積んでしまうのもアレなので、
キチンと観てみましたw

内容は言わずもがなでしょうが、一応おさらい。
エイリアンVS.プレデター」の続編。
前作の直後から開始という事でエイリアンとプレデターの掛け合わせ、
プレデリアンという最強・最悪の宇宙生物が誕生する。
前作はどこと無くゲーム感覚で進むサバイバルアクションだとすると、
今回はモンスターホラー色が強く出ており、
女・子供容赦なく襲われるw
ただエイリアン(プレデリアン)vsプレデターvs人間という、
三つ巴のサバイバルになっているのだが、
それぞれ向いている方向がてんでバラバラでまとまりが無い。
観る側としては誰(どれ?)に視点を合わせれば良いのか分かり難い。
悪く言ってしまえば、一言でぐだぐだ。
AVP2 エイリアンズVS. プレデター
  (オンマウス:DVD アウトマウス:blu-ray)(↑コマずれましたw)
AVP2 エイリアンズVS. プレデター

画質はにゃんともかんとも。
とにかく暗い。
画面の殆どが暗い闇に覆われており、
せっかくの情報が画面に埋もれてしまっている。
エイリアンやプレデターが一体何をやっているのか殆ど分からない状態。
デバイス側で明るさやコントラストを調整するのもありだろうが、
元々映っていないものはいくら調整しても映らないのが残念。
ただ、そんな暗い中でも精細感は失われておらず、
むしろシャープさに磨きがかかっているようにも思える。
殆ど暗闇状態なのでDVDと見比べても印象はさほど変わらないが、
暗部の情報量や精細感は圧倒的にBDが優れており、
見れば見るほどその差は歴然としたものと感じるだろう。
されど非常に惜しい。
もう少し明るければ・・・。
AVP2 エイリアンズVS. プレデター
  (オンマウス:DVD アウトマウス:blu-ray)
AVP2 エイリアンズVS. プレデター

音質は良好。
冒頭から図太く響く低音に支配され、終始心地よいSWの重低音が味わえる。
高音はクッキリと、しかし鋭利になり過ぎず線の太い切れ味。
とにかく全体を通して派手でパンチの効いた音響。
DVDと比べるまでもなく、低音の豊富さ・深みは歴然。
音の情報量から、空間の広さまで何から何まで一回りも二回りも違う。
AVP1と比べるとやはり低音の豊富さならではで、迫力はこちらに軍配が上がるだろう。
サラウンド感も文句無い。
マルチチャンネル音響とは何なのかを良く熟知したサウンドメイク。
自然な環境音から移動音、効果音などなど、
余す事無くリアスピーカーを活用しており、
フロントに負けないくらいリアも活躍してくれる。
エイリアンVS. プレデター
 (オンマウス:DVD アウトマウス:blu-ray)

総評。
ついAVP1用のケース欲しさに勢いで買ってしまったAVP2。
作品内容的には面白味が薄く、あまり好きではなかったものの、
画質・音質については申し分なく高クオリティを誇っており、
それだけでも十分所有する価値はある。
内容が内容だけに、お勧めはし難いが、
一度レンタルでそのクオリティを確認してみるのもありかもしれない。
ただし、どうしようもなく暗いので、その点を理解したうえでどうぞ。

    



テーマ:Blu-ray - ジャンル:映画

2010.12.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販